ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::トリトドンの育成論::ダブルバトル補完 トリトドン
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
トリトドン - ポケモン育成論BW
ダブルバトル補完 トリトドン

2012/06/16 12:18:42

トリトドン

HP:HP 111

攻撃:攻撃 83

防御:防御 68

特攻:特攻 92

特防:特防 82

素早:素早 39

ブックマーク4.784.784.784.784.784.784.784.784.784.78登録:1件評価:4.78(16人)

トリトドン    みず じめん  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
よびみず
せいかく
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:196 / 防御:132 / 特攻:68 / 特防:60 / 素早:52
覚えさせる技
だいちのちから / れいとうビーム / じこさいせい / まもる
持ち物
リンドのみ
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い64
対戦形式
ダブルバトル
このポケモンの役割
指定しない
ミラクルシューター
指定しない
登録タグ

考察
こんにちは、Sanchesです。

今回もダブルバトルの補完です。
ダブルバトルのトリトドンについて紹介していきたいと思っています。



  • トリトドンについて

特性『呼び水』は、全ての水技を自分に引き寄せ、無効にし代わりに特攻を1段階あげることができる特性です。全体攻撃技は通常通り味方にも当たりますが、やはり特攻が1段階上がります。
トリトドンの採用理由の90%はこの特性でしょう。
トリトドンは強力な水技に対する抑止力と安定した特殊耐久から、特殊水技をメインに戦う雨パに対して強烈なメタ性能を持ちます。
また、タイプからメタグロス,バンギラスのようなポケモンのメインウエポンを半減できるので、スタンダード選出にもある程度対応できます。

弱点は4倍の草技。
雨パにはナットレイ,カットロトム,モロバレル,ルンパッパ等が必ずと言ってよいほど採用されており、100%誘います。それらが居なくても、どの道ニョロトノ等に目覚めるパワー草は入っているだろう事は容易に想像できるので、立ち回りは慎重に成らざるを得ません。
リンドのみを持たせることである程度軽減はできますが、勇敢パワーウイップや控えめリーフストームは流石に耐えられませんので、交代などでかわして行きたいです。



  • 採用理由
 ・対雨パ
 ・水の一貫性を下げる
 ・高耐久+再生持ちポケ




  • 配分

 ・S振り

・性格:穏やか
・個体値:31-×-31-31-31-31
・努力値: 196-×-132-68-60-52
・実数値:211-×-105-121-121-66

H-D:182ラティの眼鏡流星群耐え 161キングドラの珠波動確定2耐え
H-B:205メタグロスの思念の頭突き確定2耐え
C:184-138 メタグロスを大地の力で(ほぼ)確定2発
S:無振りローブシン抜き

穏やかトリトドンとしてはよくある配分だと思う。
Dを11nに設定し実数値を上げることで、効率を良くしています。
調整ラインは、トリトドンの役割を考えるとどれも切ることの出来ないところです。雨パへの選出が主なので、選出されやすい眼鏡ラティオスの流星群までは確実に耐えたく、めざ草等も意識して多めに振っておきたいです。物理方面も、205グロスなんていませんが、トリトドンは物理で殴られることも多いので厚くしておきたいです。
これ以上のCを持たせる場合は、補正を掛けた方が大抵効率が良くなります。


 ・最遅

・性格:冷静
・個体値:31-×-31-31-31-0
・努力値:252-0-124-0-132-0
・実数値:218-×-104-123-119-39

H-D:182ラティの眼鏡流星群耐え 161キングドラの珠波動確定2耐え
H-B:205メタグロスの思念の頭突き確定2耐え付近
C:184-138 メタグロスを大地の力で確定2発

生意気で紹介されていることが多いけど、単数が余るのが気に食わなかったので3点振りで済むC補正を紹介します。というか、効率良いのはこちらの配分だと思うので。
上と同じく、ラティの眼鏡流星群,グロスの思念を耐えと大地で確2を確保して、のこりをB,Dに振り分けます。
素早さは最遅ローブシンをも下回る実数値39で、クレセグロス系のトリパに対して(トリル下で)先手を取ることができます。


  • 調整ライン

 ●S
・69(76)…麻痺込み準速雨グドラ抜き
・66(52)…無振りローブシン抜き
・63(28)…麻痺込み*1.5最速100族抜き
・※45(0)…麻痺込み111,110族抜き 1ランク下降最遅メタグロス抜き
・39(↓0)…最遅 最遅ドサイドン,最遅鉄球クレセリア-1

※…補正無し,個体値2~3

 ●C ※呼び水を意識するなら、実数値2nが好ましい
・118(44)…171-100ボーマンダを冷凍Bで確1
・122(76)…184-138メタグロスを大地の力で確2
・123(84)…207-120バンギラスを大地の力で確3
・125(↑12)…冷凍B*2+珠ダメで155-130ラティオス確定
・137(↑100)…冷凍Bで155-130ラティオス確定2

 ●B

・リンド込み ナットレイのパワーウイップ耐え
・205メタグロスの思念の頭突き2耐え
・189ハリテヤマの根性インファイト耐え

 ●D

・182ラティオスの眼鏡流星群耐え≒161キングドラの珠波動2耐え
・158ユキノオーの草結び耐え
・リンド込み155ニョロトノのめざパ草2耐え
・リンド込み157ロトムのリーフストーム耐え




  • 技考察

  • 攻撃技

 ・大地の力
タイプ一致技枠は範囲がかぶっているので、より通りの良い大地の力が採用されます。
グロス、バンギ等に対する遂行技です。雨パの面子への通りも良く、安定した性能を持っています。


冷凍ビーム
大地の力とは相性補完が良い。ラティ,マンダ,サンダー等、グロス入りのスタンパに採用されやすいポケモンに抜群で入り、こいつ一体でもある程度見れるようになっています。
また、バレル,ランドの様に天候パに採用されやすいポケモンにもしっかり刺さり、天候パメタとしての性能を支える技でもあります。


  • 補助技

 ・自己再生
当たり前の話ですが、こいつが倒されない限り相手は水タイプの技を安易に撃つことができません。ということで、回復しているだけでトリトドンは採用理由の大半を遂行していることになります。物理特殊共に耐久力を確保してあるので回復も間に合うことが多く、非常に相性が良い技といえます。
勿論、草技や流星群のような技には回復が追いつかないこともありますが、使用ポケが限られるうえ交代などで対応できるので、そこは臨機応変に。


 ・凍える風
S変化技としての採用です。電磁波,トリックルームには劣りますが、使い勝手のよい技です。
本来の役割である雨パに対して効果が薄いのが欠点ですが、シャンデラやユキノオーのような中速ポケモンのサポートをこなす事が出来るようになります。
トリトドン自身がS変化の恩恵を受けたい場合は、S実数値を76(準速バンギ抜き)や、72(4振りロトム抜き)、68(4振り80族抜き)辺りに設定しておくと、中速相手へのS合戦でも有利を取りやすいと思います。

 ・地割れ
一撃必殺。
この技が何を意味するかというと、デスラッキー等の害悪コンボ対策となります。
命中率一定、耐久力無視、という事で大抵の害悪コンボの成果を無効にします。
また、トリトドンは自己再生で試行回数を稼げ、ダメージソースを定数ダメージに依存するパーティに至っては完封すら可能。
このような使い方以外にも、交換強制力を持つトリトドンの4枠目に仕込み、トリトドンメタのポケモンに当てていくような至って普通の使い方ができます。


守る
4倍弱点持ちで、低速。特性の影響で攻撃対象とされやすく、集中砲火される可能性も大いにある。
ということで、入れない理由がありません。



  • 持ち物

 ・リンドの実
やはり4倍弱点があると動きにくいので、半減実が最優先候補です。
雨パはトリトドンメタとして、ナットレイやモロバレルのように草タイプが採用したり、ニョロトノにめざパ草を仕込んだりしているので役割遂行のためにもリンドで補う必要があります。
ある程度の草技は耐えることができますが、ナットレイのパワーウイップやカットムのリーフストームレベルになると乱数が絡みます。強化アイテムを持たれていた場合も然り。


 ・食べ残し オボンの実
上と同じく行動回数を確保するために持たせるのですが、こちらはクレセグロスのようなスタンパ相手への意識が強いです。
水タイプの処理を電気技や流星群で行なうパーティは多くあるので、そういった相手に対して非常に良く刺さります。
腐りづらいという点も評価できますが、草技には無防備になりますので注意してください。




  • 相性のいいポケモン

 ・横の相性

 ・バンギラス bw/2936
雨パに対して天候塗り替えを目的に選出する場合がありますが、その際、水技集中で落とされるのを防ぐためにトリトドンも選出すると立ち回りが安定します。
素早さ自体は低いですが、グロス,バンギ辺りを殴ることもできるので攻撃範囲の補完も良好です。
この並びだと格闘ポケがどうしようもないので、クレセ,マンダ,サンダー辺りで対応できるようにしたいです。また、耐性面はそこまで補完できてないので、弱点をしっかり受けられるポケモンも入れておきたいです。

 ・メタグロス
水技を封じさえすれば、雨パ相手にも強気に動くことができるメタグロスとも好相性。こちらは耐性面でも補完できているので縦の関係もそこそこ優秀です。
大地の力があるので4枠目には地震以外の技を入れることができます。
格闘枠やモロバレルを意識するなら思念の頭突き、悪タイプやナットレイを意識するならアムハンを採用といったところでしょうか。


 ・縦の相性

 ・サンダー
2体間の相性補完が良好。氷に一貫性が出ているが、ユキノオーは熱風で処理できるので多少の無理は利きます。
熱風が使えるので電気タイプながら草タイプの処理が早く、格闘タイプにも殴り勝てるので、トリトドンの耐久を活かしやすいです。
電磁波を撒けるのもポイントで、トリトドンのSを補助してくれます。
流星群が通るので、Dに厚めのメタグロスなんかで対応したいです。


 ・パーティ単位
雨パメタとして入ってくることが多いですが、他にも雨パメタとなるポケモンは多数居るので、それらと比較しながら見ていきたいと思います。

雨パメタとして採用されるポケモンは他に、ナットレイユキノオーカットロトム辺りがいます。(単体で雨パ選出に圧力をかけられるという観点から選んでいます)
・トリトドン *4…草 *2…− *1/2…炎,鋼,岩,毒 *1/4…− *0…水,電
・ナットレイ *4…炎 *2…闘 *1/2…水,竜,鋼,悪,超,無,岩,電,霊 *1/4…草 *0…毒
・ユキノオー *4…炎 *2…闘,岩,飛,鋼,虫,毒 *1/2…地,水,草,電 *1/4…− *0…−
・カットム *4…− *2…炎,氷,虫,毒 *1/2…鋼,水,草 *1/4…電 *0…地

見て分かるとおり、最大の違いは耐性です。
上記のポケモンは炎タイプを弱点として持っていますが、トリトドンは半減にすることができるので、炎弱点を持つポケモンとも組み合わせやすいのが分かると思います。
炎弱点のメジャーポケモンといえばメタグロスですね。スタンダードパーティは天候パに対して後手の対応を強いられやすいことからも、メタグロス入りスタンダードパーティにおける、雨パーティメタポケモンとしての採用が主になりそうです。


  • ダメージ計算


 ・与ダメ ※121

 ・大地の力

184-138 メタグロス 48.9%〜58.6%
185-122 メタグロス 55.1%〜65.9%
207-120 バンギラス  32.8%〜40.5%
197-120 ニョロトノ 25.8%〜30.9%
151-115 キングドラ 35.7%〜42.3%
157-130 カポエラー  30.5%〜36.3%
212-115 ローブシン 24.5%〜29.7%
167-110 シャンデラ&テラキオン 68.2%〜80.2%
186-80 ドリュウズ 78.4%〜93.5%
172-135 ズルズキン 26.7%〜31.9%


 ・冷凍B

155-130 ラティオス 43.8%〜51.6%
171-100 ボーマンダ 102.9%〜121.6%
168-110 サザンドラ 46.4%〜55.9%
165-100 ランドロス 106.6%〜126%
221-145 モロバレル 27.1%〜32.5%
197-110 サンダー 39.5%〜47.7%
175-100 ボロトロス 50.2%〜59.4%


 ・被ダメ

物理 ※211-105

176 メタグロス コメットパンチ 22.2%〜26.5%
    〃   アームハンマー 29.8%〜35.5%
    〃   思念の頭突き 36%〜43.1%
205 メタグロス 大爆発 130.3%〜153.5%
182 ラティオス 珠サイコショック 48.8%〜57.8%
204 バンギラス 岩雪崩 14.2%〜17%
〃   噛み砕く 41.7%〜49.7%
169 バンギラス 岩雪崩 34.5%〜41.2%
200 ハッサム アクロバット 37.4%〜44.5%
    〃   虫食い 45.9%〜54.5%
114 ナットレイ パワーウィップ 142.1%〜166.8%
161 カポエラー インファイト 48.8%〜58.2%
177 ローブシン ドレインパンチ 34.1%〜40.2%
    〃   マッハパンチ 18.4%〜21.8%
126ズルズキン 噛み砕く 26%〜31.2%
182 ガブリアス ダブルチョップ 18.9%〜22.7%
    〃   逆鱗 55.9%〜65.8%
156 ゴウカザル インファイト 48.3%〜56.8%


特殊 ※211-121

182 ラティオス 珠流星群 72.5%〜86.7%
    〃   眼鏡流星群 84.3%〜99.5%
161 キングドラ 珠流星群 64.4%〜76.3%
    〃   珠竜の波動 41.2%〜49.7%
155ニョロトノ 目覚めるパワー草 64.4%〜77.7%
111 ニョロトノ 目覚めるパワー 47.3%〜56.8%
144 ユキノオー 吹雪 28.4%〜34.1%
    〃   ジュエル吹雪 43.1%〜51.1%
    〃   草結び 79.6%〜92.8%
178 ボーマンダ ジュエル流星群 82.4%〜97.1%
197 サザンドラ ジュエル流星群 90%〜106.6%
105 モロバレル ギガドレイン 70.1%〜85.3%
132 ルンパッパ ギガドレイン 90.9%〜108%
171 カットム リーフストーム 212.3%〜252.1%
216シャンデラ シャドーボール 38.3%〜45.4%

ここまで見ていただきありがとうございます。
コメント欄を有効活用し、育成論の向上につなげたいので多くのコメントをお待ちしています。
分かりにくい点や不備がありましたら、コメント欄での報告をお願いします。

最終更新日時 : 2012/06/16 12:18:42

このポケモンの他の育成論を探す (9件) >>

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
12/03/23 06:53
1Iris
パーティーによっては補助の意味合いで凍える風を持たせることも多いと思いますが候補に入りませんか?
12/03/23 17:53
2Sanches
>Irisさん

コメントありがとうございます。

凍える風についてですが、
・すいすいアタッカーには効果が薄い
・呼ぶ草ポケモンに刺さらない
・クレセグロス系のスタンパでは他に優秀なS変化技がある

というようなことから、基本的には採用する価値が薄い技であると考えます。

勿論、呼ぶ竜に刺さったりS130付近の味方のサポートになるので、シャンデラ等と組ませる場合は持たせたい技ですね。
現在、余裕が無いので、日を改めて追記したいと思います。御提案ありがとうございました。
12/03/23 18:49
3でんりゅう
最初の方の
弱点は4倍の草~のとこの
採用は信用~とありますが

慎重だと思います
12/03/24 17:55
4Sanches
凍える風についての記述を加筆しました。

>でんりゅうさん

ご指摘ありがとうございます。修正しておきました。
13/01/24 20:04
5ちくわぶ
被ダメ欄の下から2番目、
171 カットム リーフストーム になってます。
13/01/24 20:12
6通り
>5
それ水ロトムをミトムっていうのと同じようなもんだと思いますよ
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun