ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::GBA|ダイヤ...ハート...ブラック...XYオメガ/アルファサン/ムーン::性格リスト - ウルトラサンムーン対応
性格リスト/せいかくリスト
性格攻撃防御特攻特防素早さ
からいすっぱいしぶいにがいあまい
カラサダスッパサダシブサダニガサダアマサダ
さみしがり×   
いじっぱり ×  
やんちゃ  × 
ゆうかん   ×
ずぶとい×   
わんぱく ×  
のうてんき  × 
のんき   ×
ひかえめ×   
おっとり ×  
うっかりや  × 
れいせい   ×
おだやか×   
おとなしい ×  
しんちょう  × 
なまいき   ×
おくびょう×   
せっかち ×  
ようき  × 
むじゃき   ×
てれや     
がんばりや     
すなお     
きまぐれ     
まじめ     

上がりやすい能力(通常値×1.1)。好きな味(きのみ等)効果が大きい。

×上がりにくい能力(通常値×0.9)。嫌いな味(きのみ等)効果が小さい。

無印変化なし

※ウルトラサンムーンからは、「てれや」「がんばりや」「すなお」「きまぐれ」「まじめ」の性格は、すべての味が好きになっています。

スポンサーリンク

性格とは?

ポケモンには『せいかく(性格)』があり、性格によって能力や好きな『ポロック』『ポフィン』の味などに違いがあります。 性格は25種類あり、ポケモンと出会った時、あるいはポケモンの『タマゴ』を手に入れた時に基本的にランダムに決定されます。 性格は天性的なものであり、たとえ進化しても、一生変わることはありません。

性格による変化
  • 能力の上がり方が変わる。(上記表を参照)
  • きのみ『フィラのみ』『ウイのみ』『マゴのみ』『バンジのみ』『イアのみ』の味が嫌いな場合、食べた時に『こんらん』状態になってしまう。(→きのみリスト)
きのみ 嫌いな性格
フィラのみ からいずぶといひかえめおだやかおくびょう
ウイのみ しぶいいじっぱりわんぱくしんちょうようき
マゴのみ あまいゆうかんのんきれいせいなまいき
バンジのみ にがいやんちゃのうてんきうっかりやむじゃき
イアのみ すっぱいさみしがりおっとりおとなしいせっかち

  • 【サンムーン】好きな『マラサダ』の好きな味、嫌いな味が変わる。好きな味ほど、なかよし度が上がる。なお、『マボサダ』はどの性格も大好き。
  • 【プラチナまで】好きな『ポロック』『ポフィン』の好きな味、嫌いな味が変わる。
  • 【エメラルドのみ】バトルに出した時の動きの大きさが変わる。また、『バトルパレス』におけるポケモンの好む行動が変わる。
性格の遺伝と厳選

『ブラック2/ホワイト2』以降のバージョンは、『タマゴ』を作る際に、親となるポケモン(♂♀メタモン問わず)に『かわらずのいし』を持たせると、100%の確率で持たせたポケモンの性格を引き継ぐことができます。 このことから、欲しい性格ごとの『メタモン』をそれぞれ用意しておくと、厳選が楽になります。

また、『ブラック/ホワイト』および『ハートゴールド/ソウルシルバー』バージョンでは、50%の確率で『かわらずのいし』を持たせたポケモン(♂♀メタモン問わず)の性格が遺伝します。

『ダイヤモンド/パール/プラチナ』および『エメラルド』バージョンでは、親となる♀ポケモンもしくは『メタモン』に『かわらずのいし』を持たせた場合のみ、50%の確率でポケモンの性格が遺伝します。♂の親ポケモンにも持たせても効果がありません。

『ルビー/サファイア』と『金/銀/クリスタル』のバージョンでは、性格の遺伝は発生しません。

なお、異なる国の親ポケモンでタマゴを作る場合(いわゆる国際孵化/国際結婚)、『ハートゴールド/ソウルシルバー』までの場合は性格遺伝が発生しません。『ブラック/ホワイト』以降は、国際結婚が性格遺伝に影響することはありません。

『かわらずのいし』で性格が遺伝するか
メタモン国際孵化
BW2以降100%100%100%
BW50%50%50%
HGSS50%50%50%×
DPt/Em×50%50%×
RS/金銀××××

特性『シンクロ』で厳選

特性『シンクロ』のポケモンが手持ちの先頭にいると、そのポケモンと同じ性格の野生のポケモンが50%の確率で出現します。

タマゴを作ることができない準伝説・伝説のポケモンや、メタモンを厳選するときにはこの『シンクロ』で厳選する方法を用います。

戦略

性格による能力の変化はかなり大きいため、戦略を練る際にはもっとも重要な要素となります。 たとえば、物理攻撃技に特化したポケモンが、『攻撃』の下がる性格では話になりません。 物理攻撃を得意とするポケモンの場合、『攻撃』を上げて不要な『特攻』を下げる性格『いじっぱり』が理想となります。 また、もともと『素早さ』が極めて低い場合は、『ゆうかん』で妥協できる場合もあります。 反対に、特殊技を得意とするポケモンの場合は、『特攻』を上げて、不要な『攻撃』を下げる性格『ひかえめ』がオススメです。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2018年2月17日(土)

© 2002-2018 Yakkun