ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::トゲデマルの育成論::[バンギラス、ガラルヒヒダルマにお困りのあなたに]チイラトゲデマル
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
トゲデマル- ポケモン育成論ソードシールド
[バンギラス、ガラルヒヒダルマにお困りのあなたに]チイラトゲデマル

2019/12/03 21:38 / 更新:2020/08/17 01:38

トゲデマル

HP:HP 65

攻撃:攻撃 98

防御:防御 63

特攻:特攻 40

特防:特防 73

素早:素早 96

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:126234登録:132件評価:5.00(15人)

トゲデマル  でんき はがね  【 ポケモン図鑑 】

性格
ようき(素早↑ 特攻↓)
特性
がんじょう
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
実数値:141-150-83-x-93-162 / 個体値:31-31-31-x-31-31
覚えさせる技
ほっぺすりすり / アイアンヘッド / きしかいせい / どろぼう
持ち物
チイラのみ
スポンサーリンク

ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / ダイマックス指定なし
登録タグ
考察
初投稿です。

はじめまして、ななぱるすと申します。
剣盾のプレーヤー名はルテという名前でやってます。
拙い部分が多々あるかと思いますが、どうかお手柔らかにお願いします。

ポケモン紹介

7世代から出現したピカチュウピカチュウピカチュウみたいなポケモンです。前作では特性のがんじょうを絡めたがむしゃらからのニードルガードで相手を落としたり、ほっぺすりすりからのびりびりちくちくの麻痺→ひるみなどをやる型が多く、そこらへんのトラップポケモンよりもトラップしていてかわいさとは裏腹になかなかやらしい立ち回りをするポケモンでした。

主な採用理由

現環境で猛威を振るっているじゃくてんほけんバンギラスバンギラスバンギラスやスカーフガラルヒヒダルマヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)をぶっ飛ばすためです。
上記のやつ以外にもなるべく対応できるような技構成にしているので、単純なメタでは終わらせないようにしています。

主な調整

(HはHP、Aは攻撃、Bは防御、Cは特攻、Dは特防、Sは素早さの略です。「努力値」「個体値」については理解のある前提で話します。わからない人は検索してみてください。)

  • 特性はがんじょう

  • 努力値はAとSにすべて振り、残りはH

  • 持ち物はチイラのみ

持ち物の採用理由について

がんじょう発動させてから確実に火力を上げれるためです。同じ攻撃を受けて能力あげる道具である弱点保険は今作ではダイマックスをするポケモンに搭載したほうが何かと都合がよいため、そっちに回せるように採用を見送りました。また、トゲデマルは耐久が低いため等倍の高火力の攻撃でも簡単にHP1になってしまい弱点保険の発動ができないなんてことも採用しない理由としてあります。

なぜC以外すべてVなのか

がんじょうを絡めた型なのでHBDは逆Vのほうがいいのでは?と考える方もいると思うのですが、現環境ではバンギラス等のほかにアーマーガアやパルシェンなどの有利対面でこちらに対しての有効打を持ってない可能性があるポケモンがいるため、そいつらに対して勝てるように耐久はある程度残しておくのがいいかなと思いHBD全部Vにしています。またHBDをVにしててもトゲデマルは紙耐久なので大抵の抜群攻撃は確1になるのであまり気にすることはないと考えています。

技構成

ほっぺすりすり

一致ウェポン。相手を麻痺にするために搭載。がんじょうがあるため発動できる機会が多い。スカーフ持ちに対してはSが1段階下がった状態になるためほとんどのポケモンが抜ける。またダイマックスをすると威力90の技になり普通に殴れる技になるのも少し嬉しい。

アイアンヘッド

一致ウェポン。ひるみ率30%。ほっぺすりすりの麻痺と合わせていわゆる「まひるみ」戦法をとることができる。タイプ無効がないのがうれしい。とりあえず困ったときに振っていく技。

きしかいせい

本育成論の要。基本的にがんじょうで耐えてから無効や半減以外にはこれをぶっ放す。バンギラスを絶対しばくために必要。ダイマックスでちゃんとした威力になり積み技になるのも少し嬉しい。

〜ここから選択〜(2019/12/15に加筆)

どろぼう

ゴーストなどへの打点。がんじょう発動させてチイラ食べてきしかいせいで一体持っていったあとに受けで出てきた輝石サニーゴなどにたいして有効。主に最後の一仕事として使う。

アンコール

起点を明確に作りたい場合に使用。麻痺らせてS逆転したときに相手の前出した技を確認して使えるのが確実性があり強い。

びりびりちくちく

アイアンヘッドと同じ一致火力で3割のひるみ性能を持つ技。ギャラドスやリザードンなど電気が有効な飛行系が現環境には多いためそいつらに対して刺さる。

とんぼがえり

麻痺を嫌って撤退した相手に対して有利対面を作れる。また麻痺らない相手に対してやることがなかったら撤退技として使う。

リフレクター

後続へのサポート。麻痺らせた後退場する時に主に使う。



攻撃面について

(仮想敵をあげ続けると長くなるので明確な役割対象+@のみあげさせて頂きます)

基本的にアイへやきしかいせいで火力をとっていきます。

H252ようきヒヒダルマ ほっぺすりすり(11.3~13.2%)→アイアンヘッド(85.8~101.8%)ORきしかいせい(142.4~167.9%) 

H無ぶりなら確実に落とせる。
ダイマックスなら落ちないが、相手が麻痺で削り入った状態でダイマを切らせることができる。

H252B252わんぱくダイマックスバンギラス A+1きしかいせい(92.7~109.1%)乱数1発(50%)

B特化してないかヨプでない限り確実に落ちる。

H252ウォッシュ・ヒート・カットロトム A+1きしかいせい(84.7~100%)乱数1発(6.2%)

砂やステロで削り入ってたら高乱数で落ちる。

H252ミミッキュ アイアンヘッド(82.7~100%) 乱数1発(6.2%)

皮ダメージと玉ダメで落とせる。H無振りなら確1。

防御面について

(チイラが発動できるかきわどいラインのみ列挙します。)

A252ダイマックスヒヒダルマ れいとうパンチ(87.9~104.2%)乱数1発(31.2%)

フレアドライブ、ばかぢから、じしんはA無振りでも確1

A無ぶりバンギラス かみくだく(59.5~70.9%)確定2発
A無ぶりダイマックスバンギラス ダイアーク(かみくだく) (96.4~114.8%)乱数1発(81.2%)
A無ぶりダイマックスバンギラス ダイロック(ロックブラスト) (48.2~57.4%)乱数2発(92.5%)

岩技はダイマックスでも基本的にチイララインに入らないので、岩技を打ちづらい状況を作って、ダイマックスを読んでから後投げが良い

C252ウォッシュロトム ハイドロポンプ(74.4~87.9%)確定2発
C無ぶりウォッシュロトム ハイドロポンプ(59.5~70.9%)確定2発

Cに振っている場合、チイララインには高確率で入る

基本的な動き方

電気が通る相手と対面した場合、基本ほっぺすりすりから入る。S逆転したあとは自分の状況(チイラ発動したか否か)に応じてアイへ、きしかいせい、どろぼうを選択し相手を圧迫する。トゲデマルで落としきれなくても麻痺さえまければ後続の起点になりうる。ダイマックスを使用してない場合はダイマきる選択肢もあり。紙耐久が強化され、ほっぺすりすりが威力90の攻撃技になり、きしかいせいが攻撃の積み技になるのでエースになることもできる。(あまり使う機会はないが・・・)

弱点

自分より速いかたやぶり持ちに弱い。オノノクスオノノクスオノノクス、スカーフドリュウズドリュウズドリュウズの場合何もできずに落とされる。また地面の受けに対してもきしかいせい以外の有効打がなく、相手がトゲデマルを知っていたら半減技でがんじょうをつぶしてから抜群で殴ってくるため辛い。またがんじょう持ちに共通してステルスロックやあられなどのスリップダメージがあると行動保証が消えるためきつい。

まとめ

バンギラスとヒヒダルマに強いメタとしつつ、最低限の仕事ができる型としてトゲデマルを紹介しました。一応簡潔に記述したつもりですが、このほかにもここ重要なんでない?っていった点やここ見にくい!って点など気になるところがあればご指摘していただけると助かります。気づいたときに応対・修正します。

トゲデマル今の環境そこそこ刺さってると思うのでぜひ皆さん参考にしてみてください。それでは

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/08/17 01:38

トゲデマルの他の育成論を探す (5件) >>

コメント (9件)

  • ページ:
  • 1
19/12/05 03:55
1Rio Luca? (@osakanaalgebra)
私もチイラトゲデマルを愛用しているものです
技の選択肢として以下のものはいかがでしょうか

・アンコール
決まれば相手にダイマックスを切らせるか交代させるかの択を選ばせることができます
ダイマックスを選んだ際は頑丈なのでダイマックスを強制的に2ターン切らせることになり非常に使い勝手が良かったです
ドヒドイデなどの受けポケ相手にも刺さります
受けポケ相手でなくても最後っ屁に打つことによって後続の起点づくりの支援をします

・とんぼがえり
麻痺を嫌って交代する相手に対して打つことにより、後ろから有利対面を作ります

・リフレクター
こちらも死に際に打つことにより後続の支援に役立ちます

あと個体値についてですがイカサマでチイラが発動せず困ったことがあったので
Bを下げることにはもしかしたら一考の余地があるかもしれません
19/12/05 19:18
2ななぱるす (@nanapulse)
>Rio Luca? さん

アンコールはたしかに現環境で広い範囲で有効的ですね。後続の起点を作る時やダイマックスに対しての明確なメタとして入れたい場合にうってつけで、どろぼうと選択にしても良さそうですね。とんぼやリフレクターの選択肢も後続と相談して採用する価値はありますね。非常に参考になりました。

個体値について、確かにがんじょうを発動しやすくするという点で有用なので、耐久を下げるという選択は有用ですね。しかし私は一応マスターボール級のランクマッチに潜ってみてトゲデマルを運用する際、10回に1回あるかないか程度ですがトゲデマルをダイマックスする機会があって、その中で不一致の等倍攻撃や一致の半減攻撃が乱数2発かギリ確3くらいになりギリ殴り勝てる場面が多かったので、耐久はあまり落とさないほうがいいのかなと考えておりました。ですがたしかに今の耐久だとがんじょうを発動したい場合に、イカサマなどの微妙な威力の攻撃を中途半端に耐えてしまう場面もそこそこありましたので、本来の目的を重視するならBD抜けで、緊急の場合を考えるならBDVで選択して考えるのがよさそうですね。

とても有用なご意見、ありがとうございました。
19/12/14 01:42
3BFvermilion (@BFvermilion)
55555
大変参考になる育成論をありがとうございます。
どろぼうの枠に、びりびりちくちくは候補には入りませんか?ダイマックスギャラドスやリザードンに対して強気に出られると思うので。そもそもどろぼうがドラパルトなどのメジャーなゴーストタイプに確1が取れないですし、削るだけならA+1アイアンヘッドでも十分な火力が出るので、どろぼうは道具を奪う目的が中心になると思います。なので、耐久対策のどろぼう/アンコール、見られる相手のエースを増やすびりびりちくちくの選択肢があっても良いと思います。最悪まひるみ戦法も取れますし。
19/12/15 19:40
4ななぱるす (@nanapulse)
>BFvermilionさん

少し前の環境だとサニーゴが数が多かったためどろぼうが割と通る場面が多く、びりびりちくちくは一致のひるみ技という点でアイアンヘッドと役割がかぶっており、電気の高火力を確実に入れたい相手もさほどいなかったため選択から除外していました。確かに今の環境であればギャラドスやリザードンの数が増えてきており、サニーゴの数が減ってきたので電気の一致火力が大事になる場面が増えたので確かに非常に有用ですね。選択に入れたいと思います。ご意見ありがとうございました。
20/03/09 19:18
5スパゲッティ教官 (@iTm6Rv9oh8CNkTD)
質問なのですが、チイラのみの代わりにカムラのみを使うのはどうでしょうか?
すばやさで負けている相手に後出しで攻めやすいと思うのですが。
20/07/01 14:38
6あのん (@anont_2525)
55555
身内マルチバトルでバンギラス2体やオーロンゲなど色んなポケモンをなぎ倒して1人で5盾して大活躍してくれました!素敵な育成論ありがとうございます!
20/08/17 01:53
7ななぱるす (@nanapulse)
>スパゲッティ教官さん

確かにS関係を逆転できるカムラであればまた違った運用が出来そうですね!
カムラでの想定だとチイラと違いAが上がらないため、運用方法や仮想敵の情報がこれとは結構変わってくるので別の育成論として論じた方が良さそうですね。機会が出来れば作成してみたいと思います。ご意見ありがとうございました。
20/08/17 01:58
8ななぱるす (@nanapulse)
>あのんさん

こちらこそ本育成論を上手に活用していただきありがとうございます!マルチでの運用やロンゲの対策は想定していなかったのであのんさんのプレイスキルに感服です!
21/04/20 21:14
9伝説のポン酢を司さどりしモカ♪@バンドリ初心者 (@Cafemoka_7)
44444
コメント失礼致します。チイラドケデマルの利点がかなり明白になっていてとても良い育成論です。ですが、ドゲデマルの素早さ種族値は96、実数値162とそこまで高くない素早さなので素早さが抜かれてるポケモンには麻痺をまく程度でチイラのみや、きしかいせいがあまり活かしきれてないと思いました。なので、きしかいせいをメインとして動くならこうそくいどうの採用はいかがでしょうかバンギラスはもちろんゴーストや、ひこうタイプ以外にならそこそこ強くでれるのでいいと思います。他の方が仰ってましたがHBDは下げてチイラのみを発動しやすくするとよいのではないでしょうか?   
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

コメント設定により登録ユーザーに限定されています。「ポケ徹サービス」に、ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2021年2月25日(木)

© 2002-2021 Yakkun