ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::バンギラスの育成論::【補完】AS鉢巻バンギラス
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
バンギラス - ポケモン育成論BW
【補完】AS鉢巻バンギラス

2012/12/16 16:39:59

バンギラス

HP:HP 100

攻撃:攻撃 134

防御:防御 110

特攻:特攻 95

特防:特防 100

素早:素早 61

ブックマーク3.983.983.983.983.983.983.983.983.983.98登録:1件評価:3.98(18人)

バンギラス    いわ あく  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
すなおこし
せいかく
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:108 / 攻撃:212 / 素早:188
覚えさせる技
ストーンエッジ / かみくだく / ばかぢから / おいうち
持ち物
こだわりハチマキ
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / 攻め
ミラクルシューター
指定しない
登録タグ

考察
HAベースの方は投稿されたので、ASベースにした鉢巻バンギラスの補完です

  • 概要

圧倒的能力値の高さと岩悪という珍しい攻撃範囲を持つポケモン。性質上相手の特殊決定力に対して圧倒的に強く、特に対ラティオス性能が高い点が非常に素晴らしい。
構築の保管としてラティオスやウルガモスに後出しして狩る型(bw/1952)/(bw/3461)
スカーフを持たせることでラティオスやボルトロスへの奇襲、並びに行動回数の確保を目的とした型(bw/3176)/(bw/2279)
などの型が構築の補完としても採用されやすく、一般的に認知されています。
一方で、弱点は多くどれもメジャー。特に、強力な決定力となる格闘への弱さは致命的で、ローブシン、キノガッサといったポケモンを繰り出されるだけで不利な状況になりやすいです。加えて、ラティに繰り出したら壁貼られて後続に全抜きされたなんていうのもよくある話。決定力のないバンギラスは起点になりやすく、構築の穴を埋めたつもりが逆に穴が広がる可能性も孕んでいます。
今回紹介するバンギラスは構築の中心として採用される鉢巻バンギラスです。岩悪格闘の等倍範囲の広さが非常に魅力的。構築全体で厄介どころに厚みを持たせることができるスペックの高さを持っています。鉢巻バンギラスの穴を埋めるように構築を組んでいきましょう。

  • 構成

ASと汎用性のある配分の2通り紹介させていただきます
  • AS
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:175-204-131-*-120-113
特性:すなおこし
持ち物:鉢巻

 ASの配分。受けループをある程度見ることを考慮してAぶっぱ。ユキノオーやトドゼルガの上も取れるのでSぶっぱ。
非常に攻撃性能が高いですが、色々耐えないので補完が難しいですね。

  • 汎用配分
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:108-212-0-0-0-188
実数値:189-199-130-*-120-105
特性:すなおこし
持ち物:鉢巻
調整
B:A182一致地震確定耐え
D:C161メガネキングドラの流星群1.5耐え
A:エアームドをエッジ2発で倒す確率が50%切らないところまで
S:残り
 スカーフバンギラスなどでも見られる耐久値。ASと比べてHが14多いだけですが、バンギラスはBDの値が非常に高いので恩恵は大きいです。鉢巻バンギラスを採用する以上、受けループを筆頭としたサイクル重視の構築に弱くならないように最低限のA。未だ根強く残るラッキー抜きに合わせたS調整を牛蒡抜きにできるようできる限りS振り。

 ASを妥協した代わり色々耐えるようにして、選出の幅を広げた配分。キングドラの流星群を誘って後出しして追い打つことで後続の先制技圏内に入れるといったプレイングも可能になり、トノグドラに対して厚みのある構築がしやすくなると思います。
 一方でユキノオーに対しての後出しがしづらくなり、加えてテンプレのトドゼルガと一緒というユキトドへの立ち回りの安定化が難しいS実数値。HかAを1下げてトドゼルガを抜くのも悪くはないでしょう。


確定技
  • ストーンエッジ
 鉢巻バンギラスといえばこれ
 等倍での受けを許さない火力
 命中率が悪いですが、急所直撃ワンチャンもあるのでトントンといったところ
  • かみくだく
 鉢巻バンギラスといえばこの技
 超霊への遂行
 追い打ち読みの居座りを許さない火力
 甘えた後出しも許さない火力
  • ばかぢから
 上記2つの技との攻撃範囲の保管
 後出ししてくる格闘への打点

選択技
  • おいうち
 バンギラスの代名詞であり採用理由
 今回はラティへの後出しが安定せずこだわっているため候補どまり
 それでもあると便利
  • れいとうパンチ
 グライオンを即殺し、身代わりをわり続ける技
 低火力

基本的には追い打ちでいいですが、ASベースだと冷凍パンチが使いやすかった印象

相性いいポケモン

このバンギラスから構築をスタートすると書いたので簡単に紹介します
  • ラティオス
 ほぼ確定で入るレベル。候補となる型はいくつか考えられますが、メガネが特に相性いいです。言うまでもなく相手の格闘タイプを起点に決定力を発揮していくことができます。ハッサムが重く見えますが、バンギで削ってラティで〆といった動きができますのでむしろ戦いやすい相手。ウルガモスが見えているのに安易に流星打つと全抜きされるので気をつけましょう。
 一方で壁ラティとの相性もいいです。壁を貼ることでバンギラスの打ち合い性能が上がります。加えて壁下でエースとなるローブシンの苦手な相手にバンギラスが強いので、ブシンで選出誘導かけてバンギで殴り倒すこともできます。鉢巻バンギが補完で入る珍しいパターンでしょう。

  • ハッサム
 バンギの無償降臨のサポート。ラティハッサムバンギラスが一つの形として使いやすいです。型に関してはHBゴツメとの相性がいいでしょう。鉢巻バンギがキノガッサに見せる隙をカバーしやすいです。一方、以前はローブシンをHB特化で受けきることができましたが、鉄の拳解禁でそれが不可能になりました。それでもブシンにドレパンを強制して比較的安全にラティオス等を出すことができるのでまだまだ十分使えると思います。バンギラス+ハッサムで選出画面の段階でラティオスに厚く見えるのもポイントでしょうか。

  • HCジュエルスイクン
 数値の高いポケモン2体なので打ち合ってるだけで強いです。鉢巻バンギが殴り飛ばすだけでスイクンの神速圏内に入ります。あまりの数値の高さに卒倒しそうです。スイクンが大嫌いなラティオスはバンギラスを上手に対面させて処理できるといいですね。エッジ・ドロポンともに外して勝率下げる技なので、強いからといって使い過ぎないようにしましょう。

  • ソーナンス
 相手の格闘はキャッチしてバイバイ。ガブリアスまで安定して見たいのであればHBベース。ラティオスが気になるならばHDベースといった感じで構築で選択になると思います。

  • 格闘ポケモン
 磐石の相性ですね。格闘受けはバンギラスを対面させて噛み砕いてあげましょう。

  • ドリュウズ
 アイアンヘッド習得で強化された襷ドリュウズ。相手の格闘ポケモンが辛いですが、選出画面での圧力はやはり強力。鉢巻バンギ軸で構築を組む際に遅くなりがちな全体のSを補う上でも役に立ちます。

ASベースはサイクル回すよりは対面で打ち合うような構築が組みやすいかと思います。バンギラスはジャイアンのように友達が多いので選択肢はまだまだありますが無難なポケモンはこの辺でしょう。

 エッジ撃っているだけで強いです。交代先読んで馬鹿力ぶっぱなしたり、追い打ちでサイクル断ち切ったり、使い方はいたってシンプルですね。ブシンやガッサといった決定力に隙を見せることになりますが、それでも雨や受けループといった厄介どころに厚みを持たせることができる点が魅力的。耐久低めなバンギラスの強さがわかりづらい人も多いかと思いますが是非一度使ってみてください。


ダメ計
  • ツールはトレーナー天国使用
  • ()内の%は撃破率(全て急所率、技の命中率、砂ダメージ込で計算)

与ダメ

有名な組み合わせに等倍で入るところが強い
さらに砂ダメで削るので数値以上に火力が出ます
主にA199で計算
  • ストーンエッジ
155-101ラティオス 166-196
177-120ハッサム 141-166
177-136ハッサム 124-147
153-100キノガッサ 84-99
209-120ローブシン 70-83
183-115ガブリアス 73-87
223-172クレセリア 99〜117(68.00%で2ターン)
193-127ヒードラン 133-157
209-144トドゼルガ 236-278
191-100ギャラドス(威嚇)224-266
167-115カイリュー(マルスケ)147-174 (53.75%で1ターン)
207-135スイクン 126-148(68.00%で2ターン)
207-148スイクン 114-135(68.00%で2ターン)
207-176スイクン 96-114(68.00%で2ターン)
325-62奇跡ラッキー 180-213
172-211エアームド 81-96(54.12%で二発)
177-177グライオン 96-114

  • かみくだく(成功追い打ち)
183-115ガブリアス 118-139
155-100ボルトロス 150-177(75%で一発)
151-115キングドラ 118-139
166-95ユキノオー 142-168(12.11%で一発、53.13%で1ターン)
207-134ブルンゲル 204-240(81.3%で一発)
223-172クレセリア 156-186
207-135スイクン 100-118(89.1%で二発)
207-148スイクン 91-108(66.8%で二発、98.63%で2ターン)
207-176スイクン 76-91(12.11%で2ターン)
187-150メタグロス 90-106(89.70%で2発)

  • ばかぢから
153-100キノガッサ 135-159(64.84%で1ターン、A204だと76.56%)
209-120ローブシン 113-133
181-163ナットレイ 166-196(53.13%で一発、A204だと64.84%)

  • 失敗追い打ち
155-101ラティオス 134-158(53.13%で一発)

  • れいとうパンチ
177-177グライオン 192-228
153-100キノガッサ 170-200


被ダメ

打ち合っても強いことを確認していただければいいかと思います
  • 物理
A182ガブリアスのじしん 158-188
A200ガブリアスのじしん 174-206(53.13%)
A187ドリュウズのじしん 164-194(17.97%)
A205ドリュウズのじしん 180-212(64.84%)
A150ハッサムのとんぼがえり 92-110
A150ハッサムのバレットパンチ 80-96
A187ハッサムのとんぼがえり 116-138
A187ハッサムのバレットパンチ 98-116
A200ハッサムの鉢巻とんぼがえり 186-218(82.42%)
A200ハッサムの鉢巻バレパン 156-186
A200ハッサムの珠むしくい 203-242
A200ハッサムの珠バレパン 135-164
A161キングドラのA↑たきのぼり(砂)168-200(35.55%)

  • 特殊
C182ラティオスのメガネ流星群 120-142(約63%で二発)
C182ラティオスのメガネなみのり 110-130
C177ボルトロスの気合玉 180-212(45.39%で一発)
C197ボルトロスの気合玉 200-236
C161キングドラのメガネ流星群 106-126
C161キングドラのC↓↓メガネ流星群 54-64
C161キングドラのメガネなみのり(砂)144-170
C161キングドラの珠ハイドロポンプ(砂)159-190
C161キングドラのメガネハイドロポンプ(砂)182-216(61.25%)
C205ウルガモスのさざめき 116-140
C205ウルガモスのジュエルさざめき 174〜205(53.13%)
C110スイクンのねっとう 60-72 [31.7%〜38%]
C142スイクンのハイドロポンプ 108-128
C142スイクンのジュエルハイドロポンプ 162-192(9.69%)

最終更新日時 : 2012/12/16 16:39:59

このポケモンの他の育成論を探す (25件) >>

コメント (8件)

  • ページ:
  • 1
12/12/15 00:01
1なあり
根本的に配分が違うので、フォークでは無いかと。あとは良いと思います。
12/12/15 02:06
2カバドリガチ勢
1>
フォークの定義を確認したところ確かに異なりますね。修正しておきます。
12/12/15 20:24
3くろば
バンギラスのS振りのメリットをもう少し具体的に
かいてもらえないでしょうか?
私の知識不足というのもあると思いますが。
12/12/15 21:15
4>3
受けループに強く出たいから採用してるのにムドーラッキーに先に動かれたら崩せないパターンが出てきますよね?
おまけに準速ラッキー付近牛蒡抜きにできて準速ノオーも抜けるS振りの利点がわからないと仰るなら、ご縁が無かったということでHD使うなり勉強するなりしていただければと
12/12/15 21:35
5カバドリガチ勢
>3
コメントありがとうございます
まず、AS鉢巻の発端はラキグライバンギムドーヤドランといった並び(ちょっと古いですね)に等倍で通る岩技を高火力で打つことで、後出しを許さずに崩していくというものでした。加えてバンギのすぐ下にユキノオーがいるため、珠ウッドハンマーで出オチさせられることを防ぐ意味でもSにぶっぱされたのだと思います。S↓のガブも抜ける数値ですし、S甘えたロトムも抜けるかもしれません。
一方、汎用配分は耐久調整から入った配分です。ASではマンムーの地震や鉢巻ハッサムのバレパン、グドラの龍技で倒される可能性があります。構築の中心として採用しているのに選出しても出オチして、返って構築を圧迫しているように感じました。
Sは論中で触れたとおりラッキー入りをある程度見たいため103以上は確定。ムドーへの乱数考慮してA199以上も確定。ここまでで残り実数値2ですが、とりあえずレートで使うことを想定して、変なポケモンに抜かれるのが嫌だったのでSにふったという感じです。
12/12/15 21:42
6カバドリガチ勢
>4
のんびりコメ返している間に代弁ありがとうございます。
HDバンギに慣れた方にはAS鉢巻の強さは非常にわかりにくいですよね。実際使っていただくのが一番いいでしょうね。
12/12/16 00:53
7えんす
ウルガモスに役割持たせるために今はHDベースが主流みたいな印象ですが、本来の強さであるA種族値の高さとS61族という絶妙な素早さをよく活かした良いテンプレだと思います。ただ、採用理由は強いから、というのはあまりにもあれなので、コメント欄で書かれてるようなことを本文に採用理由の説明として加えてはどうかと思います
12/12/16 16:28
8カバドリガチ勢
>7
コメントありがとうございます。
その部分は確かにわかりづらい表現だったかなとは思います。そうは言ってもなぜこのバンギ使うのかは強いからなんですよね。メタ思考の人からしてみればブシンガッサ沸いてる現環境でこんなバンギ使いたくないって感じでしょう。それでもAS鉢巻には、エッジ撃ってるだけで多くの構築が崩壊するという、HDとはまた違った単純な強さがあります。受けループや雨に厚みを出せるというのは副産物かなと感じます。

といったことを本文のあとがきに加えて、概要部分は多少わかりやすい表現に変えておこうと思います。ご指摘ありがとうございました。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun