ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::アーゴヨンの育成論::炎Zアーゴヨン
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
アーゴヨン- ポケモン育成論サンムーン
炎Zアーゴヨン

2019/04/28 19:38 / 更新:2019/04/29 18:10

アーゴヨン

HP:HP 73

攻撃:攻撃 73

防御:防御 73

特攻:特攻 127

特防:特防 73

素早:素早 121

ツイート4.964.964.964.964.964.964.964.964.964.96閲覧:7401登録:4件評価:4.96(7人)

アーゴヨン  どく ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:149-x-93-179-93-190 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
ヘドロウェーブ / だいもんじ / みがわり / わるだくみ
持ち物
ホノオZ
スポンサーリンク

このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
炎Zの採用理由
メガメタグロスメガメタグロスメガクチートメガクチートを安定して確一に出来るのが一番の理由。
他には型にもよるがギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)テッカグヤテッカグヤにも有利、もしくは致命傷を与えられる。
炎Z:33115
H252メガクチートメガクチートメガクチート
137.5%〜163%
H252メガメタグロスメガメタグロスメガメタグロス
102.6%〜121.9%
H252テッカグヤテッカグヤテッカグヤ
100.9%〜119.6%
H252ギルガルド盾ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
87.4%〜104.1%(25%)

性格:臆病(S↑A↓)
努力値:CS252振り 余りはHかD
  • H振り…身代わりを4回使用可
  • D振り…DL対策(B<D)
持ち物:ホノオZ
特性:ビーストブースト
技:ヘドウェ/大文字/選択/選択
※H4振りで計算
  • 物理
無振りギルガルドの影うちギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
28.1%〜34.2%
特化メガメタグロスのバレパンメガメタグロスメガメタグロス
46.3%〜55%(62.5%の乱2)
無振りテッカグヤのヘビボンテッカグヤテッカグヤ
59%〜70.4%
特化メガクチートの不意打ちメガクチートメガクチート
65.1%〜77.1%

  • 特殊
特化ギルガルドのシャドボギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
73.1%〜86.5%
特化カプ・レヒレの冷Bカプ・レヒレカプ・レヒレ
79.1%〜93.9%
技の説明、ダメージ計算
確定技
  • ヘドロウェーブ:25507
メインウェポン。
ヘド爆はカプ・テテフカプ・テテフへの乱数が変わるので候補外。
無振りカプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコ
140.6%〜165.5%
無振りカプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフ
99.3%〜117.2%(93.8%)
H252マリルリマリルリマリルリ
92.7%〜110.1%(50%)
無振りカプ・レヒレカプ・レヒレカプ・レヒレ
88.2%〜104.8%(25%)
C2↑(悪巧み1積み)
無振りメガボーマンダメガボーマンダメガボーマンダ
102.9%〜121.7%

  • だいもんじ:19690
本論のコンセプト。
放射は炎Zの火力が足りないので候補外。
C2↑
H252ギルガルド盾ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)
104.1%〜123.3%

選択技
  • みがわり
状態異常の透かし、対面有利時の安定択、ギルガルド(シールド)ギルガルド(シールド)に有利を取れる等、使い所が多いので優先度は高い。A個体値16〜17以下で不一致イカサマを身代わりが確定耐え。

  • わるだくみ
身代わりとの相性が良く、引き読みで身代わりを張れれば相手の引き先によっては全抜きも狙える。

  • とんぼがえり
不利を取るミミッキュミミッキュに対して皮を剥がしながら後続に繋げられる。スカーフの偽装にも。

  • めざめるパワー地面:10740
ヒードランヒードランピンポ。ドヒドイデドヒドイデにも打てる。
H252ヒードランヒードランヒードラン
66.6%〜78.7%
H252ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
33.1%〜39.4%
C2↑
H252ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
64.9%〜76.4%
HD特化ドヒドイデドヒドイデドヒドイデ
49.6%〜58.5%(98.4%)

  • りゅうせいぐん:34905
メガボーマンダメガボーマンダガブリアスガブリアスラティアスラティアスへの打点。
どうしてもメガボーマンダメガボーマンダ入りが重い場合や、ラティクチラティアスラティアスメガクチートメガクチートアーゴヨンアーゴヨン一体で見たい場合に採用すると良い。
H212D156メガボーマンダメガボーマンダメガボーマンダ
103.5%〜121.8%
H252ラティアスラティアスラティアス
94.1%〜112.2%(68.8%)

※構成例
身代わり+悪巧み
めざ地+悪巧み
流星群+蜻蛉返り など。参考程度に
※主に採用される構築

以上の構築、並びが重いパーティに採用すると良い。竜Zや毒Zのようなパワーは無い為、構築の軸にするには心許ないが、補完枠としての性能はこの二つより優れていると思う。これらの構築、並びの対処に悩んでいる方は是非採用を検討してほしい。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2019/04/29 18:10

アーゴヨンの他の育成論を探す (4件) >>

コメント (2件)

  • ページ:
  • 1
19/04/29 10:29
1オセロ (@CH30IseCjeBEnem)
55555
簡潔でありながら内容が詰まっており良い育成論と思います。
評価5で。
19/04/29 11:18
2774ぽ
>>1
コメント、評価ありがとうございます。
久しぶりの投稿だったので、そう言って頂けると嬉しいです。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年6月14日(日)

© 2002-2020 Yakkun