ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::ヘラクロスの育成論::【害虫駆除】オッカヘラ【誘蛾灯】
ヘラクロス - ポケモン育成論BW
【害虫駆除】オッカヘラ【誘蛾灯】

2011/03/22 16:57:56

ヘラクロス

HP  :HP 80

攻撃:攻撃 125

防御:防御 75

特攻:特攻 40

特防:特防 95

素早:素早 85

ブックマーク4.664.664.664.664.664.664.664.664.664.66登録:2件評価:4.66(25人)

ヘラクロス    むし かくとう  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
こんじょう
せいかく
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 攻撃:52 / 防御:44 / 特防:132 / 素早:28
覚えさせる技
インファイト / メガホーン / ストーンエッジ / -
持ち物
オッカのみ
スポンサーリンク


目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / 攻め
ミラクルシューター
なし
登録タグ

考察
お久しぶりです。風の谷の名無しさんです。
本稿で五回目の投稿となります。
さて、今回の育成論はヘラクロスについてです。


  • 本育成論ではHABCDSなどの略称を用いることがあります・
  • 個体値は理想個体値を前提として考察しています。
  • ダメージ計算は主にポケモンの館様の物を使用しております。

  • ヘラクロス概要

第二世代で登場した虫格闘という固有のタイプ組み合わせを持つポケモン。合計種族値は500とやや低めですが配分に無駄が無く、非常に高い性能を持っています。一致120技を二つ保有しており、相性補完に優れている事から他の格闘とは一線を画した受けにくさを持っています。格闘おなじみのストーンエッジも使えるため完璧に受けきれるのはグライオン、ゴルーグ位と言っても良いでしょう。格闘が猛威をふるう現環境では対策必須の一体です。
・耐性
4倍:飛行
2倍:炎超
半減:草格闘虫地面悪

  • 特性

・根性
状態異常時に攻撃力が1.5倍になるという特性です。火傷による攻撃半減効果も受けないので状態異常持ちを起点にする事が出来るようになります。
間違って電磁波やどくどくを当てて大変な事になった経験がある方も多いと思います。
虫の知らせとの二択になりますが、根性に比べるとイマイチ使い勝手が悪いので今回は根性とさせて頂きます。

  • 性格&努力値

性格は意地っ張りです。
物理耐久はドリュウズの岩雪崩二発+砂ダメ確定耐え、オッカ込みで蝶舞1積み控えめガモスの大文字確定耐えとなっています。
この辺りまで耐久を確保すると鉢巻き201ガブや眼鏡ラティからの攻撃も8割ほどの乱数で耐えられるようになります。
素早さは6振りロトム抜き抜き調整、残りを攻撃に回した形になっています。
努力値:252-52-44-×-132-28
実数値:187-167-101-×-131-109


  • 型比較

・拘り鉢巻き型(参考:=様bw/233
現在最メジャーと思われる型です。
それなりの耐久を活かして繰り出していき、高い火力を押しつけ相手のサイクルを崩していくような運用をします。状態異常で止まらず、虫格闘岩の三択は非常に受けづらい事もあって、相手にかなりの負担を強いる事が出来ます。

・拘りスカーフ型(参考:ぬかみそ様bw/995
こちらはヘラクロスを高速ATとして用いた型です。
中途半端なSをスカーフで補いラティ兄妹やテラキオンなどを上から押さえつける事が出来ます。
火傷には強いですが麻痺で機能停止してしまうのが玉に瑕です。

上記の二体は拘っているため、守るによって技を限定されてしまうという欠点があります。

・根性型
火焔玉、毒毒玉を持たせる事で自発的に根性を発動させる型です。鉢巻きと同じ火力を保ちつつ、自由に技を繰り出せますが、場持ちが悪く、繰り出し時に型バレしてしまうと言う欠点もあります。

今回の育成論はこのいずれでもない多少奇形のオッカ型を紹介します。

  • 型説明

今回の調整はドリュウズ、ウルガモスを意識した調整になっています。5回戦えば必ずどちらかと遭遇するくらい蔓延しているので正直少し辟易しています。
半減実を使う際に気にしなければならないのは襷の存在です。余りにも弱点が多い場合や、耐久が低すぎる場合は下手に半減実を持たせて調整するより襷を持たせてACSに極振りした方が良いからです。
逆に半減実の方が役立つ場合は、耐性が多く弱点が少ない、または明確な役割を持ち後出しする機会が多いポケモンです。
前者はユキノオーなどがその典型でしょう。ガブリアスなどタイマンを重視するエースなどもその枠に入る事があります。ガブの場合耐久は高いのですが、4倍弱点がメジャーである事や他の竜(主にラティ)の存在から半減実での対処は難しくなっています。
後者はハッサムやエンペルトなどが該当します。オッカハッサムやシュカエンペルトは半減実を持たせる事で安定した役割遂行能力を持ちます。このとき、後出しから本来の役割を遂行できるかどうかが半減実と襷の違いとなります。あとは砂嵐や霰に強いかどうかでしょうか。
ヘラクロスは平均以上の耐久を持ち、広く弱点を突く事が出来、後出ししたい場面も多いため、後者に該当します。弱点が飛行超炎と3つで、うち飛行超はサブウエポンとして用いられる事が少なく、一致技以外の需要がないため対策をするならば炎となります。珠マンダの大文字くらいは素で耐える耐久はあるのですが、インファで調整が崩れやすく、蛾を放置すると面倒くさいのでタイマンから潰せるようにオッカを持たせたいと思います。
オッカを持たせる事でタイマンを安定させ、拘らない事により読み外しによる負担を軽減します。ヘラクロスは殆どが拘っているため、守るや身代わりで技をロックしたと勝手に勘違いして自爆する相手もいたりします。

  • 技考察

・インファイト
威力120で命中100という壊れ技。一致技であり遂行技でもあるので入れない理由がないです。

・メガホーン
一致120技。
格闘半減の超に抜群で刺さります。見た目的にも性能的にもこれがないヘラクロスはヘラクロスじゃないです。

・ストーンエッジ
インファとメガホを半減する飛行に抜群で刺さります。非常に優秀なサブウエポンで拘り時はこれが安定行動になります。

・フェイント
優先度+2の先制技。威力は雀の涙ですが襷潰しに使えたり守るを無視できたり小回りは効きます。

・つばめがえし
同族や対格闘に。
インファイトでBDを下げたくない時に役立ちます。

・剣の舞
流し際に積んだり耐久型を強引に突破する時に使えます。一撃で落とされる事は少ないのでうまく積めれば返り討ちに出来ます。

・身代わり
とりあえず様子見したい時などに。ヘラの流し性能は非常に高いので身代わりは張りやすいです。グライオンやゴルーグなど一部の敵以外には等倍以上で攻撃できるので意外と使いやすいです。

・どくどく
突破が難しい耐久型に。基本鋼は呼ばないのでよく刺さります。ポイヒグライオンは無理。


  • 持ち物考察

・オッカの実
そこかしこで飛び交う炎対策に。不一致はもちろん一致眼鏡クラスまで耐えられるようになるので結構強気に動けるようになります。


  • ダメージ計算

与ダメ
インファイト
HB特化ポリゴン2 確定2 割合: 51%〜60.4%
H252水ロトム 確定2 割合: 57.3%〜67.5%
H252ヒードラン 乱数1(50%) 割合: 90.9%〜107%
H207B155スイクン 確定3 割合: 35.2%〜42%
HDカバ 確定3 割合: 38.1%〜45.1%
HBドリュウズ 乱数1 割合: 94%〜110.5%

メガホーン
H252ラティアス 確定1 割合: 110.1%〜131.5%
HB特化ヤドラン 確定2 割合: 63.3%〜75.2%
HB特化ソーナンス 確定2 割合: 62.6%〜74.7%

ストーンエッジ
H252ギャラドス 確定2 割合: 63.3%〜75.2%
H4ゲンガー 確定2 割合: 58%〜68.3%
HBウルガモス 確定1 割合: 112.5%〜133.3%

被ダメ
物理耐久
珠ドリュウズの岩雪崩 確定3 割合: 39.5%〜47%
HDカバの地震 乱数4 割合: 21.9%〜25.6%
鉢巻き201ガブの逆鱗 乱数1(25%) 88.2%〜104.2%

特殊耐久
1舞控えめ特化ガモスの大文字 オッカ込み確定2 割合: 83.9%〜99.4%
D↓時控えめ特化ガモスの大文字 オッカ込み低乱数1  割合: 85%〜100%
眼鏡ラティの流星群 乱数1(25%) 割合: 87.1%〜103.2%
C控えめ眼鏡ロトムのハイドロポンプ 確定2 割合: 71.1%〜83.9%


  • 立ち回り

通常の格闘枠として使用します。耐久に多めに振ってあるので撃ち合いには結構強いです。相手は拘りを想定して動いてくるのでその隙をうまく突く事が出来ると有利に事を運ぶ事が出来ます。
蛾がいる場合死に出しなどでホイホイ出てくるのでオッカで耐えてエッジで狩ることが出来たりします。文字持ちのサザンドラやラティとのタイマンにも高確率で勝つ事が出来ます。
猿相手に珠インファ読みで繰り出して文字耐えて返り討ちなんて芸当も出来たりします。
拘り型のような爆発力はありませんが起用に立ち回る事が出来、拘り枠を他に譲る事が出来るのでPTに無理なく組み込んだり出来ます。
強引な突破は難しいので毒撒いたり身代わり置いたりして柔軟に立ち回って下さい。
考察は以上です。
まだまだ拙いかも知れませんが参考になれば幸いです。
構想練って適当に使って一週間位だらだら時間かけて書いてたらなんかLewis様と投稿時期が若干被ってしまいましたが他意はないです。
質問・感想などがあればお気軽にどうぞ。
コメントがあると喜びます。
無断リンクをしているので問題がある場合はコメントで指摘をお願いします。
疑問や質問にはお答えしますので低評価を付ける際は理由を併記してください。低評価である理由が分からなければ修正のしようがありません。よりよい育成論を残していくためにもご協力をお願いします。

最終更新日時 : 2011/03/22 16:57:56

このポケモンの他の育成論を探す (11件) >>

コメント (19件)

  • ページ:
  • 1
11/03/05 02:03
1Lewis
>0
良いですねオッカヘラ.ヘラの持ち味を殺さず耐久を最大限に生かしていていいと思いました.1積み特化ガモスの大文字耐えるとはさすがですね・・・.
考察も見やすくて参考になりました.評価5入れていきます.
この育成論見たらますます襷使うならカウンター必須な気がしてきました・・・w
11/03/05 10:51
2ネーブル
おお、なるほどオッカとは意表がつけそうですな。個人的には眼鏡ロトムが確2まで抑えられるのは素晴らしいと思います、ロトムに何回3タテされたことか。自分はヘラは虫の知らせでいいかなと思っています大抵根性を警戒してくれるので・・・流石に質の高い育成論ですね心の中で評価5で
11/03/05 12:19
3風の谷の名無しさん
>Lewisさん
コメントありがとうございます。
そうですね。鉢巻きヘラの流用でオッカ持たせてみたら意外と耐えるんで専用の調整を施してみたって感じです。
評価ありがとうございます。
襷ヘラのカウンターなんて読み切れる人はいないでしょうねw

>ネーブルさん
ヘラで補助技使うと戸惑う相手は結構多いですね。
明らかに思考時間が伸びます。
大体ラティクラスまで耐えられるんで特殊相手には強いです。
虫の知らせは持っててもあんまり使いどころがないんですよね。
威力が上がるのはメガホだけだし85族のこいつがHP三分の一以下って事はもう瀕死ですから意味ないですし。
ヘラ見ても電磁波撃って運ゲーで無理矢理突破しようとする人もいますし、それで機能停止させられると困るんで私としては根性推奨ですね。
評価ありがとうございます。
11/03/05 17:59
4ちびろっぷ (wind)
速い炎にもある程度役割を持てるようになる、
と考えるとオッカもとても優秀ですね。
参考にさせていただきました。
評価5を入れさせていただきました。
11/03/05 18:36
5風の谷の名無しさん
>ちびろっぷさん
そうですね。
カバドリュウルガやカバドリュラティ、ウルガナンスに有効打を持てるので使い勝手は上々です。
なにより拘り持ちという先入観が相手の行動を縛ってくれます。
火力不足に感じますが鉢巻きに慣れすぎただけで火力自体は並程度の威力はあります。
評価ありがとうございます。
11/03/06 23:06
6バース
同族対決につばめがえしは技候補に入りませんか?
11/03/06 23:31
7風の谷の名無しさん
>バースさん
そうですね。
エッジじゃ命中不安定ですし。
候補に加えておきます。
11/03/08 02:36
8名無し
メガホーン
H252ラティアス 確定2 割合: 110.1%〜131.5%

確定2ではなく確定1ではないでしょうか?
11/03/08 13:30
9風の谷の名無しさん
>名無しさん
その通りですね
修正しておきます
11/03/19 02:26
10アルジャーノン
オッカは正直発想にありませんでした。
何より拘りの先入観で拘りとはまた違う感じでかなりうまく立ち回れそうですね。
インファで敵を倒した後、出てきたウルガが「ヘラの拘り解消のための交換読み」で悠然と蝶舞している所に、当然のようにエッジ入れる所まで妄想して正直わくわくしましたwうたれても耐えますしね。
これは楽しい、なによりガチに強い。超好みです。
一回怯んでも珠ドリュウズに勝てる、怯まなければインファで耐久下がっても襷ドリュウズに勝てる調整ですか。いいですね!
いや、この子はガチで出来る子ですねw
コメ欄で見かけて出来る人だと思って探したのは間違いじゃなかった

疑問が一つ。
水ロトムの素早さって確か86族ですよね?6振りなら実数値107、それを抜くなら実数値108でSは20振りで十分では?なんかミスってたらすいません。
今度他の育成論も見せていただきます。
勿論評価は5で入れておきました。
11/03/19 14:13
11風の谷の名無しさん
>アルジャーノンさん
評価とコメントありがとうございます。
ヘラ=拘りの印象は非常に強いのでうまく扱えば相手を翻弄できますね。
流し先の被ダメが少なくても勝手にスカーフだと勘違いしてくれる事もよくありますし。
虫格闘岩の相性補完はかなり高いので流し先を見てから技を選べるのは利点だと思います。
カブトムシが蛾に負けるのが気に食わなかったんでこの型考えましたw

水ロトム抜きならおっしゃるとおりですね。
この辺りは結構メタられる数値なんで抜き抜きにしたんですが書き損ねてますね。
修正しておきます。
まああまり違いは無いんですけどね。
11/03/22 16:29
12ろーさ
この間ウルガモスにオッカヘラを後だし、
読みどうり相手は蝶舞してきました。
これでヘラでガモスを狩れる! と思ったら珠でしたorz
珠ガモスはどうしようもないんですかね?
11/03/22 16:56
13風の谷の名無しさん
>ろーささん
珠舞ガモスはちょっと厳しいですね。
そもそもこのヘラクロスは後出しから倒すのではなく偶発時のタイマン、または相手の後出し・死に出しを誘って狩る型なのでいくらオッカを持っているからと言って後出しするのは良くないです。
本来ウルガモスはヘラクロスの役割対象ではないのでこいつから倒しにいく必要はありませんし、こいつでしか対処できない場合はPT構成を見直した方が良いです。
あくまで相手の先入観を利用した「釣り」で狩る事を想定していますので。
その辺りを立ち回りに追記した方が良いですかね?
11/04/30 10:51
14ふうせん
こんにちは。いつも参考にさせていただいております。調整に関してなんですが
h252-a36-b44-c0-d116-s60
h-d:c216振りガモスの一積み文字耐え
s:準速ユキノオー抜き
a:11n
というのを思いついたのですがこれはありでしょうか?
ヘラとガモスの対面で相手が舞ってきた場合、ヘラのエッジを耐えるのはヨロギガモスなので、このサイトのヨロギガモスを参考にさせてもらい、インファ後の文字耐えもガモスcはある程度削ってそうなので、ある程度の乱数で耐えられるかなと思いました。
素人発言なので間違いが多々あるかもしれません^^;;
11/04/30 16:00
15風の谷の名無しさん
>ふうせんさん
有りだと思いますよ
Dに厚く振ってるのはガモスの文字耐えではなく強引な繰り出しやラティとの対面で行動を安定させるのが主な目的ですから。
準速ユキノオーがどの程度いるかは分かりませんが。
11/04/30 23:02
16ふうせん
コメントに対する回答ありがとうございます。
なるほど、確かにラティとの対面で安定するくらいのDがあれば、強引な繰り出しもできるんですよね。そのメリットは大きいですね。
準速ユキノオーはあまりいないかもしれませんが、ここまでSがあるとユキノオーに対して安定感がでるかなと思いまして。襷持ちが突っ込んでくるのをたまに見るので
11/07/25 21:12
17通りすがり
特防の実数値
間違ってませんか?
11/08/15 13:54
18名無し
技候補のフェイントの説明ですが、「守るを無視できる」という記述間違えています。修正願います。
12/02/29 22:06
19オッカ
素晴らしい育成論だと思います。鉢巻とスカーフ枠が埋っていて、何を持たせるか迷っていたのですが、なるほどオッカですか。広い範囲で器用に立ち回れそうなヘラですね。早速作ってみようと思います。死に出しで出てきたウルガを狩るのが楽しみで仕方ないですw
会員ではないので心内ですが評価5です。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2017年5月23日(火)

© 2002-2020 Yakkun