ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::ボーマンダの育成論::【自信過剰】スカマンダ
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
ボーマンダ - ポケモン育成論BW
【自信過剰】スカマンダ

2013/04/29 22:21:14

ボーマンダ

HP:HP 95

攻撃:攻撃 135

防御:防御 80

特攻:特攻 110

特防:特防 80

素早:素早 100

ブックマーク4.844.844.844.844.844.844.844.844.844.84登録:1件評価:4.84(23人)

ボーマンダ    ドラゴン ひこう  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
じしんかじょう
せいかく
いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
覚えさせる技
げきりん / ドラゴンクロー / じしん / つばめがえし
持ち物
こだわりスカーフ
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / 攻め
ミラクルシューター
なし
登録タグ

考察
  • 指定がない限りお互いに6Vであるとします。
  • HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早はH/A/B/C/D/Sという略称を用います。
  • 努力値の後の+-は性格補正を指します。
  • 技名の前の↑↓はランク補正を指します。

前置き

こんにちは、鯱です。今回で14回目の投稿となります。
今回投稿させていただくのはスカーフ自信過剰ボーマンダです。すでにスカーフマンダは投稿されていますが、特性の違いにより別物と判断しました。
不要という声が多ければ削除します。

ボーマンダとは?

第3世代で登場し、第4世代では両刀で広範囲・当時では高い素早さにより環境のトップに君臨していました。しかし第5世代に入ると奇跡という道具の登場・ボーマンダでは対処できない格闘(テラキオン)の流行・雨砂の蔓延などによりボーマンダは数を激減させ、挙げ句の果てには今まではボーマンダの劣化扱いであったカイリューにその立場を追われてしまいました。
このように現在窮地に立たされているボーマンダですが、決して弱いわけではありません。特にbwで習得した自信過剰という特性はただえさえ高い決定力をさらに上げる良特性と言えます。今回はこの自信過剰に注目して考察していきたいと思います。

なぜスカーフを持たせるのか?

ボーマンダを使う上で問題になるのが上からの縛りです。見せ合いで相手の並びにガブラティテラキがいるだけで選出が躊躇われます。そこで持たせるのがスカーフです。スカーフ持たせることにより上記のポケモンに縛られず選出をでき、逆に上から叩いて倒すことも可能となります。また、今の環境は全抜きの時代といわれボーマンダがスカーフを持つことでそれを狙いやすくなるのもポイントです。

採用理由

1.広い攻撃範囲による受けにくさ
2.スカーフによる抜き性能
3.対格闘(ブシンを除く)
4.スカーフによる奇襲
5.対ガモス

持ち物

上記の理由でスカーフで確定です。

特性

今回は自信過剰で確定とします。威嚇も勿論強特性で格闘技やハッサムなどに後出しする際の負担を軽減できるなどの利点があるのですが、今の環境ではステロが普通に撒かれるので威嚇を持っていても後出しをできる回数は限られているため旨味を実感しにくいです。その反面自信過剰は相手の3体をある程度削りさえすれば全抜きできる性能をもち環境にあっています。
よって後出しからの圧力を意識したのが威嚇、終盤の全抜きを視野に入れたのが自信過剰となります。

性格、努力値

性格は意地っ張りor陽気
努力値はAS252,D4とします。
回りでマンダの逆鱗圏内まで削れる自信があり、意地っ張りスカガブや陽気霊獣ランドを意識するなら陽気、それ以外の場合は意地っ張りでいいかと思います。
努力値に関してはすぐ下には最速竜舞カイリューや準速スカーフ霊獣ランドなどがいてSは譲れず、Aも抜き性能を考える以上相手への負担を少しでも増やすため削るのは厳しいです。
よって実数値は
意地っ張り 170/205/100/117/101/152
陽気 170/187/100/117/101/167
となります。



確定技
  • 逆鱗
高威力かつ一貫性がある優秀なメインウェポンです。H振りスイクンが高乱数2発になる程の火力を持ちます。教え技。

  • ドラゴンクロー(以下竜爪と表記)
火力は不足気味ですが、序盤にラティなどと対面できた場合の安定行動となります。技マシン。

準確定技
  • 地震
ドラゴン定番のサブウェポン。鋼に刺さりますが、ハッサムには等倍になる点が惜しいですね。スカーフなので起点になりやすいという点にも注意。技マシン。

候補技
  • 燕返し
タイプ一致てますが火力は不足しています。寝言を採用した場合の4枠目や格闘への安定行動としての採用となります。技マシン。

  • 大文字
こちらも定番のサブウェポンです。ハッサム程度なら落とせますが、Cには振っていないためそこまで火力はないです。低火力で縛ってしまうので優先度は高くないです。技マシン。

  • 寝言
ガッサへの対抗策の1つとして。ガッサに薄いパーティなら十分採用の余地はありますが、完全な対策にはならないので注意です。採用の際はもう1枠は燕返しor文字にしてください。教え技。

  • 岩雪崩・ストーンエッジ
ガモスを強く意識したい時の採用となります。単純にガモスのみを意識する場合は岩雪崩、ボルトやサンダーなどへの安定行動としてならエッジとなります。技マシン。

ダメ計


  • 対ラティオス(H4,C252,S252+)
与ダメ
竜爪 119.2%~142.3%
先発で出てくることも多く対峙させやすいです。死に出しするとスカーフを読まれるので注意。

  • 対カイリュー(H4,A252,S252+)
与ダメ
竜爪 97%~114.9%(81.3%)<マルスケなし>
逆鱗 72.4%~86.2%<マルスケあり>
被ダメ
竜舞宝石神速 74.1%~87.6%
攻撃上昇後なら逆鱗で貫通します。
スカーフにより最速竜舞カイリューを抜くことができるので、蜻蛉ルチェンから展開することで自信過剰の起点にできます。

  • 対ガブリアス(H4,A252,S252+)
与ダメ
竜爪 88%~104.3%(25%)
確定にはならないですが、少しダメージが入れば落ちるのでステロや他のポケモンで削っておいてください。

  • 対ウルガモス(H4,C252+,S252)
与ダメ
逆鱗 101.2%~119.8%
燕返し 101.8%~120.4%
被ダメ
珠↑文字 78.9%~93.5%
めざ氷 128.6%~15.2%
めざ氷以外は大丈夫そうです。パーティーにめざ氷ガモスに強いヒードランなどを入れておくと使いやすいかと思います。

  • 対ポイヒガッサ(H156,D100,S252+)
与ダメ
燕返し 180.6%~216.7%
竜爪 60%~71.6%
被ダメ
エッジ 66.6%~79.5%
ローキック 14.6%~17.5%
寝言搭載なら後出し可能ですが、交替際に身代りを貼られると起点にされかねないので完璧な対策とは言えないです。

  • 対テクニガッサ(H4,A252+,S252)
被ダメ
エッジ 88.8%~105.2%(31.3%)
岩石封じ 66.6%~79.5%
マッパ 19.2%~23.3%
襷もちか交替際岩技でもないかぎり後出しできます。岩技に後出しが効かなくなるのは自信過剰のデメリットですね。

その他のダメ計
  • 与ダメ
[逆鱗]
B252+(325-62)輝石ラッキー 46.1%~54.4%(53.9%)
H252(207-135)スイクン 49.7%~59.4%(99.61%)
HB252+(227-189)クレセリア 33%~38.7%(99.22%)
H236(175-120)ハッサム 33.1%~39.4%(99.98%)
H212(193-126)ヒードラン 27.9%~33.6%(0.32%)
[竜爪]
H4(155-90)ボルトロス 66.4%~79.3%
[燕返し]
H252(187-95)ヘラクロス 156.1%~186%
H252(212-115)ローブシン 57.5%~68.8%
[地震]
H4(167-110)テラキオン 85%~100.5%(6.3%)
H252(198-126)ヒードラン 125.2%~147.4%
H252(207-130)バンギラス 57.9%~68.5%
H252(187-150)メタグロス 55.6%~66.3%
H236(175-120)ハッサム 37.1%~44%
[大文字]
H236(175-100)ハッサム 121.1%~144%
HD252+(181-184)ナットレイ 64%~77.3%
[岩雪崩/エッジ]
H4(155-90)ボルトロス 83.8%~99.3%/110.9%~131.6%
H252(197-105)サンダー 56.8%~67%/74.1%~88.3%
  • 被ダメ
[物理]
A252+(194)ヘラクロスエッジ 85.4%~101.8%(12.5%)
A252+鉢巻きハッサム
バレット 59.0%~70.8%
蜻蛉 34.5%~40.9%
[特殊]
C4(96)クレセリア冷凍B 81.9%~98.2%
C252(177)ボルトロス10万 54.9%~65.4%

相性のいい味方


  • ラグラージ
ステロ欠伸吠えるという昆布戦法により相手にダメージを蓄積させやすく、一撃で落ちることもほぼないので使いやすいです。

  • ナットレイ・ヒードラン
マンダとの相性補完が優れ、ラグラージ同様定数ダメの蓄積が狙えます。宣伝になりますが、ヒードランの場合はステロドランが使い易いかと思います。

  • ユキノオー
霧と宿り木により幅広い相手にダメージを与えられ、耐久水やマンダを上から叩く天候エースへのある程度の回答になれます。また、鋼にも宿守を駆使することでダメージを蓄積させ逆鱗圏内にいれやすくなります。岩が一貫する点には注意。

晴れとのシナジー

このボーマンダはその性能より晴れパととても相性がいいです。(通称過剰晴れ)
まず晴れ構築で有名なキュウコンクレセドランが呼びやすいヘラガモスなどに一貫してこのボーマンダが刺さり、またキュウコンの高火力炎技やドランのステロ毒々・クレセのゴツメでダメージ蓄積も狙いやすいです。
パーティーを組む際はこの4体を基本とし、対天候要因としてのキノガッサ・対竜要因としてのマンムーを入れた構築が有名で大会などでも結果を残しているようです。

運用

序盤は上から叩いて落とせそうな相手に繰り出ししていき、終盤にスカーフによる素早さと自信過剰による火力で全抜きを狙っていきます。周りで削っていけるのがベストなので他の二匹である程度回しやすい構築が組めると扱いやすいかと思います。

最後に

いかがだったでしょうか?従来の用な威嚇を利用したサイクル性能はないですが、ステロの多い今の環境だとボーマンダ自体何度も後出しできる訳でもなく抜き性能を求めたこの型も十分活躍の余地はあると思います。
また、育成論のネタが切れかけているので補完を中心にまだ投稿されていないものがありましたら私でよろしければ投稿したいと思っているので、何かありましたら言ってくださると嬉しいです。 最後までありがとうございました。

過去に投稿した育成論

鉢巻マンムー bw/3285
スカーフエルレイド bw/3347
W眼鏡シンボラー bw/3366
珠サザンドラ bw/3411
鉄壁エアームド bw/3445
スカーフキノガッサ bw/3473
虫宝石ヘラクロス bw/3593
自己暗示ブルンゲル bw/3719
身代わり残飯ギャラドス bw/3746
スカーフパルシェン bw/3777
ジャポボルトロス bw/3800
ステロ吠えるヒードラン bw/3811
対受けループドリュウズ bw/3823

最終更新日時 : 2013/04/29 22:21:14

このポケモンの他の育成論を探す (18件) >>

コメント (39件)

13/04/13 01:53
20
>16>18
マンダがB=Dということを完全に忘れてました。D4に変更しておきます。

>17
受けにくさというのは後出しがしにくいという意味で書きました。おっしゃるとおり、縛っていれば後出しは容易ですがここでいいたかったのはマンダが有利対面を作れた時点で範囲の広さから後出しがしにくいということなので間違ってはいないかとおもいます。
対格闘に関してはブシンに対しては不利ですが他の格闘には有利に進められることが多いので注意書きとしてブシンには勝てないという旨を記しておきます。
ラグラージは何か事故っているので修正します。

>19
竜爪は先程述べた通り確定欄に戻そうかと思います。
ノオーに関しては私も同じような体験をしたので相性のいい味方のところに追記しておきます。
13/04/13 02:34
21ドラへもん
燕返しのところで
技マシンが枠マシンになってますよ
生産性のないコメントで申し訳ないです
13/04/13 10:20
22マリオネット
つばめがえしの所が枠マシンになっていますよ。

上手く自信過剰を発動出来れば強いですよね。
心内で申し訳ありませんが評価5です。
13/04/13 10:58
23シャキ
重箱の隅をつつくようで申し訳ないがユキノオーの部分
「鋼にも宿守を屈指することで」→「鋼にも宿守を駆使することで」かと

育成論自体はいいと思います
心内ではありますが評価5で
13/04/13 23:08
24
指摘された箇所を中心に修正を加えました。また過剰晴れに関しての記述も追加したのでご確認ください。

>21,22
燕返し、修正しました。ご指摘ありがとうございます。

>23
今回はいつもにましてミスが多いですね(汗)ご指摘ありがとうございます。
13/04/13 23:35
25上海
>0
過剰晴れの記述ですが
キュウコンクレセがラティオスやウルガを誘い、それを自信過剰を見せることで(当時は舞警戒で居据わりを強要できた)逃がさずにドラクロ燕で倒すというギミックだったと記憶しています
もちろん取り巻きで削った後に過剰逆鱗を撃つというギミックはとても強力ですが、過剰晴れのもう1つの強みでもある奇襲性については認知度が高まりすぎて最近ではちょっと無理があるかな、と思います
スカーフバレてラティにあっさり逃げられますので
本人も過剰晴れは今では厳しいみたいなこと言ってたような

その辺りも追加でお願いします
評価は5を入れてます;
13/04/14 01:02
26>24
ツッコミをいれとくとH4のままのようです

ドラクロ、逆鱗、燕返し、寝言で使ったことがありましたが文字がないとエアームドにとにかく弱いので晴れパはムドー対策も兼ねてと書くとより良いかもしれません
13/04/14 08:33
27露草長靴
※ダメージも対してずれないのでダウンロード意識でDに振った方がいいという指摘をコメントにて受けました。

は、

※ダメージも「大して」ずれないのでダウンロード意識でDに振った方がいいという指摘をコメントにて受けました。

の、変換ミスですか?

上手く纏まった良い育成論だと思います。ポイントが尽きてしまったので、たまり次第評価5、入れておきます。
13/04/14 09:50
28なあり
例の補完要請に関しては、どなたが書いてくださっても構いませんよ。と言うよりもざっとあれだけの数がこのサイトに存在してない現状が酷いので。

>>0
良い育成論だと思います。
13/04/14 11:49
29
対カイリューの所、舞ジュエル神速の被ダメが抜けてます
13/04/15 04:37
30t
>0
スカーフ自信過剰で使うなら相手の意地っ張りスカーフガブリアスや蝶舞1積み控えめガモスを抜けないのは相当厳しいと思うのだけれど。スカーフ霊獣ランドロスやサザンドラなんかも不安要素なのでまぁ陽気推奨。(ガブリは言わずもがな。ガモスはこいつを晴れに入れるなら晴れてる状態も想定してめざ地ガモスでも交代際舞→晴れ文字で突破されたりすることを考慮しておいた方が良いかと。タイプ種族値似通ってるので一緒くたにされがちですがカイリューギャラドスとボーマンダでは大分特殊耐久に差がある。)
自信過剰はボーマンダの種族上、特性自体はすぐバレるけどプレッシャー持ち等と同時出しした際に宣言順で素早さバレ(スカーフバレ)しないという利点もある。

>晴れとのシナジー
キュウコンクレセリアヒードランでヘラガモス誘うのは分からなくもないけど先手一撃で倒されるガッサは出したくない。ヘラガモスは攻撃面でそいつらに強いだけで防御面を買われて選出されるわけじゃないので、そいつらに強いバンギや水ポケでこちらのマンムーやガッサを誘う必要があります。

個人的にはスカーフ自信過剰で使うなら内容を見る限り地震の利点が薄いのが気になるかなぁと。
テラキオンやバンギラスなんかは後出し際と先手の逆鱗2発or自信過剰発動した逆鱗1発でHPの大半を持っていけるのでボーマンダをそれらのポケに捨て出しせざるを得ない状況に陥らない限りそいつら相手には地震を単発(後出し際or自信過剰発動してない状況)で撃つ機会がほぼないし、その場合でも低乱数1発だったり2発かかったりでHP削れていないと岩技で返り討ちにされるため削れている事がほぼ必須になります。
削りダメージによってはその役割は逆鱗でも代用可能(地震200に対し逆鱗180、90%の火力)なため、バンギやテラキ単品ではなくメタグロスとバンギラスが並んでいるといったような状況を想定しないと使う意義を見出し難いかと思います。
そいつら並んでたらもうマンムーやラグラージ、キノガッサ辺りで相手した方が早くね、ってなる。地震拘って浮いてるの出されたら自信過剰発動しても交代せざるを得ないし、ヒードラン以外のメタグロスやハッサムなんかの鋼単品用の技として考えるなら文字辺りでもいい。

つまり地震にはヒードランへのダメージ計算がないです(
逆鱗のダメージ計算にはHSスイクンとかの防御面がぬるい水だけじゃなくHBゴツメヤドランとかグライオン、威嚇ギャラドス(霊獣ランドロス)みたいな硬派なポケも欲しいかなーと。
端的に言ってしまえば攻撃を受け止められたらどうしようもないポケなので、硬いポケで受け流されるのを防ぐ手立てがないならその他の面子でそれらを起点に出来るようにしたりしておく必要があります。
13/04/15 22:51
31屑鉄の屍人間な僕
>0様
育成論読んでて思ったのですが(tさんが言いたいこと言ってしまった)、陽気もいいと思います。準速ガモス意地スカガブ、最速スカ霊獣ランド多いですし、そんなに確定数変わらないとおもいます。また確定数言いなんですが、逆鱗打つときのパターンの1つに自信過剰狙いで相手の捨て駒(HP少ない、ドラ爪では倒せそうにないが逆鱗ならいけるなど)に死に出し逆鱗→自信過剰→相手の時、準速スカ満田とばれていれば、このタイミングで出てくるので(↑の奴ら)、満田の仕事は結局抜きでなく、消耗品の処理だけになる場合もあると思います。
その事態は少なくはないと思うので、陽気についてもふれてはどうでしょうか?

文章と日本語など間違ってたらすみません。
13/04/15 23:01
32イチinchい
安定の5入れときます。マンダサンの相方に4世代のお供グロスさんはどうでしょう?ラム武神をかいてほしいなぁ
13/04/16 00:52
33
>25
現環境で読まれやすいというのは確かだと思うのでそういったメリットもあるという形で軽く追記するだけに留めておこうかと思います。評価ありがとうございます。

>26
修正しておきます。
ムドーに関しては自信過剰の文字持ちは普通に存在する個体なので後出しはあまりしてこないかと思うのですが...また、そのようなポケモンを書き出すとキリがなくなってしまうのでその件に関しては見送らせていただきます。

>27
変換ミスですね。修正しておきます。

>28
環境に育成論の投稿が追い付いていない感じがありますよね。このサイトの充実に少しでも協力できれば嬉しいのでできるものは投稿していきたいと思います。

>29
本当ですね。ご指摘ありがとうございます。
13/04/16 01:11
34
>30
陽気に関して
おっしゃるように陽気も十分候補になりますね。しかし、終盤の抜き性能を考えると陽気にすることで他の面子で余計に削らないといけなくなるので意地っ張りとの選択という形にしておきます。

地震について
正直、逆鱗竜爪以外の2枠はどの技にしようとピンポ気味になるのでどの技を採用してもそこまで違いは出ずらいです。育成論の中では実際にまわしてみて一番使用機会が多く感じた地震を高めの優先度に設定している次第です。ヒードランのダメ計に関しては完全にこちらの記載忘れなので追加しておきます。

逆鱗のダメ計について
ギャラランドは自信過剰発動後に非常に出てきやすい面子なので後程追記しておきます。
しかし、ヤドランやグライオンはそれぞれ個体数が少ない、最近のものはほとんどがHSでスイクンと指数が大してかわらないという理由で載せる利点は小さいかと思います。そもそもダメ計が多めなのでそこまで増やしたくないというのもあります。
13/04/16 01:16
35
>31
一つ前のコメントの通り陽気にも十分なメリットがあるように感じたので意地っ張りとの選択という形で育成論に追加しようと思います。最近意地っ張りが多いスカガブを上から殴れるのは結構なメリットにもなりますしね。

>32
グロスは採用するならステロ搭載の元となりますかね。面白そうではあるのですが、いかせんステログロスを使ったことがないので育成論への追加は見送らせていただきます。ラムブシンはただいま執筆中なので今しばらくお待ちください。
13/04/18 09:00
36アサド
自分もこの型を使ってます。
ガッサが重いパーティなので逆鱗竜爪燕寝言です。
陽気or意地っ張りに関してですが、自分は意地っ張りで使っています。
削りが多くできる66では陽気で使ってます
13/04/18 18:06
37
>36
66は専門外なのでわからないですが、回りで上手く削れる自信があるなら陽気の方が使いやすいかと思います。コメントありがとうございます。
13/04/20 05:41
38ケリア
はじめまして。生産性のないコメントになりますが、

>20
確定欄の努力値配分がH4のままになっていますので、
こちらもD4に修正していただければ。
14/04/07 18:02
39メイ
いじっぱガブスカーフもいるので陽気がいいと思います。

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun