ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::カクレオンの育成論::[トリルアタッカー]特殊変幻カクレオン
カクレオン- ポケモン育成論サンムーン
[トリルアタッカー]特殊変幻カクレオン

2018/05/28 22:26:24

カクレオン

HP:HP 60

攻撃:攻撃 90

防御:防御 70

特攻:特攻 60

特防:特防 120

素早:素早 40

ツイートブックマーク3.943.943.943.943.943.943.943.943.943.94閲覧:9307登録:3件評価:3.94(7人)

カクレオン  ノーマル  【 ポケモン図鑑 】

性格
れいせい(特攻↑ 素早↓)
特性
へんげんじざい
努力値配分(努力値とは?)
HP:252 / 防御:4 / 特攻:252
実数値:167-x-91-123-140-40 / 個体値:31-x-31-31-31-0
覚えさせる技
ふぶき / だいもんじ / くさむすび / げんしのちから
持ち物
いのちのたま
スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
はじめに
  • 今回が3回目の投稿となります。
  • 本育成論では、努力値などの、非公式のワードを使用します。
  • この育成論は、あくまでカクレオンと共に対戦を楽しむためのものであり、戦闘で勝つことを目的としておりません(高レートで十分闘えるポケモンではないということです)。予めご了承ください。

カクレオンの特徴について
・草電霊岩炎氷という広い特殊技範囲
・影撃ち不意打ち猫騙しフェイントという豊富な先制技
・トリル悪巧み自己再生トリックステルスロックという優秀な変化技を持つ為、型がバレにくい。
・トリルアタッカーとして充分なS40
・ D120と、高水準な特殊防御
・変幻自在
このように、利点のみ挙げていくとかなり強く聞こえます。しかし実際は、
・特殊アタッカーなのにC60
・H60B70と物理耐久が低い
と相当癖の強いポケモンとなっています。

この型の目的
この型は、出来るだけ弱点を突いて、トリル下で全抜きを狙う型となっています。

特性
火力を上げたり、タイプを変えて相手の攻撃を半減で受けたりする為に、変幻自在確定。

差別化
よく同じ特性のゲッコウガと比べられていますが、ゲッコウガとは特殊耐久と素早さで差別化出来ています。また、他のトリルアタッカーとは技範囲などの広さで区別できています。

性格
冷静推奨。素早さに下降補正をかけ、最遅にすることで、無振りのS20族とトリル下で同速勝負が出来ます。また、Aに下降補正を掛けていないので、先制技を採用しやすくなります。

努力値
特に仮想敵はいないので、HC252B4振り。元々トリル下で全抜きを想定しているので耐久調整は施していません。

持ち物
下のダメ計を見てもらうとわかるように、火力がギリギリなので、命の珠推奨。悪巧みを採用する場合はZクリスタルや回復を木の実を持たせることが出来ます。今回は汎用性の高い命の珠で論を進めていきます。

  • 達人の帯
・メリット
耐久が削られない。他のポケモンに命の珠を持たせることができる。
・デメリット
ヒートロトム、メタグロスに不利になる(乱数が動く為)。弱点をつけない相手に、負荷をかけにくくなる。

上を見てもらうとわかるように、この辺りはパーティと相談になります。今回は、1撃でより多くの相手を倒せる命の珠で論を進めていきます。

技構成

  • 大文字
メガハッサムメガハッサムナットレイナットレイメガルカリオメガルカリオテッカグヤテッカグヤギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)カミツルギカミツルギドリュウズドリュウズメガクチートメガクチートメガメタグロスメガメタグロス

特化メガハッサム 135.0〜161.5%
特化ナットレイ120.4〜146.4%
無振りメガルカリオ152.4〜182.7%
特化テッカグヤ58.8〜70.0%
H252ギルガルド盾71.8〜85.6%
無振りカミツルギ582.0〜686.5%
無振りドリュウズ128.1〜151.8%
H252メガクチート110.8〜130.5%
H252メガメタグロス80.7〜90.3%
無振りメガメタグロス97.4〜117.4%(93.7%)
無振りカプコケコ72.4〜86.2%

  • 吹雪
ランドロス(霊獣)ランドロス(霊獣)メガボーマンダメガボーマンダボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)アーゴヨンアーゴヨンカバルドンカバルドングライオングライオンサンダーサンダー
与ダメ
特化チョッキ霊ランドロス95.2〜114.2%(68.2%)
特化メガボーマンダ131.1〜154.4%
H252霊ボルトロス106.4〜127.4%
無振りアーゴヨン147.2〜173.6%
特化グライオン157.1〜188.4%

  • 草結び
カバルドンカバルドンメガギャラドスメガギャラドスメガラグラージメガラグラージメガバンギラスメガバンギラス
与ダメ
特化カバルドン73.9〜88.3%
無振りメガギャラドス87.0〜102.3%
(18.7%)
H252メガラグラージ135.7〜160.8%
H252メガバンギラス75.3〜90.3%

  • 原始の力
メガリザードンYメガリザードンYウルガモスウルガモスヒートロトムヒートロトム
無振りメガリザードンY112.4〜132.6%
無振りメガリザードンX67.9〜81.6%
無振りウルガモス107.5〜130.0%
H252ヒートロトム54.7〜66.2%

メガギャラドスメガギャラドスカプ・レヒレカプ・レヒレアシレーヌアシレーヌドヒドイデドヒドイデスイクンスイクン
無振りメガギャラドス78.2〜95.3%
H252カプレヒレ75.1〜89.8%
H252テッカグヤ81.3〜97.0%
H252アシレーヌ79.1〜93.0%
H252ドヒドイデ79.6〜94.2%
H252スイクン72.9〜86.4%

  • シャドーボール
ミミッキュミミッキュメガゲンガーメガゲンガーカプ・テテフカプ・テテフ
無振りミミッキュ90.0〜107.6%(37.5%)
無振りカプテテフ75.1〜91.7%
H252メガゲンガー70.6〜90.4%

  • 悪巧み
受けループに強くなりますが、トリルターンを消費するのがきつすぎます。

  • 先制技
足りない火力を微妙に補うことが出来ます。ですが、こいつの売りである技範囲が狭まるのがきついです。

  • トリックルーム
自分でトリルを張ることで4ターン自由に動ける事に加え、構築選出ともに余裕が出ます。が、技範囲が狭まる事、被弾回数が増えるので先制技で落とされるリスクが増える事から、今回は採用は見送っています。

  • 技構成について
今回は草氷炎岩にしています。電霊は役割対象が他の4つ少ない(数的にも、環境的に見ても)事に加え、上4つでかなりの敵を相手どれるので今回は、この4つを確定にしています。

被ダメ
(全てノーマルタイプの状態で計算しています。また、一撃で倒せない相手、先制技の中の幾つかを記載しています。)
  • 物理
特化ミミッキュじゃれつく52.0〜61.6%
特化メガメタグロスバレットパンチ41.9〜50.2%(0.3%)
特化メガギャラドス滝登り67.0〜79.6%
特化メガハッサムバレットパンチ50.2〜59.2%
特化メガバンギラスストーンエッジ88.0〜104.1%(25.0%)
特化メガクチート不意打ち59.8〜70.6%

  • 特殊
特化カプテテフCF下サイコキネシス
65.2〜77.2%
特化ギルガルドラスターカノン43.1〜50.8%(3.1%)
252カプ・コケコEF下十万ボルト
48.5〜57.4%(91.0%)
特化ヒートロトムオーバーヒートZ
80.8〜95.8%
特化メガゲンガーヘドロ爆弾53.8〜63.4%
252激流ゲッコウガ水手裏剣1〜5発17.9〜53.8%

運用
基本的にトリルを張ってやらないと、1対1交換が限界です。出来る限りトリル下で戦わせてあげましょう。相手の技を読んで、変幻自在を利用する事で相手の攻撃を受けることができるようになります。

オススメの相棒
ドーブル、エルフーンがおススメです。どちらもトリルに加え、自主退場技を備えているポケモンです。他の自主退場トリル持ちのポケモンはミミッキュに弱いので、パーティ単位でのミミッキュの対策が必要になってくるのでおススメできません。
*弱点
  • ミミッキュ
皮が剥がれていないと何もできません。

  • 高耐久ポケモン
積み技がないので受け切られます。

最後に
いかがでしたでしょうか。ご意見ありましたらコメント欄にてよろしくお願いします。カクレオンの魅力や強さ?に少しでも気づいてくださると幸いです。

最終更新日時 : 2018/05/28 22:26:24

コメント (19件)

  • ページ:
  • 1
18/05/27 23:03
1扁桃ネバダ (@LhHP7CTv2VZnayu)
44444
当たれば高火力の技をタイプ一致で広範囲に渡って打ち込めるのは、非常に強いですよね。
トリル要員とカクレオン以外に何を選出していたのか教えてほしいです☆

あと本当にどうでも良いですが、先制技の項で「が」が「か」になっています。
18/05/27 23:46
2ポケモン初心者
ゲッコウガとの差別化で特殊耐久は分かるのですが素早さとはどういうことでしょうか?カクレオンは遅くトリル必須なのでトリル要員の必要のないゲッコウガと比べたら一概に差別化できてるとは言えないんじゃないかなと思います。
18/05/27 23:52
310円 (@fluffy_waff)
変幻自在カクレオン、トリッキーで面白いですよね。
個人的には珠で物足りなさげな耐久を削るのにちょっと抵抗あったので、代わりのアイテムに達人の帯とかいかがでしょう。「できるだけ弱点を突く」という今回のコンセプトとマッチしていますし。
あと、自前でトリル張れるのに今回採用していない理由の明記がほしいかなと思いました。
18/05/28 00:15
4突撃カクレオン
≫1コメント有難うございます。私はこの子を主軸に選出する時は、印チラチーノ(無振りでミミッキュのじゃれつくを耐え尚且つ影撃ちをくらわない)を選出していますがトリルとの相性が良くないので、あまりおススメできません。セットにしてて1番使いやすかったのは、メガボスゴドラです。トリルと相性がいい事に加え、ほぼ確実にミミッキュを狩れること、その他のカクレオンが倒しきれず、かつこちらが不利なポケモンを狩る事が出来るので。

因みに私のカクレオンはあまり自覚がない子でした…

誤字修正しておきます。
18/05/28 00:19
5突撃カクレオン
≫2コメント有難うございます。差別化というのは、汎用性が高いかではなく、比較対象との出来る行動の違いだと認識しているので、このような書き方になっています。
18/05/28 00:35
6突撃カクレオン
≫3コメント有難うございます。 
まず、達人の帯ですが、メタグロスやヒートロトムへの確定、乱数が代わり、逆に不利になってしまうこと、弱点をつけない相手の前で、少しでも削りを入れる為(マイナーパを使っていると、火力が足りないポケモンが多いので…)、もともとトリル下で動かす前提なので、被弾する事よりも出来るだけ1撃で倒す事を目的としているため、今回は採用を見送らせてもらいました。追記しておきます。
次に、トリックルームを採用しない理由ですが、確かに自分でトリルを張ると4ターン動ける、構築、選出に余裕が出るなどのメリットはありますが、技範囲が狭まる事や、被弾回数が増えるので、先制技で落とされるリスクが増えることから、今回は4ウェポン型の育成論になっています。これも追記しておきます。
18/05/28 00:41
7小野芋子 (@O7FIm7ZTiOxTgvy)
技範囲が広く、変幻自在を含めても火力に勝るジジーロンあたりは差別化対象になりそうに感じました。
18/05/28 00:58
8突撃カクレオン
≫7コメント有難うございます。ジジーロンとの差別化ですが、技範囲や素早さ、火力や持ち物の自由度など殆どの要素で負けていますが、やはり対戦や実況動画などで殆ど見かけない事+起点物理特殊と、とにかくトレーナーの数だけ型があるようなポケモンなので、読まれにくさ、というのが最大の差別化を図れる点かな、と思います。また、特殊耐久はあるので、トリルが無くても特殊とある程度撃ちあえるのも強みかなとおもいます。
18/05/28 14:54
9ホルード愛好家(トレカ)
44444
投稿お疲れ様です。自分はノーマル統一を使っていた頃はもっぱらトリル始動要因でしたが、まさかのこいつでアタッカーで変幻自在もあってかなりの火力出るんですね。技候補に影うちはどうでしょうか。自分がトリルを使用する際にバシャやメガルカに問答無用で惨殺されるのを防ぐ為に仕込みましたが、結構刺さりました。特にバシャを影うちで飛び膝を透かしたときはかなり爽快←まあトリルアタッカーというのもあってかなり技スペースきつきつですが、紹介程度に乗せるのもありかなと思いました。それ以外は問題ないので評価付けときます。
18/05/28 16:47
10突撃カクレオン
≫9コメント有難うございます。私もチョッキ意地カクレオン(HA252B4影不意雷拳岩崩)とレートに潜ってますが、バシャーモ対面は14.500帯の方は影撃ちを警戒してフレアドライブを打ってくる事が多い(1300以下ではぶっ刺さります)ことに加え、トリル下では特殊カクレオンはルカリオに負けないので今回は特に詳しく記載していません。
18/05/28 20:12
11かっぺ
ジジーロンってCをカクレオンの1.5倍で止めて残りDに振るとこのカクレオンより特殊耐久高くなりますよ。読まれにくいってのはありますがあんまり強そうには思えませんでした
18/05/28 20:50
12774ぽ
33333
「この育成論は、あくまでカクレオンと共に対戦を楽しむためのものであり、戦闘で勝つことを目的としておりません。予めご了承ください。」
冒頭にあるこの文面ですが、運営ポリシーに禁止事項として記載されている「勝負に拘っていない育成論」に当てはまるのではないでしょうか。
この論のカクレオンについてですが、C60のカクレオンをトリルエースとして運用するのはどうなんでしょうか。持ち物補正込みでやっとジジーロンに追い付けるかどうか程度の火力しかないカクレオンにあまり魅力を感じませんでした。高いDを生かしたチョッキ型の方が活躍できそうだと考えました。
18/05/28 22:11
13突撃カクレオン
≫11コメント有難うございます。カクレオンの耐久は耐久の数値に加え、特性でのタイプ変更を利用しての半減受けも加えられるので、数値だけがこの子の耐久ではないです。ですので、耐久があるという書き方になっています。
18/05/28 22:24
14突撃カクレオン
≫12コメントありがとうございます。まず、勝つ事に拘っていないという表記ですが、あくまで高レート(ここでは1700台以上とします)で10分に戦うことのできるポケモンについての論ではなく、1500帯や低レート(ここでは1300以下とします)で戦うことを前提としているのでこのような表記にしていました。語弊が生じていたようなので、修正しておきます。
次に、チョッキ型の方が強いのでは?という意見についてですが、これは実際に動かして見て(レート1250〜1500あたり)感じた事なのですがチョッキを使って特殊技を耐えた後の切り返しの火力にかけることが多かった(耐久調整の多い現環境では持ち物による火力補強がないと殆ど1撃耐えられるとが多いので、先制技で火力を補いたくなる、するとAに振って使った方が強いのでは?となる)ので、火力を追求した珠型になっています。
18/05/28 22:30
15小野芋子 (@O7FIm7ZTiOxTgvy)
44444
相手に読まれづらいというのは価値あることだと思います。実際に選出画面でカクレオンを見れば先制技での耐性変化を生かした物理アタッカーか、トリル展開役を考えますので、読まれづらいというのはある程度理解できます。

ただし、読まれづらさを採用理由とするならば有効性を論証しないと説得力に欠けます。トリルを展開された後でカクレオンが出てこれば、物理特殊はさておき広範囲アタッカーであることは十分に想定されうると思います。具体的に誰を相手としてどうミスリードを誘えたかの記載が欲しいです。

相手の技を読んで、変幻自在を利用する事で相手の攻撃を受けることができるようになるというのも、トリルの少ないターン内で誰に有効だったか気になるところです。
宜しくお願いします。
18/05/28 23:38
16突撃カクレオン
≫15コメント有難うございます。まず、コイツの読まれにくさによるメリットですが、他の多彩な型を持つポケモンと違い、物理特殊に加え、どんな技を採用しているかによって打つべき技(半減無効化を防ぐため)を相手は常に考えなければならない状況に置かれるので、相手の読み違いが発生しやすくなる事が挙げられるとおもいます。また、マイナーであり型が多彩なカクレオンの中でも少なく感じる特殊型を初見で当てるというのは、なかなか難しいかな、ともおもいます。

次に半減で受ける有効性についてですが、これは特に仮想敵がいるわけではなく、こちらは相手を1撃で倒せないが、相手の撃ってくるであろう技を半減できるタイプに変化できる時のみ出来る立ち回りです。これをすることで、全抜きは狙えなくなりますが、対面している相手により多くの負荷をかけることができるので、うらに繋げやすくなるというりてんがあります。本来なら、トリル下で被弾しない(先制技除く)ことが理想ですので、より不利でも活躍し易くなる変幻自在のメリットかなとおもいます。
例トリル下ミミッキュ対面。本来ならミミZで落とされるが、妖技読み炎技を打って読みが的中した場合、皮剥がしだけで終わるところを、ミミッキュに削りを入れられるようになる。(炎タイプの場合、特化ミミZ+影撃ちを確定で耐えるため)

これは実際に運用した(1250〜1500帯)感想ですが、不利対面くらいでしか、1撃で倒されるワザを食らわなかったので、このようなピンチでも生存できる可能性を上げられることは強みであるとかんがえています。
18/05/30 01:58
17ババーロン
他のポケモンに出来ないことができるのは嘘ではないでしょうが…
他のポケモンでトリル貼ってから出てきて、出来ることが“相手の攻撃を半減で受けつつ中火力低命中で殴る”というのはあまりに戦術としての価値が弱く感じます。トリル後に出てくるポケモンは限られたターン内に多くの負担をかけるのが仕事であり、半端な負担をかけて半減で技を受けて生き残る事を考えるより、大きな負担をかけてさっさと落ちる方が戦術にあっていませんか?
18/05/30 06:24
18突撃カクレオン
≫17コメント有難うございます。まず、ほかのポケモンでよくね?というご意見ですが、勝ちに行くのであれば、正直言って他に使いやすくて強いポケモンは山ほどいます。ただしこの育成論は、カクレオンをレートで出来るだけ活躍させる事が目的(つまりカクレオンをエースにして出来るだけ勝ちたい)ですので、今回、カクレオンとレートを楽しむという表現をさせて頂いています。
戦術の価値が弱いというご意見ですが、この型のカクレオンは、トリル下で受けつつ殴るのではなく、十分な素早さと広い技範囲を活かして、出来るだけ相手を1撃で倒す。高い耐久は、倒せなかった時(つまりやむを得ない時のみ)や相手が先制技を持っているときのみ活かされるものなので、コメントにあるように、耐えつつ負担をかけるということを目的としておりません。変幻自在は作戦が失敗した時、より相手に負担をかけるチャンスを増やすためのものと思ってくださるのとカクレオンがより使いやすくなるかな、と思います。ですので、コメントの後半に書いてあるように、大きく負荷をかけていく。ただしあっさり落ちるのではなく、出来るだけ生き残って負荷をかけるというイメージでいいかなと思います。
18/12/22 17:33
19カクレオン
僕は、ポケモンの中でカクレオンが一番好きです
それで厳選をしていたのですが、僕が使おうとしていたのはトリルの型で、抜きエースとしてつかうというこの育成論をみて、とても感動しました 抜きエースとしてつかう、というところに 愛があるなと思います
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2019年5月7日(火)

© 2002-2019 Yakkun