ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::モンジャラ
モンジャラ- ポケモン育成論サンムーン
攻撃を受けきれ!積みエースを守るモンジャラ

2018/07/12 17:25:09

モンジャラ

HP:HP 65

攻撃:攻撃 55

防御:防御 115

特攻:特攻 100

特防:特防 40

素早:素早 60

ツイートブックマーク1.001.001.001.001.001.001.001.001.001.00閲覧:886登録:0件評価:1.00(7人)

モンジャラ  くさ  【 ポケモン図鑑 】

性格
ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
特性
さいせいりょく
努力値配分(努力値とは?)
HP:208 / 防御:252 / 特防:44
実数値:166-54-183-120-66-80
覚えさせる技
いかりのこな / こうごうせい / ギガドレイン / はたきおとす
持ち物
しんかのきせき
スポンサーリンク


このポケモンの役割
物理 / 補助
ルール
ダブルバトル
登録タグ
考察
  • ご挨拶
2回目の投稿になります777です。1回目の投稿との間隔が短い気がする。質問等コメント欄にて受け付けております。
  • 注意
・情報は6月26日更新のものです。
・個体値は全て31を想定しています。
・不要の声が多ければ削除します。
・コメント欄での誹謗中傷、言い争い、公序俗良に反する書き込みはおやめください。
・HABSDCの表記をします。体力、攻撃、防御、素早さ、特防、特攻を表します。

  • モンジャラとは
赤・緑で登場した怖い都市伝説があるポケモンです。それはさておき、DPで進化を獲得、BWで進化の輝石が登場。これによりB種族値115+進化の輝石の圧倒的な物理耐久を有します。ORASではごく稀にレートで見かけましたが今はほぼ見ません。
  • 特性
再生力
他は晴れていないと腐るのでこれ1択です。
  • 持ち物
進化の輝石
モジャンボとの差別化のため。
  • 技候補
確定技
1.いかりのこな
コンセプト上確定。

候補技
1.やどりぎのタネ
H種族値が低いので回復の効率が良いです。
2.ギガドレイン
同上
3.守る
ヤドリギのタネのターン稼ぎ。
4.はたき落とす
ポリゴン2の処理のため。
5.光合成
高速回復技
  • 性格、努力値
図太いH208B252D44→ガオガエンの猫騙し+メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え 残りD
  • 立ち回り
1.aいかりのこな(モンジャラ)1.b積み技(隣のポケモン)
2.aいかりのこな2.b攻撃



相手に隙ができたらギガドレインorヤドリギのタネor光合成で回復。
  • 長所
1.環境トップのランドロスに対して圧倒的に有利。(馬鹿力乱数4耐えだが馬鹿力は能力ダウンがあるのでもっと耐える。)
2.いかりのこなによるサポート性能
  • 短所
1.特防が低い(筆者はトゲキッスで補完しています。)
2.複数攻撃に弱い
  • 差別化
1.ピッピ
得意分野が違うもののモンジャラは特殊もある程度受けられる安定感があります。
2.モロバレル
こちらもモンジャラがある程度両受けの出来るポケモンであることで差別化できます。
  • ダメ計(全て特化で計算)
ランドロス(霊獣)馬鹿力21〜25(%)乱数4耐え
メガガルーラほのおのパンチ46〜55乱数2耐え
カプ・テテフサイコキネシス92〜110乱数1耐え
カプ・コケコマジカルシャイン33〜39乱数3耐え
メガボーマンダ捨て身タックル77〜91確定1耐え
だいもんじ62〜74確定1耐え
メガリザードンY熱風168〜200確定1発
ヒードランマグマストーム124〜148確定1発
ギルガルド(シールド)シャドーボール61〜72確定1耐え
メガメタグロス冷凍パンチ33〜39確定2耐え
  • 相性のいい仲間
エース
S上昇の積み技持ちか先制高火力技持ちがオススメです。
1.パルシェン
からをやぶるで全抜きを狙います。岩雪崩警戒して襷が安定。
2.マッスグマ
個人的なお勧め
育成論サンムーン/584
3.ギギギアル
こちらも個人的なお勧め
育成論サンムーン/1333
補完
1.トゲキッス
特殊方面に固く、この指とまれを覚えます。
  • 使用感
1.リザードン、ヒードランなど炎タイプの特殊アタッカーがきついのでロトム(水)などで牽制・対策しておくと動きやすかったです。
2.テテフはサイコフィールドでマッスグマの神速を防いでくるのでギギギアル で乗り切るかマッスグマの神速以外の技で乗り切る必要がでてきます。(いかりのこなは使える。)なのでアローラベトベトンをパーティに入れておきましょう。
  • 最後に
モンジャラがすこしでも広まれば幸いです。質問等コメント欄にて受け付けております。

最終更新日時 : 2018/07/12 17:25:09

コメント (13件)

  • ページ:
  • 1
18/07/12 14:08
1小野芋子 (@O7FIm7ZTiOxTgvy)
せめてダブルレートで試験運用だけでもしてから投稿して頂けると良いかと思います。
18/07/12 14:24
2777 (@vCHVofXrmlYuhaR)
>1コメントありがとうございます。このモンジャラは実際にレートで使用していた個体です。使用感なども盛り込んでおきます。
18/07/12 14:56
3小野芋子 (@O7FIm7ZTiOxTgvy)
11111
pglをみますと、少なくとも5月以降はモンジャラの使用なし。USUMが発売された2017年11月以降のデータにパルシェン、マッスグマ、トゲキッスなどの組み合わせは一切なく、そもそもずぶといモンジャラ自体がごく少数ですが、いつ使用されたのでしょうか。

またダブルのマンダは半数以上が特殊型であり、机上論で語っている感じが非常に強いです。
18/07/12 15:09
4777 (@vCHVofXrmlYuhaR)
3>これを使っていたシーズンは忙しかったのでレートをあまりあげることができず反映されていないのだと思います。
18/07/12 18:31
5小野芋子 (@O7FIm7ZTiOxTgvy)
まず、前述の通り、メガボーマンダは過半数が特殊型で、ハイパーボイスは全体技な上にモンジャラは耐えられません。
また、いかりのこなより猫騙しの方が優先度が高いため、不発にさせられます。ガオガエンの猫騙し+メガボーマンダの捨て身タックル確定耐えの調整がどのような意味をもつか教えてください。
モンジャラはランドロスに有利ですが、地震が全体技なので地面弱点の隣を守ることはできません。
テテフのサイキネのダメージがフィールド効果無しで記載されています、確定数は正しいですが。
あと、本論のモンジャラはしんかのきせきを考慮しても、ある程度は両受けできると言えるような特殊耐久ではありません。並み以下です。モロバレルとの差別化が意味不明で、特殊耐久はモロバレル以下です。

総じて考察不足ですし、やはり実際にレートで使ったのか疑問なのは変わりませんでした。追考をお願いします。
18/07/12 19:01
6刃金狐 (@zeninage_Hero)
元のD種族値40で輝石持たせただけで「ある程度両受け」とはいかがなものかと。

モジャンボとの差別化できてないです。「輝石持たせるのはモジャンボとの差別化」と言われても、モジャンボより明らかに脆いんじゃ意味ないです。
18/07/12 19:22
7774ぽ (@4halbg)
11111
そもそも努力値に無駄があります。
もう一度振り直して下さい。
18/07/12 20:13
8777 (@vCHVofXrmlYuhaR)
よくすてみタックルを打たれたのでダメ計はすてみタックルを載せていました。たしかにハイパーボイスの採用率も高いですね。
調整は猫騙し→隣のポケモンが被弾→モンジャラがすてみタックルを被弾→モンジャラが被弾という動きを想定しています。
モロバレルはメガガルーラ対面のほのおのパンチで高乱数で落ちます。
ギギギアル は襷持ちの型なので地震持ちにもそこそこ安定します。
特防はあまりないですね修正します。
18/07/12 20:21
9777 (@vCHVofXrmlYuhaR)
>>6モンジャラの方が両方に硬いです。
18/07/12 20:34
10え?
>8
バレルがメガガルの炎のパンチで高乱数とはどういう個体でどんな状況を想定した計算ですか?
特化メガガルの炎パンがHB特化バレルに半分程度、バレルがたとえ耐久無振りでも確定で耐えられてしまいますが…高乱2ということでしょうか?(それでも6割程度の乱数)
詳しい計算過程の記述をお願いします
18/07/12 21:10
11777 (@vCHVofXrmlYuhaR)
>10HDバレルを想定していました。
メガガルーラほのおのパンチ1.1倍A252
モロバレルH252D01.0倍
95.0〜111.7確定1発
計算間違えていました。
18/07/13 04:24
12刃金狐 (@zeninage_Hero)
11111
>9
やっべこいつモジャンボより堅いじゃねえかやっちまった。
H低いから無理かと思ってました・・・無知晒してしまいましたね。言いがかりすみませんでした。

でもやっぱり「両受け」できてないです・・・ダメ計見る限り「等倍をある程度耐える」ようにしか見えないです。

ギギギが相性がいいとはどういうことでしょうか?弱点かぶってしまってますが・・・
18/07/13 14:50
13777 (@vCHVofXrmlYuhaR)
>12あまり両受けはできないですね。すみません。ギギギアル ギアチェンジができるので。しかし熱風、地震に弱いですが襷で耐えてランドロスはギアチェンジギアソーサーで落とせます。リザードンYも乱数ですが落とせます。それ以外には一貫している炎タイプの技はいかりのこな、この指とまれで防げるので一貫のデメリットはあまり感じず、ギアチェンジが使えるメリットの方が感じます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2018年7月13日(金)

© 2002-2018 Yakkun