ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::XYオメガルビー/アルファサファイア::ポケモン育成論ORAS・XY::スカタンクの育成論::みがいば型スカタンク【イカサマで狩る】
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
スカタンク - ポケモン育成論ORAS・XY
みがいば型スカタンク【イカサマで狩る】

2015/07/29 07:20 / 更新:2015/08/01 04:42

スカタンク

HP:HP 103

攻撃:攻撃 93

防御:防御 67

特攻:特攻 71

特防:特防 61

素早:素早 84

ブックマーク4.844.844.844.844.844.844.844.844.844.84閲覧:21674登録:10件評価:4.84(10人)

スカタンク  どく あく  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
するどいめ
努力値配分(努力値とは?)
HP:244 / 特防:244 / 素早:20
実数値:209-x-87-x-123-107
覚えさせる技
イカサマ / いばる / みがわり / どくどく
持ち物
くろいヘドロ
スポンサーリンク

このポケモンの役割
特殊 / 受け
ルール
シングルバトル / 見せ合い63
登録タグ
考察
初めまして。初投稿のりんです。
oras向けの育成論がなかったので投稿させて頂きました。

不要の声多いようであれば削除致します。
始めに
・ステータスはHABCDSで省略されています。また、一部用語が漢字表記になっています。
・拙い文で解りづらい部分があるかと思いますが、コメントにて提案等して頂けると幸いです。
スカタンクとは
第4世代で登場した毒悪タイプのポケモン。
耐性が5つあり、弱点が一つのみと優秀なタイプですが、種族値が中途半端で日の当たらない子です。
またorasでは、メイン技であったふいうちを奪われ、教え技4つのみと不遇な立場にあります。
今回は、
教え技であり、遺伝技でもあるイカサマを活かしさらに
優秀な耐性を活かす型=いばみが型を考察していきます。

役割
  • 役割対象
5つの耐性が超、霊、草、毒、悪とマイナー気味ですが、現環境下では
ギルガルドやゲンガー(霊)、クレセリア(超)がKP上位にいる為、
これらを主な役割対象とします。
また、超、霊、草、毒は特殊技メインが多いので特殊受けにする事で上記のポケモン意外にも役割を持たせます。
  • 特性
あくしゅう
スカタンクより足の遅いギルガルドやクレセリア、耐久型への発動機会が多いので選択の余地はあります。

ゆうばく
特殊受けを前提として立ち回るのであれば発動機会が少ないですが
A252ファイアローのブレバを耐え、イカサマ+ゆうばくで落とせるので
視野に入れるのであればゆうばくで良いと思います。

するどいめ
強化された特性。分身系小さくなる系には強くなる。役割対象の霊タイプにシャンデラのような小さくなるを積んでくるものがいるので悩むようであればこれ。

結論:特性は好みでも構わないかと思います。

  • 持ち物
くろいヘドロで確定です。みがわりとの相性もよく、くろいヘドロの回復込みで5回みがわりが貼れます。

  • 努力値について
H244 D244 S20
(基本、性格はおだやか。自傷ダメは出来るだけ抑えるため。)


基本攻撃技はイカサマのみなので、火力には一切降りません。

H244 D244振り→メガゲンガー(C252補正無)のシャドボをみがわりが1耐え、補正有を乱数耐えするよう調整してあります。

S20振り→クレセリア(S4補正無)抜き調整。でんじはをみがわりで防ぐ為に念の為に振ってあります。

  • 確定技
イカサマ
相手の攻撃力で殴るタイプ一致メイン技。
呼びやすいガブ等の地震持ち物理アタッカーへの
交換読みで使えば負担を掛ける事が出来ます。
みがわり
対状態異常はもちろん、まもるやキングシールド、ふいうちをスカして次ターン安全に行動させる事が出来る。(上手くいけば行動回数を増やせる)
いばる
主な採用理由はイカサマの火力増強。
特殊相手ならば一方的にリスクを押し付ける事で相手にプレッシャーを掛けれる点も評価しています。
混乱による自傷はあればラッキーぐらいのつもりで。
  • 候補技
どくどく
耐久型のポケモンへのダメージソースに。
回復持ちにもよく効く。
おきみやげ
役割を終えた後、後続への援護に。
ちょうはつ
積み技や回復技などの封じ手に。
クレセリア等を突破し易くなる。
どくづき
イカサマが効きづらいポケモンに。
採用する際は性格はしんちょうにすることをオススメします。
乱数差ですが確定数が変わる相手がいますので。
例:ジャローダ等の物理耐久のある特殊アタッカー
ニンフィア等の悪技に耐性がある特殊アタッカー
→他にも候補がありましたら、ご提案下さい

ダメージ計算
  • ダメージ
イカサマは相手依存の技ですが
参考までに載せておきます。
(特殊技個体はAのマイナス補正を掛けてあります)

・A補正無HA252B4ギルガルド(ブレード/シールド)

306〜360 (183.2%〜215.5%) 確:1発/66〜78 (39.5%〜46.7%) 確:3発
いばる上昇分込みシールドは確2(急所確1)になります。
ブレードフォルムであれば、無振りマイナス補正でも確1です。

・H252メガゲンガー

68〜84 (40.7%〜50.2%) 確:3発 乱:2発
いばる上昇分込みで確2です。
おにびによる火傷を狙われやすいので、火傷時の計算も参考に記載しておきます。
32〜42 (19.1%〜25.1%) 確:6発 乱4
いばる上昇分込みでは確3です。

HB252クレセリア

50〜62 (22%〜27.3%) 確:5発, 乱:4発
いばる上昇分込みでは確3、乱2(36.7%)になります

物理アタッカーは呼びやすいので、おまけで記載します。

・A252B4ガブリアス(補正無/有)

84〜100 (45.9%〜54.6%) 確:3発, 乱:2発(58.6%)
/93〜111 (50.8%〜60.6%) 確:2発
交換読みでイカサマを想定しています。(みがわり無しでは対面は無理です。)
いばる上昇分込みで確1です。

・A252補正有ファイアロー

87〜103 (56.8%〜67.3%) 確2
こちらも交換読みイカサマを想定しています。鉢巻ブレバを1耐えするので、そのままイカサマで突破は出来ます。

選択技:どくづきのダメ計算も追加しておきます。

・ゴツメジャローダ(育成論ORAS・XY/1450参考にさせて頂きました。)

おだやか 68〜84 (39.3%〜48.5%) 確:3発
しんちょう 78〜92 (45%〜53.1%) 確:3発, 乱:2発(25%)

・HB252ニンフィア
おだやか 80〜96 (39.6%〜47.5%) 確:3発
しんちょう 86〜104 (42.5%〜51.4%) 確:3発, 乱:2発(5.9%)


  • 被ダメ
主な役割対象から

C252ギルガルド(補正有)

シャドーボール 41〜48 (19.6%〜22.9%) 確:6発, 乱:5発
ラスターカノン 82〜97 (39.2%〜46.4%) 確:3発

C252メガゲンガー(補正無)

シャドーボール 41〜48 (19.6%〜22.9%) 確:6発, 乱:5発
ヘドロばくだん 46〜54 (22%〜25.8%) 確:5発, 乱:4発
きあいだま 82〜97 (39.2%〜46.4%) 確:3発

C252クレセリア(補正有)

れいとうビーム 39〜46 (18.6%〜22%) 確:6発, 乱:5発
こんなクレセリアいるはず無いですが

その他の役割が持ってそうなポケモン

C無振りポリゴン2

れいとうビーム 35〜42 (16.7%〜20%) 確:6発, 乱:5発
トライアタック 46〜55 (22%〜26.3%) 確:5発, 乱:4発

C252メガフシギバナ(補正有)

ヘドロばくだん 39〜47 (18.6%〜22.4%) 確:6発, 乱:5発
ギガドレイン 33〜39 (15.7%〜18.6%) 確:7発, 乱:6発
めざめるパワー(炎) 35〜42 (16.7%〜20%) 確:6発, 乱:5発

C252補正有ジャローダ

リーフストーム 42〜49 (20%〜23.4%) 確:5発
あまのじゃくであれば、確3です。
りゅうのはどう 37〜44 (17.7%〜21%) 確:6発, 乱:5発
めざパ岩 26〜31 (12.4%〜14.8%) 確:9発, 乱:7発
めざパ地 52〜62 (24.8%〜29.6%) 確:5発, 乱:4発

C252補正有ニンフィア

ハイパーボイス 87〜103 (41.6%〜49.2%) 確:3発
でんこうせっか 30〜36 (14.3%〜17.2%) 確:6発, 乱:5発
(マイナス補正無し)

→他に計算の欲しいポケモンが入ればご提案下さい

おにび持ちゲンガーについて
ダメ計算を見て頂くとわかりますが、火傷状態でなければ押し負ける事はそうそうありません。しかし、火傷状態ではほぼ押し負けます。マヒを巻く事で上からみがわりを貼っておにびを止められるので、パーティにはマヒを入れられるポケモンが必要になるかと思います。

相性の良いポケモン
地面技極端に弱く、特殊受けなので特にじしんは確1にされるので
飛行タイプまたは、ふゆう持ちで物理に強い子が良いかと思います。
また、ゲンガーを安定して対面させるのにマヒが有効ですので、でんじは持ち等もオススメします。

例、物理受けのゴツメクレセリア等

→他にもオススメがあれば、是非

最後に
スカタンクは嫁ポケなので、ほぼ採用は愛でしたwですが、特化した時のポテンシャルは高いと思い込んで思っています。
運ゲー狙いのいばみがではなく、実用性あるいばみがになったと思いますので、是非使ってみて下さい。特にギルガルドに悩まされてる方にはオススメ出来ます!(他のスカタンクの型も紹介したい)

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2015/08/01 04:42

コメント (24件)

15/07/29 12:35
5七瀬
投稿お疲れさまです。スカタンクに可能性を感じる育成論ですね!

特性についても考察があった方がいいと思います。三つのどれも使い道がありそうですが、個人的には悪臭は運頼みになるので能動的な使い道もある誘爆のほうがいいような気がしました。投稿者様のお考えもあると思いますが、説明をした上で選択でもいいのでは。

役割対象以外も見れる特殊受けに調整したとのことなので、よく見る特殊相手の等倍技の被ダメもあると、どれくらい耐えれるのか参考になると思います。具体的に誰、というのはないのですが、投稿者様が使っていてスカタンクをぶつけやすかった相手等あれば、その辺りがいいんじゃないかなと思います。
15/07/29 18:49
6なっちゃん
通常のいばみが型が威張るから入り嵌めていくのに対し、この型では有利な相手に投げてイカサマか毒々で遂行していくって認識で問題無いですかね?

そうなると威張るはどのタイミングで撃つんでしょうか?
威張る+イカサマのダメージとイカサマ2発のダメージは(自傷ダメ除けば)一緒ですから、威張るを撃つタイミングは混乱1チャンを狙いたい場面か3ターン以上の行動が保証されている時に限定されそうな気がするのですが…
数値が足りてるポケモンでは無いと思うので、撃つタイミングが微妙な威張るよりも毒の蓄積ダメやヘドロでの回復が狙える守るの方がいいと思うのですがどうでしょう?
15/07/29 19:23
7りん (@narurin_poke)
コメントありがとうございます!
>1 是非スカタンク使ってみて下さい。
後3での質問ですが、4でお答え頂いてる通りめざ地、だいちのちからは耐える事が出来ます。
風船ですが、メガネorスカーフサザンには有効なのですが(それだけなんですよねw)
運ゲー狙いでは無いので、役割の範囲的にはくろいヘドロの方が優秀かと思います。
15/07/29 21:33
8りん (@narurin_poke)
返信遅くて申し訳ないです
>2評価ありがとうございます
確かにダメ計算してみましたが、良い調整かと思います。少しメガゲンのきあいだまが怖くなりますねw
ただ、正直のところCSよりHSの方が主流な気がしますのでHDは修正しますね。
Sの調整は大変難しい型だと思います。Sは多い事に越した事は無いですが、耐久を犠牲には出来ないので。
大変参考になりました。
15/07/29 21:37
9りん (@narurin_poke)
>4 返信感謝です。
みがわり持ちなのでくろいヘドロとの相性が良いので切れませんよね
15/07/29 23:41
10ポックル
投稿お疲れ様です。

特性と努力値は僅かに違いますが、僕もHDベースのいばみがイカサマどくどくスカタンクを考察し、使っていましたので、気になってコメントさせていただきました。

自分はシーズン5から使っていたのですが、対ゲンガーは鬼火や挑発、みがわり等で威張るイカサマを決めづらいのでなかなか厳しいです^^;

ちなみにH=16nである理由などは何かあるのでしょうか。後学のために教えて頂けると嬉しいです。

下のブログで以前考察したので、よろしければ読んでみてください!

http://panpikkle.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
15/07/30 01:31
11
イカサマのダメージ、ゲンガーがA無補正Vでの計算なので非現実的です。
A逆補正個体値0だとギリギリ確2なので、ヘドゲンだと2耐えされる可能性もあります。
スカタンク対面でメガしない個体は襷、珠、ヘドロ等でしょうし、あまり意味のないダメ計かと思われますが…
15/07/30 04:20
12りん (@narurin_poke)
返信する前に皆さんの意見や提案の元に修正致しました。
他にも気になる点などあればコメントして頂ければと思います。
15/07/30 04:32
13りん (@narurin_poke)
>5 提案ありがとうございます。
早速、個人的見解ではありますが、特性について追加致しました。
また、役割を持ってそうな(持ってた)ポケモンも追加しました。徐々に追加出来ればとw
15/07/30 05:09
14りん (@narurin_poke)
>6 質問ありがとうございます。

どくどくはガルドやゲンガーには打ってないため、候補技になっています。いばるについいては追記させて頂きましたが、特殊型に威張れば、リスクを相手だけに押し付ける事が出来ます。簡単に言うとサイクルを回させて後続にも負担をかけさせるか、そのまま大ダメージを受けるて下手踏めば自傷して何もせず落ちるかを相手に強いる事が出来るという事です。どこで使うかについてですが、みがわりが受け切れる相手なら、3ターンの猶予はあっさり作れます。みがわりが耐えない相手には早い段階でいばるでリスクを押し付けると良いかと思います。
最後に、どくまも型も作った事がありますが、鋼、毒タイプが非常に重くなります。
ガルドや一部メガバナを見れる点が消える点からいばる抜いてまもるはオススメしかねます。
15/07/30 05:27
15りん (@narurin_poke)
>10 他のスカタンク使用者に出会える...感激!!
メガゲンは色々搭載出来るせいで、立ち回りが難しいですよね。ゲンガーは対面前にマヒを入れると多少楽になりますよ。
ブログ読ませて頂きました!素晴らしい育成論かと思いました。自分の拙さが(ガクブル

16nについてですが、ただの回復効率アップのみの調整だったためです。使用感が良かったのでそのままにしてました。申し訳ないです。
15/07/30 06:08
16りん (@narurin_poke)
>11 ご指摘ありがとうございます。
非現実的な部分を修正致しました。メガゲンガーで計算しながらゲンガー表記になっていましたので修正致しました。
メガゲンガーでのダメ計算なので参考程度にはなるのではないかと思います。
失礼しました。
15/07/30 10:54
17ポックル
>>16
イカサマのダメージ、修正したとなっておりますが、H252ではなくH無振りでのパーセントとなっていますよ。
H252メガゲンの場合、一致イカサマで超低乱数2です。
15/07/30 10:58
18おすし (@hZEU2MYBwO1TzFv)
55555
毒みがガルドに悩まされてたんでスカタンクという選択肢があるという事に気づけて良かったです。
個人的には
特性は鋭い目で、どくどくを毒づきに変えた方が良いとは思います。
小さくなるを使ってくるピクシー、シャンデラに対応出来るのも良い感じですね
15/07/30 11:05
19ポックル
>>17

このダメージゆえに、この型でのゲンガーメタは有用ではない、と考える方がよろしいかと思います。
対ギルガルド性能については言わずもがな、クレセ、耐久ポリ2等の低火力耐久全面を見るのが役割なので、無理矢理ゲンガーを見る必要はなさそうです。

アローのブレバ耐えが出来るのも強みなので、対面で勝てる誘爆もおすすめです。特に悪臭にするメリットがないのであれば…
15/07/30 16:26
20りん (@narurin_poke)
>17 >19 H252メガゲンのダメ計算ですが、確3の乱2(これが確か0.39%で低乱数だったかと)とコメント頂いた通りになっているかと思います。有用性についてですが、火傷を入れられると押し負けます。火傷無しであればほぼ押し切れるので火傷を入れられない事が重要になると思っています。マヒが入ったメガゲンガーであればS特化補正有でも抜けるので、パーティで見れるという事を追記させて頂きます。組ませるポケモンにクレセリアをあげさせて頂いていますのも、でんじはを打ってる点も実は含まれてますのでこれも追記させて頂きます。おにび持ちには単体では有用ではないと思って頂けると幸いです。
15/07/30 16:41
21りん (@narurin_poke)
>18 どくみが型ガルドは完全にカモに出来ます。ほぼ攻撃技はシャドボですしねw

シャンデラの存在をすっかり忘れてましたw
感謝です。するどいめの方が有用ですね!
修正致します。Aに振りいらずがこの型の強みなので、どくづきはピクシーぐらいしか意味をなさないので選択肢にはならないかと思われます。ご意見ありがとうございました。
15/07/31 04:15
22りん (@narurin_poke)
>19 ファイアローに触れてませんでした。申し訳ないです。

A252補正有鉢巻アローのブレバを確かに耐えられますが、あえて受けに行く必要性について考えると、同時選出されてくるであろう役割対象がいる以上、この型でやるべきは交換時へのイカサマで充分かと思います。
個人的見解です。記載した通り、好みで良いかと思います。役割対象はあくまでも、ガルドを始めとする特殊アタッカーなので修正しするどいめを選択しています。
15/07/31 11:29
23おすし (@hZEU2MYBwO1TzFv)
>21
毒づきがピクシーだけって事はないですよ。リフストを3発耐えうるジャローダ、イカサマの刺さりにくいサザンドラ、身代わりを透過してくるニンフィア、チルタリス等への攻撃手段であったり、と特にAに振らなくても機能する相手は多い。慎重個体で充分機能するんで性格を優先するより目的を優先で技を選ぶべきだと思いますね
15/07/31 18:10
24りん (@narurin_poke)
>23 あげて頂いたポケモンで試しに計算致しました。確かに有効ですね。失礼しました。

どくどくは元々選択技ですし、どくづきに変えられるのは選択肢としてありですね。
選択技候補に追加
させて頂きます。マイナス補正残しても対象に対して相当はいるようなでうちの子も変えてこようかなと思いました。
ご提案感謝です。

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年6月9日(火)

© 2002-2020 Yakkun