ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ガブリアスの育成論::剣盾ではできないスカーフorタスキ偽装メガガブリアス
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
ガブリアス- ポケモン育成論サンムーン
剣盾ではできないスカーフorタスキ偽装メガガブリアス

2020/06/09 11:57 / 更新:2020/06/09 12:05

ガブリアス

HP:HP 108

攻撃:攻撃 130

防御:防御 95

特攻:特攻 80

特防:特防 85

素早:素早 102

ツイート2.122.122.122.122.122.122.122.122.122.12閲覧:1119登録:0件評価:2.12(4人)

ガブリアス  ドラゴン じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
さめはだ
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
実数値:183-182-116-90-105-169 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
じしん / つるぎのまい / げきりん / がんせきふうじ
持ち物
対応メガストーン
スポンサーリンク

このポケモンの役割
物理
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
(はじめに)
こんにちは、今回は剣盾には無い面白さのメガストーンを使った偽装ガブリアスです。ガブリアスといえばスカーフやタスキだと思う人が多いと思います、なのでその印象を利用して行きたいと思います、また不具合でポケモンアイコンビューアが使えないため見にくくなると思いますがよろしくお願いします、また一般的な略称や
表現を使います(例)つるぎのまい→剣舞 特攻→C
ダメージ計算はトレーナー天国さんのものを使用しています
採用理由とコンセプト
まずガブリアスの持ち物と言えばタスキかスカーフですよね、先程も言いましたがこの印象を利用して相手に甘えた行動を取らせることができます、なのでメガガブリアスを採用しました

  • ASようき最速型
いじっぱりだと最速ボルトロスや最速リザードンを抜くことができません、メガガブリアスになると素早さは下がりますがスカーフやタスキ偽装をするには最低1ターンはメガシンカをしないことが必要不可欠です、なので
メガシンカ前にリザードンやボルトロスを抜く必要があります。なので僕はようき最速ASにしました
各調整
持ち物 ガブリアスナイト
特性  さめはだ(メガシンカ後ら砂の力)
性格  ようき
努力値 AS252B4
実数値 H183A182B116C77D105S169
(調整理由)
A 火力増強のため
S最速ボルトロスやリザードン抜きのため
B余り
Hはもともと奇数だったので振りませんでした
ポリゴン2のダウンロードを対策するならDに84振り
Aに168ですね、ですが今回は火力を重視したためAに252振りをしました
技構成

  • 地震
タイプ一致の地面最大火力、テンプレガブリアスと同じく抜かせない技
  • 逆鱗
タイプ一致のドラゴン最大火力、ドラゴンクローと迷ったのですが確定1発取れるポケモンが少なくなりそうなので却下、混乱自傷が怖い
  • つるぎのまい
火力UPの積み技、相手が甘えて行動してきたところで積みたい、剣の舞をしたら素早さは下げたくないのでメガシンカしなくてもOKだと思います、メガガブリアスでもミミッキュに地震で確定1発取れなさそうなので陽気最速ミミッキュを上から叩けて確定1発取れるので必要かなと思いました
  • 岩石封じ
岩雪崩と迷った結果、素早さを下げれてメガリザードンYも確定1発取れる岩石封じを採用しました、岩雪崩も確定1発です、(メガガブリアスでなくても確定1発)
  • 他に候補としているのが、炎の牙、ストーンエッジなどですかね、しかし炎の牙はナットレイやテッカグヤ以外に刺さりが悪いのと、ストーンエッジは命中が不安定だから不採用となりました
ダメージ計算のあとに立ち回りを書きます
ダメージ計算
  • 地震
→HBメガリザードンX メガガブリアスも同じく確定2発
HメガリザードンX  メガガブリアス確定1発
ガブリアス85.4〜101.6低乱数一発
 無振りメガリザードンX どちらも確定1発
→HBポリゴン2  ガブリアス23.4〜28.1 乱数4発
メガガブリアス28.1〜33.3 低乱数3発
ポリゴン2はHB以外ほぼいないので割愛
→HBギルガルド(シ) ガブリアス57.4〜68.2 確定2発
         メガガブリアス69.4〜82.6 確定2発
Hギルガルド(シ)ガブリアス73〜87.3  確定2発
        メガガブリアス85.3〜105.3低乱数1発
→HBミミッキュガブリアス48.1〜57.4 乱数2発
        メガガブリアス59.2〜70.3 確定2発
 Hミミッキュ   ガブリアス63.5〜75.9 確定2発
メガガブリアス77.7〜91.3 確定2発
無振りミミッキュ ガブリアス79.2〜94.6 確定2発
メガガブリアス96.9〜113.8高乱数1発
  • 逆鱗
→HBメガマンダ  ガブリアス41.5〜48.5(威嚇込み)
         メガガブリアス50.4〜60.3 確定2発
 Hメガマンダ  ガブリアス54.4〜65.3確定2発
メガガブリアス66.3〜80.3 確定2発
無振りボーマンダ ガブリアス64.7〜77.6 確定2発
         メガガブリアス78.8〜95.2 確定2発
→HBポリゴン2  ガブリアス28.1〜33.3 低乱数3発
メガガブリアス34.3〜40.6 確定3発
  • 岩石封じ
→無振りリザードンY ガブリアス、メガガブリアスとも確定1発
→無振りウルガモス メガガブリアス確定1発
ガブリアス90.6〜107.6 中乱数1発
被ダメは省略していただきます、誠に申し訳ありません
立ち回りと相性のいいポケモン
僕が一番相性のいいと思ったポケモンは
タスキドリュウズです。かんたんにステータスを紹介します
いじっぱかたやぶりタスキのAS252H4です
じしん、岩雪崩、アイアンヘッド、剣の舞です
なぜ相性がいいのかというと先発にドリュウズを投げてタスキが発動すると消去法でガブリアスが出てきた時
相手はガブリアスがスカーフだと思い込むでしょう
なのでタスキを入れた先発で投げれるポケモンと相性がとてもいいです、なのでトリルポリ2やパルシェンともとても相性が良くメガガブリアスで3タテも夢ではありません、しかし難しいのはメガシンカのタイミングです
1ターンはメガシンカしないで行動しないければならない上に序盤でメガシンカしてしまうと偽装の意味がなくなってしまいますなので残り2VS2の時などお互いが削りあったあとに活躍します

先発でドリュウズを投げてマンダ対面、相手は地震でこちらがタスキ発動してこちらは適当に殴ります
2ターン目ドリュウズを切りますそしてメガガブリアスを出しますこの時点で相手はガブリアスはスカーフだと思い込むでしょう、なので逆鱗を透かせるカプコケコやカプテテフ、ミミッキュなどが来ると思います、なのでこちらは逆鱗をわざと打ちます、そうすると相手はスカーフガブリアスだと思っているので起点にしてくるでしょう、そこで積み技や甘えてきた相手にメガガブリアスで攻撃を仕掛けるということです、こんなにうまい行かないときもありますが成功することは5割くらいですかね、テテフやミミッキュを考えるとアイアンテールやアイアンヘッドも入れても良いかと思いました
ガブリアスが不利な相手に対する打点は必要ですしね

最後に
最後まで見てくださってありがとうございます、コメントはできる限り返しますのでお願いします
是非このメガガブリアスを使ってみてください!

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/06/09 12:05

ガブリアスの他の育成論を探す (17件) >>

コメント (0件)
コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年6月14日(日)

© 2002-2020 Yakkun