ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::ハッサムの育成論::対面構築の鉢巻ハッサム
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
ハッサム - ポケモン育成論BW
対面構築の鉢巻ハッサム

2012/08/20 01:05:32

ハッサム

HP:HP 70

攻撃:攻撃 130

防御:防御 100

特攻:特攻 55

特防:特防 80

素早:素早 65

ブックマーク4.894.894.894.894.894.894.894.894.894.89登録:3件評価:4.89(57人)

ハッサム    むし はがね  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
テクニシャン
せいかく
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:156 / 攻撃:252 / 防御:100
覚えさせる技
バレットパンチ / でんこうせっか / とんぼがえり / つばめがえし
持ち物
こだわりハチマキ
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
指定しない
ミラクルシューター
指定しない
登録タグ

考察
  • 注意事項
・育成論内ではHABCDSなどの略称を使います。
・ダメージ計算は164様、トレーナー天国様のものを使用しています。
・個体値は6Vの理想個体で想定。
・コメントする時は最低限のマナーとして敬語の使用をお願いします。


どうもはじめまして、小巻です。
今回は鉢巻ハッサムです。
すでに鉢巻ハッサムは投稿されていますが、考察不足と判断した為投稿させてもらいます。

対面構築のパーティによく採用される型かと思われます。
鉢巻を持たせることで本来の役割重視型ハッサムに役割を持つポケモンに役割を持たせないほどの火力を得ることができます。
また、有利体面不利対面にも関わらず、とんぼがえり、でんこうせっか、バレットパンチをするだけで相手に大きな負担を掛けていけるのが優秀なのですが、その分クセが強い為、扱い難く、慣れないと上手く動かすことができないかもしれません。



構成
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
持ち物:こだわり鉢巻
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:156-252-100-0-0-0
実数値:165-200-133-×-100-85
技:バレットパンチ でんこうせっか とんぼがえり 選択


  • 与ダメージ計算
191-105サンダーをとんぼ+石化×2で98,71%の確率の高乱数3
161-85ウルガモスをバレットパンチ×2と火傷バレットパンチで68,36%の確率の中高乱数3
ほのおのからだの火傷確立を考慮すると79,492%の確率の高乱数3
168-102ボルトロスをとんぼ+バレパン×2での76,68%の確率の高乱数3
155-90珠ボルトロスをとんぼ+石化+珠ダメで89,06%の確率の高乱数2
155-90バシャーモをとんぼ+バレパン×2で確定
183-116ガブリアスをバレパンでの91,41%の確率の高乱数2



  • 被ダメージ計算
A186カイリューの鉢巻逆鱗×2を97,26%の確率で耐え。
A182マンムーの氷柱針5発+地震+氷の礫を、氷柱針の本数の確立と急所率込みで88,38%の確立で耐え。


  • 調整概要
見てもらえば分かる通り、Aはかなりギリギリな為、A252振りは切れません。
それと、仮想敵の多くは3発の攻撃で仕留められています。これが鉢巻ハッサムは3回動かすのが強いと言われている所以であり、長所になります。

耐久についてですが、Aからある程度耐久に割いても眼鏡ラティの波乗りを受ける指数すら達成できませんし、且つ、与ダメージが足りなくなってしまい、上記への仮想的へのダメージを確保できなくなり、どっちつかずのポケモンになってしまう為、A252振りを切るのは鉢巻ハッサムではありえないことだと思っています。

残りの努力値256はHBに振り分けてA186カイリューの鉢巻逆鱗を高乱数2で耐えるようにして鋼としてある程度の役割を持てるようにしました。これでマルスケが残った状態の鉢巻カイリューの逆鱗ゲーを止めることができます。
対面構築の先制技の多さでマルスケを潰しやすいかと思われますが、必ずしも先制技でマルスケを潰すことが正解ではないです。その隙に舞われると舞ほのパンでハッサムで死ぬので。
また、その下の火力の鉢巻ガブリアスにも後出しする立ち回りが可能になります。
努力値256で眼鏡ラティの流星1,5耐えもできなくはないのですが、鉢巻ハッサム自体が対面構築に組み込まれることが多く、周りの面子の強力な先制技とタイマン性能である程度カバーが出来ている為、今回はHB調整を確定欄に持ってきました。
ですが、眼鏡ラティの流星に後出しできる調整はそれだけで保険になるので、保険として流星に後出ししたい場合はH156D100の1,5眼鏡流星高乱数耐え調整にするのも一考。副産物としてC156トノの雨ポンプも耐えます。

余りをBに振らずHにぶっぱする配分が一般的には知られているようですが、鉢巻ハッサム自体が眼鏡ラティや特殊ポケの攻撃を受けてからの、とんぼによる後続エースの光臨をサポートするポケモンではない為、H振りで物理特殊面の両方に硬くするより、鋼としての役割を意識してBに厚く振りました。



バレットパンチ
並耐久以上でも等倍なら大体確定2になります。
半減も多いですが、そいつらにはでんこうせっかが一貫するのがポイント

186-100マンムー 109.7%〜130.1% 確1
207-130バンギラス 75.4%〜89.9% 確2
155-101ラティオス 65.8%〜77.4% 確2
155-90ボルトロス 38.7%〜45.8% 確3
136-110シャンデラ 33.8%〜40.4% 確3
161-85ウルガモス 37.2%〜44% 確3
191-105サンダー 25.1%〜29.8% 確4
186-80ドリュウズ 33.8%〜40.3%


でんこうせっか
バレパンや虫半減のポケモンに一貫して刺さります。これがメインウェポンといっても過言ではないほどよく使います。

185-100マンムー 36.6%〜43.5% 確3
165-95ユキノオー 43.6%〜51.5% 乱数2発 (8.2%)
155-101ラティオス 43.9%〜51.6% 乱2 (20.69%)
155-90ボルトロス 49.0%〜58.1% 乱2 (97.94%)
191-105サンダー 34.0%〜40.3% 確3
161-85ウルガモス 49.6%〜59% 乱2 (99.61%)


とんぼがえり
ラティやマンムーなどの偶発対面時に使います。
相手が蜻蛉受けにボルトを出してきても、2サイクル目にはバレパンで後出しを許しません。

185-100マンムー 63.4%〜75.8% 確2
191-105サンダー 29.8%〜35% 乱3 (17.6%)
155-95ボルトロス 42.5%〜50.3% 乱2 (0.39%)
161-85ウルガモス 42.8%〜50.9% 乱2 (3.9%)
181-161ナットレイ 41.4%〜48.6% 確3
187-153メタグロス 41.7%〜49.7% 確3
201-178ヤドラン 66.6%〜78.6% 確2
217-139ランクルス 78.3%〜94% 確2
325-93輝石ラッキー 39%〜46.4% 確3


ラストは選択。


つばめがえし
一貫性も高く、やけどの怖いウルガモスも一撃で葬れます。
小さくなるスターミーや砂ガブにも有用です。ハッサムミラー時の打ち合いや、ローブシンにも強い。
個人的に一番オススメ。

185-100マンムー 54.8%〜64.5% 確2
136-110シャンデラ 68.3%〜80.8% 確2
191-85ウルガモス 124.6%〜147.6% 確1
175-120ハッサム 48.5%〜57.7% 乱2 (94.1%)
181-144ローブシン 78.4%〜92.8% 確2
212-118ビルト1積みローブシン 54.7%〜65% 確2
161-105スターミー 60.2%〜71.4% 確2


むしくい
ナットレイやメタグロスを確2にします。

181-161ナットレイ 51.9%〜61.8% 確2
187-153メタグロス 51.3%〜60.9% 確2


ばかぢから
ヒードランに交換読みで当てましょう。
現環境にそこそこいますし、思考停止で投げてくる人が多く感じるので交換読みしやすそうです。

193-127ヒードラン 110.8%〜131.6% 確1
325-93輝石ラッキー 89.8%〜105.8% 乱1(37.5%)


ねごと
催眠対策。
ボイヒキノガッサに使えるかっていうと微妙で、胞子に投げても身代わり連打で起きるのを待たれるだけになってしまいます。
テクニガッサやレパガッサの催眠意識って感じです。



  • 被ダメージ計算

A186カイリューの鉢巻逆鱗 43%〜50.9% 乱数2発 (2.7%)
A182ガブリアスのほのおのキバ 82.4%〜99.3% 確2
A182ガブリアスの地震 47.2%〜56.3% 乱2 (78.9%)
C90ガブリアスの大文字 乱1 (93.8%)
A210ローブシンの根性ドレパン 61.8%〜72.7% 確2
A210ローブシンの根性マッパ 32.7%〜38.7% 乱3 (98.6%)
A200キノガッサの剣舞珠マッパ 80.6%〜95.1% 確2
A200ハッサムの鉢巻馬鹿力 61.8%〜73.3% 確2
A205ドリュウズの珠地震 68.4%〜81.2% 確2
C177ボルトロスの10万ボルト 56.9%〜67.8% 確2
C156ニョロトノの雨ハイドロ 96.9%〜114.5% 乱1 (81.3%)


  • おまけ

サンプル対面構築PT
HABハッサム@鉢巻
ASマンムー@襷
HCSボルトロス@帯
ASカイリュー@ラムorノマジュ
ASキノガッサ@珠
HB零度スイクン@カゴのみ

流行っている流行っていると言われている対面構築です。
見てもらえば分かる通り、眼鏡ラティオスなどの高火力のポケモンを受ける、いわゆる受け、がいない構築です。
で、そんなパーティのなにが強いかというと。
たとえば、帯ボルト(こちら)眼鏡ラティオス(あいて)という初手対面になったとしましょう。
帯ボルトでは眼鏡ラティに勝つことができません、しかし、後続で眼鏡ラティオスの流星群を受けられるヤツもまたいません。
ここで流星群を撃たれまくってそのまま崩壊するPTかというとそうではなく、対面構築自体が後出しを想定してるものではなく、一体一体に高範囲かつある程度圧力を掛けられる仕様になっているからです。
上記の対面なら例えば、ボルトでめざ氷を撃って捨てた後、後ろのカイリューでジュエル神速か龍舞したり、マンムーで礫撃つなり、ハッサムで鉢巻バレ石化を撃つなりをすればラティを処理できます。

簡単に言えば、そういった各々のタイマン性能の高さと高火力の先制技がシナジーしている攻めのPTと言ったほうがいいでしょうか。
また、受け出しする必要がない為、受け出し時の読み合いがないことも強さのひとつです。



  • 最後に
すでに投稿されている鉢巻ハッサムの育成論にコメントでのアドバイスを考えましたが、このように長くなってしまい、要領を得られそうになかったので別の育成論として投稿しました。
ダメージ計算の追加や感想、意見はコメントにてお願いします。

最終更新日時 : 2012/08/20 01:05:32

このポケモンの他の育成論を探す (23件) >>

コメント (27件)

12/08/04 16:49
8小巻
コメントありがとうございます。

>1
読みやすかったようでうれしいです。

>2
ラティに後出しすることは殆どないので、候補には入りにくいですね。
死に出しからラティを処理したい場合はとんぼが安定しますし。

>3
たしかに欲を言えばもう少し欲しいですね。
構成の欄の仮想敵は大体8割程の確立で突破できるので、妥協できる範囲かと思われます。

高評価ありがとうございます。

>4
ありがとうございます。

HAとはどのような配分でしょうか?
H236A252S20の配分を指しているのだとしたら、構成の欄に書いてあるようにBDを効率よく上げる意味がないので、正直HA鉢巻は鋼としての役割を最低限すら持てない配分の為、あまりいい配分とは言えませんね…。

美尻御大さんの育成論の配分を指しているのならば、もう一度育成論を読み直してください。

>5,6
ガブとランクとヤドとマンムーですね…、修正しときます。
シャンデラへのバレパンは合ってるはずです。
ご指摘ありがとうございました。

>7
ブクマ登録ありがとうございます。
使い慣れると中毒になるほど強いですよ。
12/08/04 17:00
9秋桜
昨日に子巻さんのブログ拝見したのとはまた配分が違う!?
格闘技などへの耐性あげるためにD耐久を最低限にしてB振りなら納得できるのですが、カイリューの逆鱗2耐えのためのB振りと言われると疑問に思いました。私が対面構築を使ったことがないから疑問に思っているだけかもしれませんが、死に出しから逆鱗固定のカイリューにあてるならマルスケ潰しを済ませていれば2回も受ける必要はないですしどういう状況を想定しているのでしょうか
12/08/04 17:02
10フォンターナ
ボルトガッサヒードランのような形の場合鋼枠と言うよりは対面操作の為の先発偵察のような運用をする場合Hぶっぱの方が主流だと思って居たので申し上げました。

同じ対面パの鉢巻ハッサムであっても役割と意図が変わってくるので触れてあると親切だと感じた訳です。
12/08/04 18:10
11小巻
>9
コメントありがとうございます。あと、僕の名前は小巻です;−^
おそらく、対面パの先制技の多さでマルスケは潰し安いんじゃないかと仰っているのですかね。

先制技持ちとマルスケカイリューが対面した場合(こちらの後ろハッサム)必ずしも、先制技でマルスケを潰すことが必ずしも正解ではないんですね。
たとえば、マンムーとカイリュー(鉢巻)が対面したとします(マンムーは1舞神速圏内)
こういった場合に安定行動となるのは、氷の礫ではなく、つららばりになります。
こちらがもっとも回避したいのは一舞した炎のパンチ持ちカイリューになるので、どうしても舞わせてはいけません。
ここで同速ゲーに負けて鉢巻逆鱗を撃たれても、後ろのハッサムで処理することができます。

鉢巻カイリューだけを想定しているわけではなく、その下の火力の鉢巻ガブリアスももちろん想定しています。この場合は鉢巻ガブに後出しする立ち回りをすることもできます。

また、サンプルパのようなパーティの他に、色々な対面構築がもちろんあります。
ローブシンのような広範囲かつ高火力と高耐久所持しているポケモンなども対面構築に採用されやすいです。あとはポリ2などでしょうか。サンプルパではスイクンがそれに似通っていますね。
そのようなポケモンが消耗したときなどは鉢巻逆鱗を受けられなくなるので、そういった時にも調整が活きます。

鉢巻ガブについては全然振れてなかったので追記しときますね。

>10
なるほど、理解しました。
簡単に言ってしまえば、H165とH175の間で確定数が変わる攻撃がないからです。あったら教えてもらえるとありがたいです。

ボルトガッサヒードランなんかはめざ飛行スカトノやマンムーが重いので、尚更耐久調整をしたほうがいいかと思います。
12/08/04 21:05
12名無し
たぶん、>6が言っているのは
シャンデラへのバレパンが33.8%〜なら殆ど確3だが一応乱3
ということではないでしょうか

鉢巻ハッサムは有利な相手に出して蜻蛉返りするだけで十分強いですね
終盤もバレパンや電光石火の威力が高いのであまり削ってない相手も倒せたりして便利です。
後で評価5入れときます。
12/08/04 21:06
13小巻
>3
遅れましたが、S実数値間違えてましたね。修正しときました。
ご指摘ありがとうございます。
12/08/04 21:18
14小巻
>12
33,8×3って100ですよね…?
間違ってないはずですが。

非役割対象にも捨てで石化を撃てたりもするので、後続での処理が楽になりますね。

高評価ありがとうございました。
12/08/04 22:14
15oo
>14
少数以下は切り捨てだと言いたいのでは?
そうすると33×3で99ですよね
小数点以下が繰り上がると99.6%でも確1になっちゃいますし・・・。
12/08/04 22:35
16阿倍
良い育成論だと思いますが投稿するなら既出の鉢巻きハッサムのフォークするべきではないでしょうか
12/08/04 22:57
17
>16
道具がおなじであっても同じ目的で最適化or再考察したというよりは採用理由がずれていると思うので別にいいと思いますけど
12/08/04 23:10
18大きなおちんぽ
とても素晴らしい考察だと思います
評価5いれますね
12/08/04 23:22
19白身魚のフライ
>18、HNがまずい気がします。子供もみているのですから。
>0
ちょうどハッサムを育成したいと思ってたので参考にさせて頂きます。
12/08/05 13:58
20あぬぽん
とても使いやすそうですね。
鉢巻ハッサム考えていたので参考にさせていただきます。

心内ですが評価5入れさせていただきます。
12/08/05 15:11
21綿棒
ほとんど同じの使ってます。強いですよね。
耐久分をsに割いてみたり、石化をダブルアタックに変えてみたりといろいろ試していますが、やっぱり石化がいいですね。

評価5入れようとしましたが垢消えてました^^;
12/08/05 16:40
22小巻
>15
たしかに、そう捉えられちゃいますね。
まぁ、ダメ計算するとA200ハッサムのテクニ鉢巻バレパンはH136-B110シャンデラに対して、最低乱数を引いても46なのできっちり確3になります。
割合を引き合いに出さず、実数値ダメを提示したほうが良かったですね。お騒がせしました。

>16
配分や仮想している敵が違いますし、また、鉢巻ハッサムの最適の型として投稿するにあたって既存の育成論とは大きく変わったので別の育成論として投稿しました。

>17
鉢巻ハッサムの最適化って意味じゃ間違えではないと思います。

>18
評価は大変うれしいのですが、NNは不愉快と感じる方もいるので今後は控えてください。

>19
参考になったのならば幸いです。

>20
慣れると使ってて楽しいですよ。
評価ありがとうございます。

>21
論中ではB振りによるマンムーガブカイリュー意識を前提として、眼鏡ラティを意識したい場合のD振りについても記載しましたが、こいつらへの役割切ってしまって、Sに振るメリットも多いにあると思います。
その場合いじっぱA200は確保して、SをいじっぱASバンギまで抜けるようにすると良さそうですね。控えめCSめざ炎ユキノオー対面でも強気にとんぼができます。
鉢巻ハッサムは、攻撃一発耐えてからとんぼ→死に出しor後出しから先制技連打、っていう立ち回りが多くなるので、大げさな話、耐久無振りでもある程度機能します。

ダメージ計算を見る限り石化は絶対に切れませんね。
使ってみれば分かりますが、メインウェポン級の強さです。
12/08/06 16:06
23ティルニア
>0
対処する上で石化がかなり面倒そうですね
どこかで最速までS上げてる個体がいるらしいのですが火力下がるのに対してデメリットどう思いますか?
12/08/06 16:59
24小巻
>23
サンダーボルトなんかは後出しが辛くなってしまいますよね。

ここのサイトの育成論でしょうか。
S振る理由としては最速バンギと最速ノオーを意識してのことです。が、そもそもノオーはS振っても準速までなので殆ど切っていいです。メリットとしては最速襷バンギに先制蜻蛉できるくらいのメリットしかないのでメリット自体少ないです。
デメリットは論中のダメージ計算を見てもらえれば分かるようにサンドーボルトガモスガブに対してのダメージがかなりギリギリです。A199にも下げられないくらいな為、陽気最速はどうかなと僕は思いますね。
Sに振る個体を採用したいならコメント欄でもコメントしたように準速バンギ抜きで十分かと思われます。
12/08/07 18:22
25まいるす・ぱうあー
とても使いやすそうでいいですね^^
まだ育成していませんがPT構築時に参考にさせて戴きたいです

評価は5を入れて置きますね^^
12/08/10 06:33
26小巻
追記:論中の与ダメージ計算が間違えていた為修正しました。育成論の根本には影響が無いのでその点は大丈夫です。

>25
高評価ありがとうございます。
強いので良かったら育成してみてください。
12/08/21 14:27
27くろみつ
これ育て見ようと思います。テクニシャンでのバレパンはやってみたいですww
もし相手が特殊アタッカーで自分に等倍しかない場合は蜻蛉で引いたほうがいいんですかね?

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun