新連載小説 ポケモンノベル
追更新小説
大人気小説

<< トップページに戻るご利用マニュアル | 表紙作成用BBS(休止中) | 小説の一覧

※ 小説の投稿には、「プレイ!ポケモンポイント!」の登録・ログインが必要です。

dummy

ピックアップ

  • ポケモンノベルでの活動をサポートするサイト「ポケコン」が有志の方々により運営されています。
  • 自己紹介スレッド - 作者様方の自己紹介をまとめて掲載しています。
  • 短編ノベル集 - 1話完結の短編ノベルを投稿できます。

ポケモンノベルは、ポケモンのオリジナル小説を読んだり書いたりすることができるコミュニケーションツールです。


dummy

連載の小説

ようこそ「かげすみ探偵事務所」へ

コメント : 1  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

シャドムーン

[ ストーリー ]

アローラ地方へやって来た「かげすみポケモン」マーシャドー。
彼はこの地方で「探偵」をする事に。
凶悪な事件は無くても困っているポケモンはいる!!

マーシャドーは探偵として様々な依頼(お願い!?)を引き受ける!!

…探偵コメディ…かな…?

加更新された小説

ニンフと変わってしまった月

コメント : 16  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

おるどふぁーむ

[ ストーリー ]

『どうしてこんな悲しいことが起きるの―・・・』

捨てられていた色違いのイーブイと
子供が大好きな色違いのニンフィアの
心温まり、感動の物語・・・・


*    *    *










お久しぶりですマグマスターです!
やっとの新連載スタート!
更新遅いですがよろしくお願いします!


少年と白い尾

コメント : 0  |  評価 : 停止中

[ 著編者 ]

しゃわ

[ ストーリー ]

 私は、自分の尻尾が嫌いだ。この尻尾さえなければ、私はもっと素直に育っていたかもしれない。この尻尾さえなければ、私は友達というものができたかもしれない。この尻尾さえなければ、私はもっと幸せな生涯を送っているかもしれない。私は尻尾が嫌いだ、大嫌いだ。
――本文引用――


レスキュー!ディアンシー!

コメント : 85  |  評価 : 集計中

[ 著編者 ]

LOVE★FAIRY

[ ストーリー ]

〜あらすじ〜

メレシー王国。
そこは名前の通り、どこかの洞窟にあるメレシー達が築き上げた王国である。
その中に一匹の美しいポケモン、ディアンシーのディアナがいた。
だが、しかし、突然悪者が現れ、ディアナを拐った。
そして、メレシー達は恐怖と絶望に陥ってしまった。
その時、一匹のメレシーが立ち向かった。
彼の名前はメレックス。
彼は何事も諦めない勇敢なメレシーであり、勇者として、悪者からディアンシー奪還の旅を始める事にした。
果たして、メレックスは、無事に彼女を取り戻す事ができるのだろうか……


      ―――――――

この物語は、ポケットモンスターFAIRY(フェアリー)を元にした物語で、ここでは、ポケモンしか登場しません。
URL:http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/M2FlYzFKYj/
コメント、アドバイスも頂けてくれれば幸いです。
また、表紙イラストも募集しております。詳しくは、ポケメール(FAIRY)で受け付けます。

〜その他の作品〜
ポケモンサン&ムーン〜レッドとピカチュウの主役争奪戦〜
http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/MmI4MDNiYz/

鍵泥棒クレッフィ・クレフの大冒険
http://yakkun.com/php/bbs/novel/index.php/MzExMTgwN2/

人気の小説

POKELOMANIA

コメント : 20  |  評価 : 4.624.624.624.624.624.624.624.624.624.62

[ 著編者 ]

水雲(もつく)

[ ストーリー ]


 すべてはメガロマニア。


感情〜Feeling〜

コメント : 46  |  評価 : 4.864.864.864.864.864.864.864.864.864.86

[ 著編者 ]

あさゆり

[ ストーリー ]

 〜更新履歴〜
2016/03/11
評価がつきました!それに高い……!皆様、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します!
2016/02/28
 第9話『記憶のテレパシー』を更新しました。

 〜あらすじ〜

 そのポケモンは「哀しい」「嬉しい」という感情を持ち合わせなかった。悲しむことも喜ぶことも何も表せないまま、彼女は孤独を生きてきた。
 彼女が見てきた景色に「晴れ」は無かった。それと同様に「雨」も無かった。いつも「曇り」の中で、濁った景色を当たり前としてきた。
 そんな彼女の元に、山で迷ったという1匹のロコンが訪れる。

 しとしとと雨が静かに降っている。しかし彼女の瞳に映る景色は、今日も「曇り」。


 初めましての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。本作の著者夢猫でございます。
 今回はシリアスに挑戦してみようと思い、かなりの気合を入れさせて頂いております。なんとか打ち切りにせずに完結させたい所存です。
 それでは、物語の世界へ

 * * * * * * * *

2015/08/10
 せせらぎ様から表紙を頂きました!カインドが可愛らしい…!(オスですが笑)
 せーくん、素敵な表紙ありがとう!


おもちゃのツタージャ

コメント : 4  |  評価 : 4.874.874.874.874.874.874.874.874.874.87

[ 著編者 ]

黒戸屋

[ ストーリー ]

 最初、彼はほんものそっくりなツタージャのぬいぐるみでした。
 すぺすぺと肌触りの良い緑色の生地に、きらきらと透き通る真っ赤なガラスの瞳。
 それは、どこからどう見たって、立派なツタージャでした。

結した小説

獅子と運び屋。

コメント : 154  |  評価 : 3.83.83.83.83.83.83.83.83.83.8

[ 著編者 ]

らく

[ ストーリー ]

消えたのでまた後でかきます!


恨み、穴二つ

コメント : 18  |  評価 : 停止中

[ 著編者 ]

窮爽

[ ストーリー ]




              あらすじ消えました\(^o^)/


-aurora-

コメント : 18  |  評価 : 集計中

[ ストーリー ]



※事情により一旦休止…。
ごめんなさい。
詳しくは、『大事なお知らせ』より。
本当に申し訳ないです…。






とある小さな村に住んでいる、一匹のオンバット。
そんなオンバットの義理の父親、サーナイト。
オンバットには昔の記憶が無く、気が付いたらこの村で暮らしていた。
サーナイト曰く、とても綺麗なオーロラが現れた夜の日にオンバットが倒れていたと言う。
その話を聞いたオンバットは、自分が何者なのか探る旅に出る事を決意する。

しかし、その途中で出会った一匹のイーブイによって、何故か彼は調査団をやる羽目になって…

オンバットの自分探しの旅(?)が今、始まる。


******************

「この世界に今、何が起こってるんだろうね」

欠片も感情の無い虚ろな瞳を細めながら、そのポケモンは呟いた。
その呟きは誰かに聞かせる為に出されたものではなく、ただ考えていた事を口に出しただけだった。

「この原因は僕じゃない。
彼が、彼が此処に来たあの日から、全ては始まっていたんだ。」

何処から途もなく吹き付けた冷たい風が、ポケモンの頬を撫でる。
風に任せ耳を大きく左右に揺らしながら、ポケモンは微かに笑みを浮かべた。


「だって、だって彼はーーーー」





******************

どうもこんにちは(?)、閖鳥です!!
新しい小説を連載したいなと思って、作ってみました…!
ポケダンシリーズもどきの何か…です。←
宜しければ目を通して下さると嬉しいです。

この素敵な表紙絵はせせらぎさんから頂きました!!!!!!本当にありがとう!!!



では、物語の世界へ…


小説の一覧はこちら