ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ゴチルゼルの育成論::ゴチゴチ構築のデラックスマツ子
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
ゴチルゼル- ポケモン育成論サンムーン
ゴチゴチ構築のデラックスマツ子

2017/12/24 16:53 / 更新:2017/12/30 23:04

ゴチルゼル

HP:HP 70

攻撃:攻撃 55

防御:防御 95

特攻:特攻 95

特防:特防 110

素早:素早 65

ツイート4.854.854.854.854.854.854.854.854.854.85閲覧:21839登録:5件評価:4.85(8人)

ゴチルゼル  エスパー  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
かげふみ
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:132 / 素早:124
実数値:177-54-145-115-130-101 / 個体値:31-0-31-31-31-31
覚えさせる技
かげぶんしん / みがわり / サイコキネシス / チャージビーム
持ち物
たべのこし
スポンサーリンク

このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
はじめに
この育成論では、非公式である表現や略称表記を用います。また、登場するポケモンは全て理想個体を前提としています。

この育成論は、ゴチミルの論と合わせて一つの論となっております。ですからこの論に評価orコメントをする際はこちら育成論サンムーン/1169のゴチミルの論も見てからそれらをするようにお願い致します。

こんにちは、あんこと申します。
今回はゴチゴチ構築に採用するゴチルゼルについて考察を行って行きたいと思います。

採用理由
  • ゴチゴチ構築のエース
ゴチミルで起点を作ってからこのポケモンを展開することで他のポケモンより安定して影分身を積むことができ、高い抜き性能を得ることができます。

  • 対受けループ、オタクサイクル
特性の影踏みを利用し、ドヒドイデなどのゴチルゼルが有利なポケモンを捕まえて倒すことで相手の受けサイクルの崩壊を狙うことができます。

持ち物、性格、努力値
  • 持ち物
居座り性能や身代わりの回数のことを考えて食べ残しで確定としたいと思います。

  • 性格
ゴチミルと同様に行動回数を少しでも増やせるように穏やかor図太いで確定としたいと思います。素早さを上げられる臆病については相手が麻痺をしている事を前提として考えると耐久をおとしてまで抜きたい相手があまりいないので今回は採用しません。

また、今回はゴチミルの論に合わせてこのゴチルゼルを図太いで採用することを前提にしてこの論を進めていきたいと思います。

  • 調整案
努力値
H252/B132/S124

実数値
H177/A54/B145/C115/D130/S101

調整意図
H ぶっぱ
B 余り
S 麻痺後の130属抜き 無振り80属抜き

130属のポケモンの中で特に抜きたいポケモンはいませんがどうせアーゴヨン抜きまで振るなら130属抜きまで振ったほうが恩恵がありそうなのと、無振りメガフシギバナを抜けるのは大きいのでSに124まで振り、残りはHBに振り切りました。
この調整は結構Sに振っていますが、ゴチルゼルの耐久に不安が残る方は麻痺後のゲッコウガorメガメタグロス抜きくらいまでSをおとして耐久に振るといいでしょう。

技構成
  • 確定技
影分身
電磁波やフラッシュ、身代わりと組み合わせて使うことで安定した積みやすさと独自の抜き性能を得ることができます。

身代わり
電磁波やフラッシュ、影分身組み合わせて使うことで行動回数を増やすことができたり、相手のいくつかの補助技を防ぐことができるようになります。

  • 選択技
サイコキネシス、サイコショック
ドヒドイデやメガフシギバナなどに対する打点になります。あくタイプのポケモンには無効化されるので注意が必要です。

チャージビーム
見れるポケモンの範囲を広めつつ積み技にもなる優秀な技です。地面タイプや電気無効特性のポケモンには無効化されてしまうので相手のポケモンで詰まないように他の攻撃技と合わせて採用するといいでしょう。

あくのはどう
相手のポケモンに無効化をされることがない優秀な攻撃技です。技構成が攻撃技が一つになってしまう場合などはこの技を採用するといいでしょう。

めざ炎
カミツルギやナットレイを見たい方はこちら。ヒードランなどの炎技無効化特性を持つポケモンには無効化されるので注意が必要です。

瞑想
CとDを上げることでさらなる抜き性能を得ることができます。この技を採用すると攻撃技が一つになってしまうので注意が必要です。

毒々
瞑想を積んでも勝てないハピナスなどにうつことができます。また、1度この技を相手に当てることができたらあとは攻撃をしなくてもいいので守りに徹することができるようになります。

いばる
身代わりと合わせることによってさらに有利な運ゲーを相手に仕掛けることができるようになります。この技を採用する場合はイカサマも一緒に採用すると良いでしょう。

イカサマ
無効化されることのない悪技で、威張ると合わせることによって独自の突破力を持つことができるようになります。また、イカサマは相手の攻撃力に依存する技なのでゴチルゼルの火力不足に悩まされる必要もなくなります。

技構成については以上です。
採用理由にある対受けループ、オタクサイクル性能をより強化するために挑発や眠るを入れてもいいのではと思う人もいるかも知れませんが、このゴチルゼルは抜き性能を意識した型なので、これらの技を入れることはあまりオススメできません。
また、エナジーボールやシャドーボール、10万ボルトは今紹介した技より役立つ機会が多くないので、これらの技もあまりオススメできません。

ダメージ計算
この型のゴチルゼルは比較的他のポケモンより攻撃できる回数が多く、ダメージ量を気にしなくても勝てる相手が非常に多いので、今回は与ダメージ計算は少なめにさせていただきました。必要なダメージ計算などがあればコメントで教えていただけるとありがたいです。

与ダメージ
サイコキネシス
メガゲンガーメガゲンガーH252メガゲンガー
61%〜73% 確定2発

ドヒドイデドヒドイデH252ドヒドイデ
47.1%〜57.3% 乱数2発 (84%)

メガフシギバナメガフシギバナH252メガフシギバナ
44.9%〜54.5% 乱数2発 (37.5%)

チャージビーム
メガギャラドスメガギャラドス無振りメガギャラドス
17.6%〜21.1% 乱数5発

ベトベトン(アローラ)ベトベトン(アローラ)H252アローラベトベトン
8.9%〜10.8% 乱数10発

ゲッコウガゲッコウガ無振りゲッコウガ
32.6%〜39.4% 高乱数3発

あくのはどう
パルシェンパルシェン無振りパルシェン
43.2%〜51.2% 乱数2発 (5.5%)

エアームドエアームドH252エアームド
22.6%〜26.7% 乱数4発

メガヤドランメガヤドランH252メガヤドラン
34.6%〜41.5% 確定3発

  • 被ダメージ
メガギャラドスメガギャラドス252メガギャラドス たきのぼり
37.2%〜44% 確定3発

メガバシャーモメガバシャーモ特化メガバシャーモ フレアドライブ
61.5%〜72.8% 確定2発

メガリザードンXメガリザードンX252メガリザードンX フレアドライブ
62.7%〜74.5% 確定2発

メガボーマンダメガボーマンダ特化メガボーマンダ すてみタックル
68.3%〜81.3% 確定2発

マンムーマンムー特化マンムー つららばり
11.8%〜14.1% 2ターンで瀕死率20%

ガブリアスガブリアス252ガブリアス げきりん
48%〜57.6% 乱数2発 (91.4%)

メガルカリオメガルカリオ252メガルカリオ コメットパンチ
51.9%〜62.1% 確定2発

ナットレイナットレイ特化鉢巻きナットレイ タネマシンガン
14.1%〜16.9% 2ターンで瀕死率43%

ナットレイナットレイ無振りナットレイ タネマシンガン
6.7%〜8.4% 65%で身代わり耐え

メガガルーラメガガルーラ252メガガルーラ
すてみタックル(親子)
59.2%〜69.8% 確定2発

メガガルーラメガガルーラ252メガガルーラ
すてみタックル(子のみ)
11.8%〜13.9%

メガメタグロスメガメタグロス252メガメタグロス アイアンヘッド
45.7%〜54.2% 乱数2発 (47.3%)

マリルリマリルリ特化力持ちマリルリ じゃれつく
44.6%〜53.1% 乱数2発 (27.7%)

キノガッサキノガッサテクニ252キノガッサ タネマシンガン
16.9%〜20.3% 2ターンで瀕死率68%

カミツルギカミツルギ252カミツルギ スマートホーン
36.1%〜42.9% 確定3発

ツンデツンデツンデツンデ特化ツンデツンデ ロックブラスト
11.8%〜14.1% 17%で身代わり耐え

メガヘラクロスメガヘラクロス特化メガヘラクロス ロックブラスト
9.6%〜11.8% 身代わりが2回耐え

パルシェンパルシェン特化パルシェン ロックブラスト
6.2%〜7.9% 身代わりが3回耐え

メガラグラージメガラグラージ雨下メガラグラージ たきのぼり
58.1%〜69.4% 確定2発

カプ・テテフカプ・テテフ252カプテテフ シャドーボール
48.5%〜57.6% 乱数2発 (90.6%)

ゲッコウガゲッコウガ252ゲッコウガ あくのはどう
61%〜72.3% 確定2発

ゲッコウガゲッコウガ252ゲッコウガ みずしゅりけん
6.7%〜8.4% 65%で身代わり耐え

カプ・レヒレカプ・レヒレ特化カプレヒレ ハイドロポンプ
42.9%〜51.4% 乱数2発 (6.3%)

メガゲンガーメガゲンガー252メガゲンガー シャドーボール
88.1%〜105% 乱数1発(25%)

ポリゴン2ポリゴン2無振りポリゴン2 シャドーボール
32.7%〜39.5% 乱数3発 (99.76%)

メガルカリオメガルカリオ252メガルカリオ ラスターカノン
50.8%〜59.8% 確定2発

アシレーヌアシレーヌ特化アシレーヌ うたかたのアリア
42.9%〜51.4% 乱数2発 (6.3%)

ドヒドイデドヒドイデ無振りドヒドイデ ねっとう
14.1%〜17.5% 身代わりが確定耐え

メガフシギバナメガフシギバナ無振りメガフシギバナ ヘドロばくだん
32.2%〜37.8% 乱数3発 (93.2%)

メガフシギバナメガフシギバナ特化メガフシギバナ ヘドロばくだん
42.9%〜50.8% 乱数2発 (2.7%)

クレセリアクレセリア無振りクレセリア れいとうビーム
14.1%〜16.9% 身代わりが確定耐え

ハピナスハピナス無振りハピナス かえんほうしゃ
14.1%〜16.9% 身代わりが確定耐え

スイクンスイクン無振りスイクン ねっとう
22%〜25.9% 75%で身代わり耐え

ラティアスラティアス252ラティアス シャドーボール
42.9%〜50.8% 乱数2発(2%)

サザンドラサザンドラ252サザンドラ あくのはどう
68.9%〜82.4% 確定2発

メガヤドランメガヤドラン無振りメガヤドラン ねっとう
29.3%〜35.5% 乱数3発 (19.3%)

ペリッパーペリッパー特化ペリッパー ぼうふう
42.9%〜51.4% 乱数2発 (6.3%)

アーゴヨンアーゴヨン252アーゴヨン りゅうせいぐん
57.6%〜67.7% 確定2発

終わりに
いかがだったでしょうか。
今回は最近このゴチゴチ構築という構築をある方の構築記事ではじめて知り、面白そうだなと思ったのがこの育成論を書き始めた理由になる訳ですが、実際にこの構築を使ってみるとなかなか面白かったですね。
ゴチゴチ構築はゴチルアント構築やレパルガッサ構築などには若干ハメ性能は劣りますが、ゴチミルとゴチルゼルそれぞれが単体でも活躍できることができるので、なかなか(他のハメ構築と比べれば)使い勝手が良かったです。
皆さんもこの構築を使って、クリスマスの夜に悲しくポケモンをしている子羊達をハメてさらに惨めな気持ちにさせてやりましょう。
最後まで見ていただきありがとうございました。
この論に表記ミスがあったり修正するべき点などがあればコメントをいただけるとありがたいです。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2017/12/30 23:04

ゴチルゼルの他の育成論を探す (4件) >>

コメント (10件)

  • ページ:
  • 1
17/12/28 14:49
1Mayan (@Mayan_spcl)
55555
今更感ありますが、ゴチルアントやゲンガナンスに続く新たな影踏み構築が発見できて良かったです(^^)
評価5入れときます
17/12/28 18:30
2あんこ
>1
コメント&評価有難うございます。ゴチミルもゴチルゼルもコメントが1件も来なくて悲しくなってたので嬉しい限りです。次回も有名な型にはなりますが特性が影踏みのポケモンの育成論を投稿しようと思っていますので投稿が完了したらぜひ見てみてください。
17/12/29 19:12
3
ドヒドイデの黒い霧は回避ランク命中ランクに関わらず必中ですがどのような立ち回りになりますか?
17/12/29 19:31
4あんこ
>3
コメント有難うございます。対受けループ戦においては影分身などを積む必要がないので、毒が入らないようにみがわりを貼りながらサイコキネシスやチャージビームおしていくという立ち回り方をします。
ドヒドイデは穏やかと慎重が合わせて5%ほどしかいないのでほぼ安定して勝てると言ってよいと思います。
17/12/30 00:19
5α
疑問点と改良点を載せました。ご覧になってくれれば幸いです。

まず、影分身とチャージビームはどちらも確率に掛けている技で、技枠の半数を占めているので危険です。また、影分身はZ技では必中になってしまいます。チャージビームも追加効果が70%といえども、発生しないことも勿論あります。

そこで、確実に能力UPの瞑想を入れて、火力のサイコキネシス(サイコショック)、誰にも無効化されない悪の波動、悪タイプに最高打点の10万ボルトなどから一つ選択するのが、私としてはお薦めです(^-^)
17/12/30 01:20
6あんこ
>5
コメント有難うございます。
私も一応確実に能力の上昇を行える瞑想を技候補にはいれたのですが、正直言いますと身代わり、影分身、サイキネ、チャージビームの技構成がオススメです。
これらの技構成にするとα様が仰る通り確率に頼った戦い方にはなります。しかしながら実際に使ってみると影分身は身代わりや電磁波を合わせることで確率に怯える必要もないほど有利な運ゲーな仕掛けられるので特に気にはなりませんでしたし、
チャージビームについても特攻上昇への期待だけではなく技範囲を広められることを考えて採用しているので、特攻が上昇してもしなくても影分身に同じく特に気にはなりませんでした。また、チャージビームは受けポケモンに対してウルガモスの炎の舞のように相手に回復を強要させながら積みを行える点もあるので非常に使い勝手が良かったです。
もちろん瞑想を積み技としたゴチルゼルもなかなかの突破力があるので強いのですが、ミミッキュに化けの皮を盾にゴースト技をうたれて止められることもあるので微妙なところです。
それぞれの技構成にメリットやデメリットがありどちらの技構成のほうが強いとは言えませんので、それぞれのパーティや好みに合わせて選択してくださればありがたいです。
17/12/30 09:41
7
面白かったです、参考になりました
サイコキネシス+チャージビームだと、数は少ないとはいえワルビアルに完封されますね
それでなくても、地面・あくタイプに耐性があってちょっと耐久ある再生持ちに来られるとpp枯れるまで粘られそうです
具体的にはブラッキー・てんねんヌオー・シロデスナ・ラティアスなどなど
あとは瞑想がん積み+眠るしてくる連中もきついかもしれませんね
この2ウェポンだとpp16×2ですし、積めるまではチャージビームの火力が心もとないですし、そもそもちょいちょい外れることも含めて、pp切れには注意が必要かもしれません
ゴチミルのほうの『苦手なポケモンコーナー』にいないのでなんかいないかを探してみました

・技候補で威張る+イカサマはどうでしょうか
行動妨害と火力アップ、無効の無い攻撃を兼ねられます
交代できないことを利用したこの構築との相性は悪くなさそうです
ゴチミルのあまえると一見アンチシナジーですが、影分身+身代わり体制整った後なら甘える分を追加して威張ることもそれほどリスクはないですし

・眠る対策+pp切れ対策に、候補としてさわぐはどうでしょう
どうせゴーストは役割対象外ですし身代わり対策にもなります
行動不能のリスクが大きすぎますが、この型交代からの起点にされる心配もすくないですし
17/12/30 15:45
8あんこ
>7
コメント有難うございます。
確かにあくタイプなどの再生持ち回復技+瞑想持ちなども辛いですね、追記したいと思います。
技構成についてですが、他の技構成より運要素は絡んでしまうものの威張る+イカサマは他の技構成では倒せないポケモンも倒せそうなのでかなり面白そうですね、技構成の欄で紹介させていただきます。
さわぐについてはこれもかなり面白いですが、眠る+PP切れ対策に採用するにはリスクが大きすぎるように感じました。もともと眠る+瞑想を持っている可能性があるスイクンは吠えるを持っている可能性もあるので微妙なところですね。
18/08/28 23:51
9お茶
遅くにすみません。
このエスパーzですがもしこのゴチルゼルで1枚抜きを狙い後続のメガなどを通りやすくする用途で使う場合未来予知に変えて単純に火力を上げるのではダメなのでしょうか。
未来予知zはエスパーのz技最高火力だったと思うので。
18/08/29 22:58
10あんこ
>9
コメントありがとうございます。他の型として使う場合はありかもしれませんがゴチゴチ構築のエースとして使う場合は全抜きが狙いやすくなる食べ残し+影分身の構成が適していると思います。対面で勝ちを狙うエスパーZと起点ありきで相手を嵌める食べ残しゴチルゼルとでは用途が違うってことですね。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年6月14日(日)

© 2002-2020 Yakkun