ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::シャンデラの育成論::ダブルバトル 耐久シャンデラ
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
シャンデラ - ポケモン育成論BW
ダブルバトル 耐久シャンデラ

2012/04/10 20:56:54

シャンデラ

HP:HP 60

攻撃:攻撃 55

防御:防御 90

特攻:特攻 145

特防:特防 90

素早:素早 80

ブックマーク4.444.444.444.444.444.444.444.444.444.44登録:0件評価:4.44(12人)

シャンデラ    ゴースト ほのお  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
もらいび
せいかく
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:236 / 特防:76 / 素早:196
覚えさせる技
ねっぷう / シャドーボール / オーバーヒート / まもる
持ち物
ラムのみ
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い64
対戦形式
ダブルバトル
このポケモンの役割
特殊
ミラクルシューター
指定しない
登録タグ

考察
こんにちは。Sanchesです。

今回はシャンデラの第3弾です。
ダブルバトルの耐久シャンデラについて考察していきたいと思っています。



  • 耐久力を高めたシャンデラについて

本来の耐久力では低火力半減技程度にしか繰り出せず、岩雪崩程度で落ちる残念耐久しかありませんでしたが、Cに振らずその分を耐久に振ることで一定の耐久力を手に入れました。
CSシャンデラではスカーフやタスキを持たない限り役割対象への安定した遂行は期待できない耐久でしたが、ここまで耐久を伸ばすことで相手の隣のポケモンに縛られること無く安定感のある行動を行なうことが可能になります。また、本来では非常に危険であった後出しも容易になり、耐久面では非常に汎用性があります。
しかし火力は並程度しかなく、エースとしての活躍は厳しいものがあります。
従来のCに振った型とはダメージ量が大きく変わってくるので、一発ではなく耐えて二発で落とす、または蓄積ダメを利用する立ち回りがテンプレになります。

以上のことから、CSやHCの様にパーティの軸として動かすのではなく、パーティの補完要員として採用する型となります。



  • 採用理由
 ・対 鋼,超,虫,草,氷,炎
 ・対霰パ
 ・格闘,炎,ノーマル無効
 ・トリックルームによるS変化




  • 配分

S重視
性格:穏やか
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:236-0-0-0-76-196
実数値:165-×-110-165-132-125

・S…最速バンギラス抜き
・C…136-110シャンデラをシャドーボールで高乱数1(15/16)
・D…11n
・H-B…A170バンギラスの噛み砕く15/16耐え
・H-D…C182ラティオスの珠流星群14/16耐え

Sを最速バンギ抜きまで上げ、残りをHDに振った型。主要なSラインを抜くことでスタン運用のときの行動を安定させることが目的です。
耐久は珠ラティオスの流星群耐えをラインにして微調整しました。なんとも言えない微妙なラインですが、これ以上は妥協できないのでしょうがないとしか(ry
Hを削ってB,Cに振り分けることで、無振りシャンデラが確定一発になりますが、流星群の乱数が1つ落ちます。どちらを優先するかの好みは人それぞれだと思いますので一応。
最低限と思われる耐久しか持ち合わせていないので、繰り出しは慎重に。また、威嚇等がないと居座りは厳しいです。


耐久重視
性格:穏やか
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:252-0-4-4-236-12
実数値:167-×-111-166-154-102

・D…11n
・C…136-110シャンデラをシャドーボールで確定1
・S…4振り同族抜き
・H-B…A170バンギラスの噛み砕く確定耐え
・H-D…182ラティオスの眼鏡流星群確定耐え

はぼHDに振ることで、眼鏡ラティオスの流星群を耐える耐久を手に入れました。素早さにはほとんど振れていないので中速ポケモンとのS合戦は不利になりますが、その分しっかりと攻撃を耐えて行動することが可能です。
如何なるラティオスの前でも安定した行動を取ることができるので、シャンデラ自身の役割遂行を安定させることができます。また、特殊に厚くしてあるので、霰パーティに対しても積極的に選出することが可能です。
物理面は上と同じく基本的には足りていませんので、威嚇でのサポートがあると心強いです。


  • 調整ライン

 ●H

・159(188)…16n-1 10n-1 カポエラーのジュエル不意打ち耐え

 ●C 

・166(4)…シャドーボールで136-110シャンデラ確定1
・175(76)…185-122オッカメタグロスを熱風で高乱数2(255/256)

 ●S

・100(0)…無振り
・102(12)…4振り同族抜き 最速ヌケニン抜き
・107(52)…無振りFCロトム抜き
・114(108)…準速バンギラス抜き
・125(196)…最速バンギラス抜き

H-B
・A161カポエラーのジュエル不意打ち確定耐え
・A170バンギラスの噛み砕く確定耐え
・A170バンギラスの*1.5岩雪崩確定耐え
・A200ハッサムの*2消費アクロバット確定耐え

H-D
・C182珠ラティオスの流星群耐え
・C178ボーマンダのジュエル流星群確定耐え
・C216シャンデラのシャドーボール確定耐え
・C182眼鏡ラティオスの流星群確定耐え




  • 技考察
{・熱風 ・シャドーボール ・選択肢 ・守る}という構成を想定します。


  • 確定技考察

熱風

タイプ一致の全体技。Cに振っていないため(と言っても165もありますが)火力はそこまで期待できないものの、全体技ならばむしろこのぐらいの火力が妥当です。


シャドーボール

タイプ一致。弱点をつけるクレセリアやラティオスといった超タイプはダブルでもメジャーで、パーティに必ず一体入るといっても過言ではないほどで、非常に刺さりがいい技です。


守る

耐久に振っているので、どうしてもワザスペが足りないならば抜いてもいいと思います。
と言っても、用途は広いので基本は持っておきたいです。


  • 選択肢考察

オーバーヒート
C無振りのため火力は以前よりも控えめですが、それでもメタグロスやモロバレルを一発で仕留める可能性を秘めた技です。
また、相手のもらいびを気にせず打てる高火力技ということもあって役割遂行を重きにおくシャンデラの場合は入れておくといざというときに非常に便利です。


 ・身代わり
電磁波,流星群,不意打ち等でシャンデラを処理しようとするパーティが非常に多いので、それらに対して有利に立ち回るための技です。
耐久にガッツリ振っており、Sも重視していないためCS型と比べて今回は優先度は余り高くないですが、優秀な技です。


 ・目覚めるパワー氷
D重視の配分であれば、A177ランドロスの地震やC178ボーマンダのジュエル流星群を耐えることが可能で、これらに対する目覚めるパワー氷が確定一発。
カポエラーと共にパーティを組むと苦手になりやすいこれらに強く立ち回ることが可能です。


 ・トリックルーム
S変化技として持たせてもよいでしょう。
今回は調整の結果平均的なステータスになっているので、始動役としてもエースとしても中途半端に終わりそうです。



  • 持ち物

 ・ラムのみ
役割対象であるモロバレルの『茸の胞子』クレセリア,ナットレイ,ラティアスの『電磁波』等に保険をかける意味で優秀です。これらとの役割関係を強く保つことができます。
電磁波等で足を奪うとシャンデラは非常に処理がしやすくなるので積極的に狙われることも多く、発動機会は多い方です。


 ・炎のジュエル
物足りない火力を強化することができます。全体技とジュエルの相性は抜群です。
火力強化という面では、ゴーストジュエル、拘り眼鏡も候補といえるでしょう。




  • 相性がいいポケモン

横の相性

 ・カポエラー  :bw/2706
様々な面で非常に相性がよいです。
猫だまし,フェイント,手助けで攻撃の補助を、
猫だまし,威嚇,ワイドガードで耐久の補助を、
インファイトでバンギ,サザン等の岩や悪、不意打ちでラティやシャンデラミラーを見ることができます。



縦の相性

 ・草タイプ
ナットレイ,ユキノオー,等。相性補完がすばらしいです。
ナットレイは耐性で、ユキノオーは吹雪で竜を見ることができ、カポデラーの並びで圧力を掛け切れないドラゴンに厚くすることができます。
また、どちらもある程度の火力を持っており、シャンデラがCを下げた分を補うことができます。


 ・水タイプ
水ロトム,トリトドン,ギャラドス,スイクン等。相性補完がよく、雨パや砂パに打点を持つ点が評価できます。
水ロトムはシャンデラでは打点を欠く水タイプへの圧倒的な強さが特徴。対砂雨も得意です。
トリトドンは水,電気技の一貫を消すことができるのが優秀です。トリパもある程度は見ることができます。
ギャラドスは威嚇,電磁波,凍える風などの補助が最大の魅力。岩の一貫を消せれば砂パにも刺さります。
スイクンは高い耐久力から追い風,凍風の補助を行なえるのが強みです。変り種ではシャンデラの小さくなるを自己暗示する零度スイクンなんてのもいます。



パーティ単位
最初に書いたとおり、補完で入ってくる形での採用になると思います。
クレセリア等のエスパータイプ、メタグロスなどの鋼タイプ、ナットレイ等の草タイプ、霰パ、ウルガモスなんかに厚くすることが出来ます。
採用されやすい代表的なパーティは、炎,格闘の一貫が出やすく、クレセリアやメタグロスの処理が難しい霰パ等でしょうか。ヒードランとは違い岩の一貫を作ってしまうので、残りのポケモンで岩に対して厚くしておく必要がありますね。

耐久に振っているので一撃で落とされることはほぼ無く、縛りを気にせずに動くことができます。
反面火力が大きく落ちており、ジュエルや手助けでの補助が無ければシャンデラ独特の火力は発揮出来ない印象です。周りの攻撃技や蓄積ダメと合わせて相手を圏内に入れていく動きがテンプレになるでしょう。



  • 使い方

・カポエラーと共に出し、相手に負担を掛ける
・役割対象に繰り出し、遂行

の二つが基本です。
耐久がしっかりしているので相手の組み合わせに縛られずに役割遂行が可能であり、半減技への後出しも容易です。
火力は従来と比べてあまり高くないので、シャンデラの技で相手を倒していくにはサポートやダメージの蓄積を前提とする必要があります。どちらかというと熱風等で削り役を担うことが多いです。





  • 与ダメージ計算 ※165  無 / *1.5

 ・熱風

185-122 メタグロス 62.7%〜74.6% / 91.9%〜110.3%
184-138 メタグロス 55.4%〜65.2% / 82.6%〜97.8%
177-100 ハッサム 155.9%〜185.3% / 232.8%〜278.0%
181-184 ナットレイ 86.2%〜101.7% / 128.2%〜152.5%
221-145 モロバレル 44.3%〜52.5% / 66.1%〜78.7%
213-121 モロバレル 54.5%〜64.8% / 81.7%〜96.7%
165-105 ユキノオー 162.4%〜191.5% / 242.4%〜286.1%
157-165 草ロトム 53.5%〜65.0% / 81.5%〜96.8%
157-128 氷ロトム 68.8%〜81.5% / 104.5%〜123.6%
186-138 ボルトロス 27.4%〜32.3% / 40.9%〜48.4%
157-130 カポエラー 34.4%〜40.8% / 51.6%〜61.1%
212-117 ローブシン 28.3%〜34.0% / 42.5%〜50.0%


 ・シャドーボール

155-130 ラティオス 74.8%〜89.0% / 112.3%〜132.9%
187-150 ラティアス 54.5%〜64.2% / 81.3%〜96.3%
225-155 クレセリア 43.6%〜51.6% / 64.9%〜77.3%
224-276 クレセリア 38.4%〜46.4% / 57.1%〜67.9%
136-110 シャンデラ 98.5%〜119.1% / 150.0%〜177.9%
167-110 シャンデラ 80.2%〜97.0% / 122.2%〜144.9%


 ・オーバーヒート

185-122 メタグロス 116.8%〜137.3% / 173.0%〜204.3%
184-138 メタグロス 102.2%〜121.7% / 154.3%〜182.6%
221-145 モロバレル 82.4%〜97.7% / 122.2%〜144.8%
213-121 モロバレル 102.3%〜121.1% / 152.1%〜180.3%



  • 被ダメージ計算{165-×-110-165-132-125}

 ・物理 ※165-110

200 ハッサム テクアクロバット 33.9%〜40.6%
    〃  *2消費アクロバット 91.5%〜107.9%
    〃  バレットパンチ 18.8%〜22.4%
176 メタグロス コメットパンチ 27.3%〜32.7%
    〃   思念の頭突き 44.2%〜52.7%
    〃   地震 54.5%〜65.5%
114 ナットレイ パワーウィップ 21.2%〜25.5%
204 バンギラス 岩雪崩 70.3%〜84.8%
    〃   噛み砕く 101.8%〜121.2%
170 バンギラス 岩雪崩 61.8%〜72.7%
    〃   噛み砕く 84.8%〜101.8%
177 ローブシン 岩雪崩 41.2%〜49.7%
189 ハリテヤマ 根性岩雪崩 65.5%〜77.6%
110 ズルズキン 噛み砕く 55.8%〜66.7%


 ・特殊 ※165-132

182 ラティオス 珠流星群 86.1%〜101.8%
    〃   眼鏡流星群 98.8%〜117.0%
96クレセリア サイコキネシス 22.4%〜27.3%
178 ボーマンダ ジュエル流星群 97.0%〜114.5%
162 ボーマンダ 珠流星群 76.4%〜90.3%
194 サザンドラ 眼鏡流星群 105.5%〜124.2%
    〃   眼鏡悪の波動 121.2%〜143.0%
125 ロトム ハイドロポンプ 80.0%〜94.5%
172 ロトム 眼鏡10万ボルト 63.6%〜75.2%
146 ボルトロス 10万ボルト 36.4%〜43.6%
121 トリトドン 大地の力 58.2%〜69.1%
216 シャンデラ シャドーボール 90.9%〜106.7%
164 ウルガモス 虫のさざめき 9.7%〜11.5%
    〃   目覚めるパワー地 41.2%〜48.5%
144 ユキノオー 吹雪 16.4%〜20.0%
111 スイクン 熱湯 47.3%〜55.8%




  • 被ダメージ計算{167-×-111-166-154-102}

 ・物理 ※167-111

200 ハッサム テクアクロバット 33.5%〜40.1%
    〃  *2消費アクロバット 89.2%〜105.4%
    〃  バレットパンチ 18.0%〜21.6%
176 メタグロス コメットパンチ 26.9%〜31.7%
    〃   思念の頭突き 43.1%〜50.9%
    〃   地震 53.9%〜63.5%
114 ナットレイ パワーウィップ 21.0%〜25.1%
204 バンギラス 岩雪崩 69.5%〜82.6%
〃   噛み砕く 100.6%〜118.6%
170 バンギラス 岩雪崩 58.7%〜69.5%
    〃   噛み砕く 82.6%〜98.2%
177 ローブシン 岩雪崩 40.7%〜47.9%
189 ハリテヤマ 根性岩雪崩 64.7%〜76.6%
110 ズルズキン 噛み砕く 53.9%〜64.7%


 ・特殊 ※167-154

182 ラティオス 珠流星群 72.5%〜86.2%
    〃   眼鏡流星群 84.4%〜99.4%
96クレセリア サイコキネシス 19.8%〜23.4%
178 ボーマンダ ジュエル流星群 81.4%〜97.0%
162 ボーマンダ 珠流星群 72.5%〜85.0%
194 サザンドラ 眼鏡流星群 89.8%〜106.0%
    〃   眼鏡悪の波動 101.8%〜122.2%
125 ロトム ハイドロポンプ 65.9%〜79.0%
172 ロトム 眼鏡10万ボルト 53.9%〜63.5%
146 ボルトロス 10万ボルト 30.5%〜36.5%
121 トリトドン 大地の力 50.3%〜58.7%
216 シャンデラ シャドーボール 76.6%〜91.0%
164 ウルガモス 虫のさざめき 7.8%〜9.6%
    〃   目覚めるパワー地 33.5%〜40.7%
144 ユキノオー 吹雪 14.4%〜16.8%
111 スイクン 熱湯 39.5%〜47.9%





  • おまけ

 ・小さくなる シャンデラ

特性:穏やか
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:252-0-20-0-236-0
実数値:167-×-113-165-154-100
技構成:{・熱風 ・シャドボ ・小さくなる ・身代わり}
持ち物:食べ残し


シャンデラは得意不得意がはっきりしたポケモンであることは、タイプ,種族値,これまでの育成論からも分かるところだと思います。
しかし、シャンデラが苦手とする技を見てみると、岩雪崩,流星群,ハイドロポンプと低命中技が並んでいることに気付きます。
小さくなるを採用すれば、威嚇等の補助から有利なポケモンの前で小さくなるを積むことによって、後続の苦手なポケモンまでを突破できる性能を手にいれることができます。
運が絡むこと、積むという不安定な行動であることを差し引いても大きなリターンです。

一般的な小さくなる持ちとは違い一定以上の火力を持っており、1回積んだだけでも相手に大きな負担を与えることが出来ます。耐久力はラッキー等と比べれば頼りないですが、小さくなるポケモン全体で見れば少し物足りない程度ですね。威嚇,猫だまし,壁,この指等でのサポートがあれば、小さくなるの試行回数は稼ぎやすい印象です。
典型的な、使う側にも使われる側にも扱いが難しいポケモンです。

単純にシャンデラの4枠目に入れるのもありだと思いますが、これに特化したパーティ(猫だましやこの指とまれの補助、味方に自己暗示を持たせる等)を作ってもとても面白いと思います。

配分は余りを全てBに振ると170バンギラスの*1.5岩雪崩を14/16耐えできるので、如何なる並びに対しても積んでいけるようになっています。
Sに振って先手を取れる範囲を増やしても耐久を強化し寄り多くの業を耐えられるようにしても小さくなるを安定させる事ができるので、配分はお好みで良いと思います。

  • リンク
CSシャンデラ:bw/2755
トリルシャンデラ:bw/2787


ここまで見ていただきありがとうございます。
コメント欄を有効活用し、育成論の向上につなげたいので多くのコメントをお待ちしています。
分かりにくい点や不備がありましたら、コメント欄での報告をお願いします。

最終更新日時 : 2012/04/10 20:56:54

このポケモンの他の育成論を探す (30件) >>

コメント (12件)

  • ページ:
  • 1
12/04/07 01:13
1零無
とても見やすくていいとおもいました。ダブルだとカポやシャンデラをよく見るので(僕だけか?)使ってみたかったんですがどういう風に振ればいいのか迷っていたんで助かります。
相方のカポのオススメ技構成を書いて欲しいとおもいました。
ちなみハッサムのアクロバットはテクニシャンの恩恵を受けないはずなのでテクアクロバットではなくアクロバットでいいと思います。間違っていたらすみません。
それと候補技に封印はどうでしょうか?僕的に守るできていたら毒ダメで勝ったのに、という試合もありましたので…。
余談ですが、おまケのほうのシャンデラを親友がモロバレルとつかっていますが胞子や粉で邪魔されている間にちいさくさる3積みされて完敗したんで強さは体感済みですww。
12/04/07 04:55
2  
>0
カポエラーと並べることが多々あると思うので威嚇込みでの計算があった方が親切かと思いました。

>1
持ち物消費なしの場合はテクニシャン補正がかかるので間違っていないです。
飛行ジュエル以外の持ち物でもアクロバットは採用されます。
12/04/07 09:28
3Sanches
コメントありがとうございます。

>1

お褒めの言葉ありがとうございます。
おっしゃるとおりカポエラー+シャンデラはダブルバトルのメジャーな組み合わせですね。シャンデラを採用するならカポエラーも無条件で入ってくるレベルです。

カポエラーは一応リンク貼っておきました。
シャンデラと合わせるので手助けは確定・ラティ,シャンデラの処理を急ぐ必要が無いので、悪ジュ不意打ちの優先度が高くないことを考えると、
S重視or耐久重視の
{・インファ ・猫 ・手助け ・不意打ちorフェイントor見切り}@格ジュ
とかいいと思いました。最終的には御自分の使用感が一番だと思うので色々組み合わせを変えていって欲しいです。

封印については、技スペが厳しいこと,居座りに向かないポケモンであることなどから申し訳ないですが見送りたいと思います。

おまけの方の記述も追加したいと思います。ご意見ありがとうございました。

>2

代弁ありがとうございます。おっしゃるとおりハッサムはラム持ちを想定しているのでテク補正込みで計算しております。

威嚇込みのダメ計については、確かにほとんどの場合シャンデラはカポエラーと共に選出,繰り出しますので要望が多ければ追加したいとも思いますが、基本的には見送るつもりです。
ダメ計が多くても見難いだけですし、芋づる式であれもこれも・・・となるのがいやなので。
確定数を載せずパーセンテージ表記にしているのは、天候,アイテム,手助け諸々の補正に対して汎用性を持たせるためですので、基本的には既存のものを2/3処理していただければ幸いです。
12/04/07 10:23
4Error
いつもSanchesさんの育成論を楽しく拝見させて頂いてます。

ダブルバトルに関しては全くの門外漢ですが、
思わずこちらにも手を出してみたくなるような魅力的な育成論ばかりですね。
評価は5を入れさせて頂きました。

提案、というかお願いに近いものですが、Sanchesさんなりのダブルにおけるエッセンス的なものをどこかの育成論に記し、毎回冒頭でそこへのリンクを貼る、という形を取られてみてはいかがでしょうか。
私のように「ダブルやってみたいけど難しそう」という人への敷居を下げる、という意味も込めて。

駄コメ失礼致しました。
12/04/07 17:22
5名無し監督
細かい点ですがHDの調整ラインはC216シャンデラのシャドボ耐えも実戦的かと思います。珠は無理ですがスカーフ・襷といるので。
12/04/07 22:25
6Sanches
>4

お褒めの言葉ありがとうございます。自分の育成論でダブルバトルに興味を持ってもらえたのなら書く甲斐もあったというものです。

ご提案についてですが、正直な所難しいですね。ここが個人のブログならばその方法もあるとは思いますが。
育成論は育成論ですので。それを逸脱する内容をわざわざ書く意味は無いと思いますね。
まぁ他人に説くだけの知識が備わっていい無いというのが一番の理由ですが()
戦術や立ち回りは構築によって異なるので、やはり実際に使って動かし方を実感するのが一番習得が早いと思います。

>5

そうですね。確保すればシャンデラミラー時にある程度安定して動けるので非常に有用だと思います。
追加しておきました。
12/04/08 00:22
7零無
>2、0
調べてなおしてみたらそのとうりでした。まちがえてすみません。以後気をつけます。
>0
個人的なお願いになりますが与ダメのところにデスカーンとムシャーナを追加してほしいとおもいました。
12/04/08 13:27
8Sanches
>7

再度のコメントありがとうございます。

165-126デスカーンに対するシャドボが確2(72.7%〜87.3%)
同じく熱風が確3(33.3%〜40.0%)

223-143ムシャーナに対するシャドボが乱2(46.6%〜56.5%)

といったところでしょうかね。使用率が低いので論中に記載するかは検討させていただきたいです。
12/04/10 01:39
9やまめ
最近はダブルにご執心なのでSanchesさんの育成論はとても参考になっています。

早速触発されてヒトモシ作ってますw

1つだけ気が付いた点があるのですが、相性のいいポケモンの欄で

・スイクンは高い耐久力から電磁波、凍風〜

とありますが、スイクンは電磁波は習得しないのではないでしょうか?(恐らく追い風辺りの間違いかと・・・・・・)

(他のSanchesさんの育成論もそうですが)単体考察だけでなく相性のいい組み合わせ、パーティへの組み込み方等々事細かに考察されており、非常に為になります。

会員ではないので心内ですが、文句無しの★5で。
12/04/10 07:06
10Iris
>3  でカポエラーについて出ていましたが、
シャンデラの弱点技がほとんど全体攻撃
(濁流、地震、岩雪崩)
であることを考えるとワイドガードが候補にあってもいいかなと思いました。
ゴーストに関してはシャンデラで処理できますし、悪やエッジ持ちはカポエラーで処理できるので。
12/04/10 19:28
11Sanches
>9

コメント、心内評価ありがとうございます。実際に作ってもらえるようで、こちらも嬉しい限りです。

ご指摘の点は仰るとおり、追い風の間違いですね。修正しておきます。

>10

コメントありがとうございます。

ワイドガードについては、仰るとおりシャンデラを抜群全体技から守ることが出来るので相性は悪くないですね。

しかし、シャンデラをそれらの技から守った所で、メジャーな使い手であるキングドラ,ドサイドン,バンギラス等にまともな負担をかけられない以上、積極的に採用する価値というものは余り感じられませんね。
特に今回の型はC,Sを犠牲に耐久を上げているのでかろうじてワイドガードの恩恵を受けられそうな対メタグロス,ランドロス等にも確定数が足りていません。CSスカーフや強引に積む型でも無い限りこのシャンデラとカポエラーの組み合わせのみでワイドガードを入れる必要は無いと思います。
例外として、パーティが全体技に対して一貫を取られている場合はカポエラーにワイドガードを組み込むことは大いに考えられます。

とりあえず個人的にはこのような解釈ですね。
12/04/10 21:23
12Iris
>11 なるほど…とても参考になりました。ワイドガードを打ったターンにカポエラーが攻撃できないことを失念していました。
シャンデラについてですが、H252+αでいろいろ耐久調整ができていろいろ弄ってみても面白そうですね。とはいえやはりラティのジュエル流星はできれば確保したいものですが…。これを参考にいろいろ弄ってみようと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun