ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::ヘラクロスの育成論::【拘らないし、火傷しない】虫宝石へラクロス
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
ヘラクロス - ポケモン育成論BW
【拘らないし、火傷しない】虫宝石へラクロス

2013/01/04 18:14:19

ヘラクロス

HP:HP 80

攻撃:攻撃 125

防御:防御 75

特攻:特攻 40

特防:特防 95

素早:素早 85

ブックマーク4.564.564.564.564.564.564.564.564.564.56登録:2件評価:4.56(21人)

ヘラクロス    むし かくとう  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
じしんかじょう
せいかく
ようき(素早↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
覚えさせる技
インファイト / メガホーン / ストーンエッジ / フェイント
持ち物
むしのジュエル
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / 攻め
ミラクルシューター
なし
登録タグ

考察
  • 指定がない限りお互いに6Vであるとします。
  • HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早はH/A/B/C/D/Sという略称を用います。
  • 努力値の後の+は性格補正を指します。
  • 技の前の↑はランク補正を指します。

前置き

こんにちは、鯱です。今回で7回目の投稿となります。前回のキノガッサでは多くのコメント・高評価ありがとうございました。まだまだ受け付けていますので是非お願いします。
今回投稿させていただくのは虫宝石へラクロスです。へラクロスはすでに何件か投稿されていますが、持ち物の違いから別物と判断しました。

へラクロスとは?

二世代に登場した格闘虫という固有タイプをもつポケモンです。高い攻撃とインファイトとメガホーンという二つの高威力な一致技、そして優秀なサブウエポンであるエッジをもちあわせており、四世代までは拘りアイテムや異常玉を持たせた物理ATが猛威を振るっていました。
しかし時代は移り、ローブシンをはじめとする他の格闘や炎の台頭や素早さ・火力インフレによりへラクロスは数を減らしてしまいました。今回はそんな逆境のヘラクロスに虫宝石を持たせたものを考察しようと思います。

なぜ虫宝石なのか?

bw2が発売され早半年、そんな中である組み合わせが流行りました。ポケモンをある程度やっている方ならおわかりかと思いますがそれはクレセドランです。簡単に言えばタイプ相性のよさと高種族値の並びで受け回しをするというもので、一時期よりはだいぶ数も落ち着きましたがいわばひとつのスタンとして環境に根付いています。
ヘラクロスはそのタイプからこのクレセドランに強いのですが、拘りアイテムを持つと二体に一貫した技を撃てないために読み合いにより受けられてしまいます。そこで持たせたのが虫宝石です。虫宝石を持つことにより、拘らないで済むだけでなくクレセリアをインファイト+虫宝石メガホーンで落とすことができるようになります。

異常玉ヘラとの差別化

ここまでだと異常玉の方がいいとなりかねないので、ここでその違いを示そうと思います。

一つ目は、状態異常にならないことよる場持ちのよさです。簡単なことですが、現環境ではマンムー、ハッサム、キノガッサなど先制技持ちが多くいるため、これは大変重要なことです。
二つ目は、初ターンからメガホーンだけですが高火力を出せることです。これにより初手の偶発対峙時で落とせる範囲が大きく広がります。
三つ目は、読まれにくさです。初ターンで異常玉が発動しない=拘り持ちと捉える人が多いようで、裏をかけることが結構あります。
四つ目は自信過剰を採用できることです。現在環境は中速高火力に傾きつつあるといわれ、相手の3体がヘラよりも遅いとき(特に受けループ)には恐ろしいたて性能を発揮できます。

簡単に纏めると虫宝石ヘラは拘鉢ヘラと異常玉ヘラを足して2で割ったような性能を持つと言うことができると思います。

採用理由

1.対クレセドラン
2.対受けループ
3.非常に受けにくい物理エース
4.先制技持ち
ざっとあげるとこんなものですかね。細かい説明は省くのでわからなかったらコメント欄にてお願いします。

特性

根性と自信過剰の二択ですね。
根性の場合は毒びしが撒いてある場合の火力増強や鬼火読みでの後出し性能の向上に繋がります。
自信過剰は何度か言った通り抜き性能を向上させることができます。
どちらも一長一短なので各自自分にあったほうを選んでください。確定欄では自信過剰なっています。

性格、努力値

性格は陽気、努力値はH4,AS252とさせていただきます。
A:一番の仮想的であるクレセリアへの乱数を意識して全振りで確定です。
S:ヘラのS85族はすぐ下にはヒードラン、マンムー、カイリュー、同速にはスイクンがいるという激戦区なため全振りで確定です。
残りの4はHBDの好きなところに振ってください。
Hに振ると実数値は156/177/95/×/115/150となります。



確定技
  • インファイト
威力120命中100範囲優秀という壊れ技。使うとBDが下がりますが採用しない理由がありません。レベル技。

  • メガホーン
威力120でデメリットなし。インファイトともある程度の補完はできています。クレセリアを見たいため確定。命中は運命力で補ってください。レベル技。

  • ストーンエッジ
呼ぶ飛行やウルガモスに一貫しやすいサブウェポン。これがあるのとないのでは動きやすさが全く違います。命中は初詣にでも行って祈っておきましょう。技マシン。

候補技
  • フェイント
意外と覚える先制技。ミリ残しのポケモンを狩ってそこから自信過剰で全抜きなんてこともできなくもないです。レベル技。

  • 身代わり
流し性能の高いヘラに合った技で、これがあると一般的なポイヒガッサを対面から起点にできます。技マシン。

  • 寝言
キノガッサを抜け、タイプ上は有利なので全然あり。ガッサピンポですが、採用する価値は十分にあります。教え技。

  • 辻斬り
自信過剰が発動してればそこそこの火力はでますが、これを撃ちたい相手は大抵発動前に出てくるので微妙かもしれません。優先度は低いです。レベル技。

ダメ計


  • 対クレセリア(HB252+,S4)
与ダメ
インファイト 14%〜16.7%
メガホーン 56.3%〜66.9%
被ダメ
サイコキネシス 53.8%〜65.3%
インファイト+宝石メガホーンで超高乱数1発です。偶発対峙の場合は交代で宝石を無駄に使ってしまうとクレセの突破が面倒になるので気をつけてください。

  • 対ヒードラン(H212,B4,C4,D36,S252+)
与ダメ
インファイト 97.4%〜116% (87.5%)
被ダメ
マグマストーム 115.3%〜135.8%
インファイトで乱数を下2つ引かなければ落とせます。後ろにクレセがいても基本的にインファ安定だと思います。
マグストで確定落ちなので基本は死に出し、後出しは毒守のどちらかを読めれば可能です。

  • 対エアームド(HB252+,S4)
与ダメ
インファ 33.7%〜40.1%
被ダメ
ドリル嘴 125.6%〜148.7%
サイクルで相手が1/3程度削れていれば相手の後出しからなら落とせます。自信過剰が発動していれば最低乱数2連以外なら落とせるので、後出しの心配はなさそうです。

  • 対マンムー(H4,A252,S252+)
与ダメ
インファ 129%〜152.6%
宝石メガホーン 96.7%〜114.5% (81.3%)
フェイント 16.6%〜19.8%
被ダメ
氷柱張り 17.9%〜21.7%
インファで当たり前のように落ちますが、襷で耐えられるとB↓のため3割程度の確率で逆に落とされるので宝石を温存する必要がなければ、メガホーン安定かと思います。

  • 対スイクン(H236,B20,S252+)
与ダメ
インファ 42.4%〜50.2% (1.2%)
フェイント 7.3%〜8.7%
被ダメ
熱湯 27.5%〜33.3%
素早さが同速のため、毎ターン先攻後攻が変わるのでうまく身代わりを崩していければ競り勝てるかと思います。ただし自信過剰の場合は熱湯が怖すぎるので引いたほうが無難かと思います。

  • その他のダメ計
[与ダメ]
インファ
H4ガブリアス 57%〜67.3%
H4ラティオス 38.4%〜45.5%
B252+輝石ラッキー 79.3%〜94.1%
H236ハッサム 57.1%〜67.4%
H252ミトム 59.8%〜71.3%
H252サンダー 28.9%〜34.5% (5.4%)
H252グライオン 23%〜26.9%
H4キノガッサ 88.2%〜104.4% (31.3%)[フェイント込み確定]

メガホーン
HB252+ソーナンス 67.3%〜79.4%[宝石込み確定]
HB252+ヤドラン 66.3%〜80.1%[宝石込み確定]
H252ブルンゲル 28.9%〜34.7%

エッジ
H252サンダー 64.9%〜77.1%
H4ボルトロス 95.4%〜113.5% (75%)[フェイント込み確定]


[被ダメ]
物理
A252+ガブリアス逆鱗 92.3%〜108.3% (50%)[鮫肌込み確定]
A252+鉢巻カイリュー神速 62.1%〜73.7%[B↓込み高乱1]
A252+ハッサムバレット 46.1%〜54.4% (55.1%)
A4キノガッサ種爆弾 23%〜26.9%
A252+キノガッサテクニ種ガン 14.1%〜17.3%
A252珠テラキオンエッジ 89.7%〜105.7% (37.5%)
A252ドリュウズアイアンヘッド 57.6%〜67.9%

特殊
C252眼鏡ラティオス竜波動 77.5%〜92.3%
C0ヤドランキネシス 69.2%〜82%
C252+ニョロトノ雨ドロポン 88.4%〜104.4% (31.3%)

運用

基本的に有利な相手に繰り出し、その火力でサイクルを崩していきます。耐性は比較的多く特殊耐久が高めのため、地面や格闘や耐久ポケの等倍技を中心に後だししていきます。ただし、ダメ計をみればわかるように無振りなので何度も後だしできるほどの耐久はないのでボルチェンなどのサポートがあると活躍しやすくなるでしょう。
タイマン性能はフェイントによりそこそこ高く、鉢巻以外のテラキオン・ドリュウズ、マンムーなどには突っ張っていけます。
初手で有利対面を作れた場合はサンダーなどのメインウエポンを半減するポケモンが出て気やすいので、エッジが安定行動となります。

相性のいい味方


  • 追い風持ち
エルフーン bw/2163 (上海様)
トルネロス bw/2165 (ドーティエ様)
エアームド bw/3433 (sora様)
ヘラクロスの全抜きをサポートする面々です。上手く決まれば全抜きも夢ではありません。

  • ヒードラン bw/2672 (るるぷう様)
相性補完が優れていてある程度の受け回しができます。しかし、天候パ特に雨がどうしようもなく重いので、後続にカイリューなどを置いて厚くしておけるといいでしょう。

  • ソーナンス bw/2497 (るるぷう様)
ヘラが苦手なヤツを狩るという単純な発想です。地震や虫・悪技、状態異常技をアンコールできればヘラの光臨機会も作れます。

最後に

いかがだったでしょうか。5世代になってめっきり数を減らしたヘラクロスですが、まだまだ現役で使っていける実力があるということがわかっていただけたかと思います。 質問意見等がありましたらコメント欄にてお願いします。

過去に投稿した育成論

鉢巻マンムー bw/3285
スカーフエルレイド bw/3347
W眼鏡シンボラー bw/3366
眼鏡サザンドラ bw/3411
鉄壁エアームド bw/3445
スカーフキノガッサ bw/3473

最終更新日時 : 2013/01/04 18:14:19

このポケモンの他の育成論を探す (11件) >>

コメント (27件)

13/01/04 19:50
8
ジュエル使いやすいですよね。私も根性で使ってたんですが、クレセがジュエル無いと落ちないのがネックだったんで過剰にしてみようと思います。
参考になりました!
13/01/04 19:54
9
>5
正確には宝石メガホーンでも低乱数ですね、、、ゲーフリは何を考えてこんなポケモンを作ったのか(汗)
フェイントはレベル技で簡単に思い出せるので是非採用してみて下さい。

>6
とりあえずドランとの対峙をつくり引いて来なかったらインファで落として自信過剰発動、そこから虫宝石メガホーンでクレセリア突破
クレセリアに入れ換えて来た場合はインファからの宝石メガホーンで突破という形になります。
クレセリアに死に出ししてもいいのですが、メガホーンを二回撃たないといけないため負け筋が大きくなるので基本的にはヒードランに出してそこから展開していきます。
13/01/04 20:00
10
>8
やはり宝石メガホで落ちないクレセは異常ですね。
自信過剰ははまれば強いですが、そこまでが大変です。
13/01/04 20:13
116
丁寧にありがとうございました。

とてもわかりやすかったです、心内ですが評価5で。
13/01/04 20:37
12なるほどなぁ
とても良い育成論だと思います
ラティオス対面でバレると勝てない代わりにクレセドランの並びに強くなったという所でしょうか
候補技に追い打ちはどうでしょうか?
追い風下ラティオス対面でバレていなければ
異常玉を持っていない以上スカーフや鉢巻の印象があるので引いて来るのではないでしょうか?そこに当てて自信過剰発動→無双へ
と言うことも可能になるのではないでしょうか
ボルトロスへもへラクロスを見ると蜻蛉なりボルチェンなりして来ると思いますので採用価値はあるかと
13/01/04 20:49
13名無し
メガホは必然力で当てるものかとー
間違ってたらすみません
13/01/04 21:06
14
>11
心内評価ありがとう。

>12
ラティオスに対しては交代際にうっても確定が取れず、ボルトロスに関しても追い討ちを撃つより交代先に負担をかけた方がいいと思われるので選択技には入らないと思います。

>13
それはただ日本語の違いで、個人によって言い方が違うだけなので気にしなくても大丈夫かと。
13/01/04 21:12
15
>11
すいません。うちミスをしたようです。
心内評価ありがとうございます。
13/01/04 21:47
16
メガホーンの説明のとこ
命中85なんで当てるのに必要なのは必然力だと思います。
運命力は成功する確率が低い方を引き当てる力です。
13/01/04 22:49
17通りすがり
運命力を役割論理で言うと必然力。必然力を用いるのは役割論理だけだと思います。つまり、運命力でも必然力でも同じということです。
育成論は拘りと根性のメリット、デメリットとそれを比較した宝石型の内容がまとまっていたので高評価です。参考になりました。
13/01/04 23:06
18
理論上クレセドランンを1体で見れるのはわかりますが、実戦でクレセかドランのどちらかと対面できたとしてうまく機能するのかわかりません。
たとえば、クレセと対峙した時に相手はドランか何かに交代するので早々に虫宝石発動、型バレと共にクレセリアを確1にできなくなる、といったようなことです。
いい育成論だと思いますが、そういった点が気になったので実戦での使用感を教えてほしいです。
13/01/04 23:53
19
>16>17
私も17さんと同じ意見です。どうしてもと言うならば書き改めますが日本語的には運命力のほうが伝わりやすいと思うのでこのままいかせていただきます。

>18
9のコメに書いたのですが、基本的にはヒードランに合わせていくのがベストです。ヒードランと対峙させた場合についてはそちらのコメを見ればわかると思うので省略します。
しかしそう上手くいかないことも多くクレセリアと対峙してしまった場合は、素直に抜群技を撃ち込んでいけば、相手が読んで自滅するかクレセにダメが蓄積するかして突破可能です。
13/01/05 00:27
20
>2
追い風込みなら確かに自信過剰のほうがいいですね

根性の使用感は育成論の通りまさに熱湯への安心感が一番でした
ブルンはまだしもスイクンに無茶したい場面でなんとかできるのはやはり違います
無茶したときに限って外れますが・・・
後は鉢巻き流用の寝言を持っていたのでガッサに投げて超火力出せたり、相手の状態異常技をあまり気にしなくてよかったりするのも根性の利点そのものでしょうか
割りと素直に相手を殴っていくことができる型なので相手の状態異常技にビビらずに行動選択できるのが気楽でよかったです
13/01/05 20:25
21
クレセドランとは互いに弱点関係で、出すのも出されるのも難しく対峙状態になる事は少ないと思うんですが
それより耐性的に出していけるキノガッサとかを気にした方がいいんじゃないですかね?
13/01/05 21:39
22
>20
なるほど、大変参考になりました。
やっぱり火傷を逆利用できるのはおいしいですよね。

>21クレセドランは基本的にサイクルを回していく構築なので交代読み交代や蜻蛉ルチェンで対面を作ることは可能かと思います。また、クレセにはサブウエポン読み、ドランには毒守読みで繰り出していけ最悪クレセの場合はサイキネでも確定耐えできるの対面を作ること自体はそこまで困難ではないと思います。
ガッサに関してはエッジ2発で落とさる、眠るターン数により寝言を無駄うちするとポイヒ型に嵌められる、エッジがでると身代わりが崩れないなど弊害が多いので対策としては厳しいものがあるのではないでしょうか。
13/01/05 23:45
23
>>22
寝言を候補に入れているのが矛盾に感じる言い方が気になりました。
エッジ2発で落ちるのは駄目でとサイキネ2発で落ちるのは大丈夫というのもおかしな話、ガッサに対しこちらのエッジが身代りで止められるのが気になるのであればエッジを燕に変えるのもありかと思うんですが、候補に入りませんかね?
パーティバランスを考えればヘラ以外にガッサ対策をさらに入れるとなると崩れ易いんではないでしょうか、特性で利用できるのでガッサ対策に使わないと勿体無いという気もします。
降臨時は確かに交代読み交代や毒守読みで降臨する事は可能ですが、読みが必要となります、対策というのは基本読みを必要せずに後出しから封殺できるのが対策かなと思うんですよね、まぁ読み易いのであれば問題無いんでしょうが、気になったので
13/01/09 18:40
24ナナッシー
サイクル戦になった時に、フェイントからの自信過剰が美味しすぎる!3タテも結構狙えるので、使ってて楽しいです。ロマンと実用性が合わさって最強ですねw
13/02/04 19:06
25
申し訳ありません。コメントを返すのを完全に忘れてしまってました。

>23
寝言をはガッサをこいつ単体で対策するためというよりも選出の幅を広げるという意味合いで入れています。ガッサに強いのが一体しかいないとそれだけで選出がかなり苦しくなってしまうので。
こいつをガッサ対策で使わないともったいないという話もエッジを切ると範囲が狭くなってしまい汎用性の低下が気になるのでタイマン性能の高い襷マンムーを入れるなどしたほうがバランスはとれるかと思います。

サイキネとエッジのことについては、クレセはヘラを抜いていることが余程の奇形でない限りはないですがヘガッサはスカーフや襷というメジャーな型がある以上後出しは避けたいです。
そもそもクレセのサイキネのタイミングで後だしというのもいいケースとはいえず蜻蛉ルチェンや他の技を読んで繰り出すのがベストというのもあります。

>24
自信過剰3たては夢ですね。追い風下だとすんなり成し遂げてくれたりしますがw
13/04/14 20:45
26ソラ豆
つい最近作らせていただきました、中学生です。
ダブルで使っていますが、追い風(エルフーン)と合わせたら結構使えました。
シングルでもエルフーンと一緒に使いたいです。
あの、まだ2,3回しか使ってないんで、うまくは言えないんですけど
「なしくずし」ってどうですかね?小さくなる対策とかに…
13/09/18 23:37
27台所最速のアイツ
>26誰に打つのですか?

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun