ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ソードシールド(剣盾)::ポケモン育成論ソードシールド::トリトドンの育成論::【特殊受け】てんこ盛りミラコ耐久ナメクジ【硬い】
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
トリトドン- ポケモン育成論ソードシールド
【特殊受け】てんこ盛りミラコ耐久ナメクジ【硬い】

2020/05/28 05:33 / 更新:2020/06/13 18:16

トリトドン

HP:HP 111

攻撃:攻撃 83

防御:防御 68

特攻:特攻 92

特防:特防 82

素早:素早 39

ツイート5.005.005.005.005.005.005.005.005.005.00閲覧:18983登録:17件評価:5.00(5人)

トリトドン  みず じめん  【 ポケモン図鑑 】

性格
おだやか(特防↑ 攻撃↓)
特性
よびみず
努力値配分(努力値とは?)
HP:212 / 防御:20 / 特攻:20 / 特防:244 / 素早:12
実数値:213-x-91-115-146-61 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
だいちのちから / あくび / じこさいせい / ミラーコート
持ち物
リンドのみ
スポンサーリンク

ルール
シングルバトル
このポケモンの役割
特殊受け / ダイマックス指定なし
登録タグ
考察
初めに
こんにちは、初めましての方は初めまして。自称水統一の申し子、よこいか。と申します。

今回は僕が水統一パに入れているサイクル円滑油ことトリトドントリトドントリトドンの育成論となります。
時折いい活躍をしてくれる自慢のポケモンなので、是非最後まで読んでいただけると有難いです!!

  • この育成論では一般的な略称を多々用いています。何も知らないよって方は基本的な知識(3値など)を身につけた上での閲覧を推奨します。

  • 論中のポケモンは全て理想個体を想定しています。

  • 論中のダメージ計算はダメージ計算SS for ポケモンソード&シールド様にて行っています。

  • その他質問や不備などありましたらコメントでの指摘をお願いします。

トリトドントリトドントリトドンについて
トリトドントリトドントリトドン
水・地面タイプ
種族値:H111/A83/B68/C92/D82/S39 計475

第4世代で登場したポケモン。ナメクジのような見た目とグチョグチョという鳴き声が特徴のきもちわるいかわいいポケモンです。緑色(ひがし)と茶色(にし)の2種類いますが性能に差はありません。

種族値はHが高く、BDも良くも悪くも標準的で、自己再生やあくびなど受けで重宝する技を覚えることもありなかなかに硬い耐久を誇っています。そんな受け寄りのポケモンにしてはACが低くなく、受け兼削り要員としての役割も果たせる以外と器用なポケモン。Sこそ低いですが、同じ受け寄りのドヒドイデドヒドイデ(35)やナットレイナットレイ(20)に比べればまだ速いほうですね。どんぐり(タネボータネボータネボー?)の背比べみたいなもんですが。

採用理由
今回はHDに厚く努力値を割き、あくび・自己再生・ミラーコートを採用した特殊受けトリトドントリトドンの考察となります。また持ち物はリンドのみを採用し、幅広い相手に対応できるようにしました。
それでは順を追って説明していきます。

  • なぜ特殊受けなのか?
ドリュウズドリュウズミミッキュミミッキュを筆頭とした物理アタッカーが多い現環境で、物理受けも可能なトリトドントリトドンでわざわざ特殊受けをする必要があるのか?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。ではなぜ特殊受けなのか。HD振りの方が本来の種族値配分に合っているなどの理由もありますが、一番は天敵の存在にあります。
トリトドントリトドンの天敵は、現環境ではアシレーヌアシレーヌラプラスラプラスの2強だと思っています。理由は簡単で、4倍弱点を突いてくるからです。アシレーヌアシレーヌはエナジーボールを、ラプラスラプラスはフリーズドライを持っていることが多く、耐久が高い2体にトリトドントリトドンは有効打を持ちづらいため一方的にメタられやすいです。試しにC特化のそれぞれの攻撃をH極振りで受けてみましょう。


受け:H252トリトドントリトドン
C特化アシレーヌアシレーヌエナジーボール 119.2~141.2%
C特化ラプラスラプラスフリーズドライ 106.4~128.4%

このように、H振りだけでは一撃で飛んでしまいます。しかし、これを特殊受けに特化させるとどうなるでしょうか?見てみましょう。

受け:HD特化トリトドントリトドン
C特化アシレーヌアシレーヌエナジーボール 82.5~99.0%
C特化ラプラスラプラスフリーズドライ 77.0~89.9%

なんと、4倍弱点を持ち物補正無しで耐えることができました。このたった2体の、たった1発の攻撃を生身で耐えられるのは特殊受け型の特権と言えるでしょう。

話が変わりますがここでまた1つ、こう疑問に思った方がいるかもしれません。
「攻撃耐えたところで倒せんの??」と。
では次はこの疑問に回答していきます。
頭切り替えて٩(.^∀^.)งLet's go!

  • 攻撃耐えたところで倒せるのか?
特防に特化させることでアシレーヌアシレーヌラプラスラプラスの攻撃を耐えることができました。では今度はこちらの番です!トリトドントリトドンの攻撃で倒しましょう!
・ねっとう
・だいちのちから
・クリアスモッグ
…あれ?こんなクソザコパンチじゃ倒せないじゃん!どうしてくれんのこれ?(憤怒)

ってなるのはまだ早いです。(手のひら返し)
今回はこんな時のためにミラーコートを採用しています。効果は、相手の特殊技で受けたダメージを倍にして相手に与えます。つまりはこちらが100ダメージ受けたら相手が倍の200ダメージ受けるということです。簡単に書いてあるけどなかなかぶっ壊れてますよね…(エスパー技なので悪タイプには効きませんが)

これを先程の状況に当てはめてみましょう。アシレーヌアシレーヌの攻撃を最高乱数で受けたとします。
トリトドントリトドンへのダメージ:216<最大HP218
アシレーヌアシレーヌへのダメージ:432>H特化187
結果:相手はタヒぬ
このように、通常状態はおろかダイマ込でも吹き飛ばす火力が出ます。これはHの高いトリトドントリトドンが成し得る業ですね。

しかし、これでは襷を持たせたカウンター・ミラーコートトリトドントリトドンとやっていることがほとんど変わりません。そこで登場するのがあくび自己再生です。
襷の場合は受け出しづらく、襷が剥がれたまま対面することがしばしばあると思います。また型の認知度も高いため素直な行動をしすぎると相手にすぐ警戒されてしまい、大きなディスアドを取ってしまう可能性もあります。
そこで今回はミラーコートに限定する代わりに、あくび・自己再生を入れることでサイクルを可能にし、相手のミラーコート型への警戒を薄めつつ、相手にサイクルを回させることでミラーコートの発動機会を粘ることができます。仮に相手がとんぼ返りで削りに来ても、自己再生を挟むことで安心して対面させることができます。また、あくびは相手にダイマを強要させる力もあるので優秀ですね。他にも耐久が厚いことで、ミリ削りで襷を剥がしてからダメージを与える相手のプランも数値受けでねじ伏せられます。これらが襷両カウンター型ではなし得ない利点です。

  • なんでリンドのみ?
さてずいぶん前の話になりますが、今回のトリトドントリトドンリンドのみを持たせています。リンドのみは草技を半減する効果を持つため、弱点が草のみのトリトドントリトドンとはとても相性がいいです。ではまたここで1つ疑問が。
アシレーヌアシレーヌのエナジーボール耐えるぐらいに耐久に振ったのに草技半減する必要ある??」
そう、今回のHDトリトドントリトドンにリンドのみを持たせるのは半ば過剰です。しかし、その裏側にはちゃんと理由があります。

理由:ダイソウゲンをケアするため

素のアシレーヌアシレーヌの草技は耐えられますが、ダイソウゲンはそうもいきません。トリトドントリトドンはあくびによってアシレーヌアシレーヌのダイマ及びダイフェアリーを誘いやすく(※)、次のターンのダイソウゲンは免れられません。試しに攻撃を受けてみましょう。

受け:HD特化トリトドントリトドン
C特化アシレーヌアシレーヌダイソウゲン 119.2~141.2%
このように特化しても耐えられません。グラスフィールドがあれば尚更です。ではリンドのみがあるとどうなるでしょうか。試しにグラスフィールド込みで見てみましょう。

受け:HD特化トリトドントリトドン(リンドのみ)
C特化アシレーヌアシレーヌGFダイソウゲン 77.9~91.7%
なんと、グラスフィールド込でも耐えられることが分かりました。半減とはいえここまで抑えるのは流石は耐久ナメクジですね。
また物理の草技にもある程度強くなれるので、保険として持たせておいて損はないと思います。

※ pokeme様の指摘より追記
(相手の選出をアシレーヌアシレーヌドラパルトドラパルトと想定しています)
トリトドン・アシレーヌ対面で、相手のアシレーヌのダイフェアリーにあわせてあくびを打つと、そのままリンド込でも押し切られてしまいます。

しかし、アシレーヌとの対面で自己再生を選択すると、相手が1.ダイフェアリー、2.ダイソウゲン、3.交換の3択どれを取ってきたとしても対応が効きます。
1.ダイフェアリーがトリトドンに対して約半分の乱2、その後自己再生を挟み回復、次ターンのダイソウゲンがリンド込で6、7割なので、確実にアシレーヌのダイマをいなすことができ、返しのミラーコートで大半を削ることができます。(いのちのたまは厳しいです)

2.相手がダイソウゲンでゴリ押してきたとしても、いのちのたまでも確定耐え、ターン終了時にアシレーヌは眠るので確実にアドを稼げます。

3.相手が引き続きドラパルトに交代をしてきても、ドラパルト側に有効打はないため自己再生からのあくびが安定します。ドラゴンアローにあくびを合わせた後は自己再生をすると交換後のダイソウゲンにも対応ができます。

つまり、あくびループでトリトドン・アシレーヌ対面ができたら、自己再生を選択することをおすすめします。

以上が、今回のトリトドントリトドンの採用理由となります。

特性
特性はよびみずで確定とします。優秀なタイプがより強固になります。これによりウォッシュロトムウォッシュロトムにこの上なく強くなります。ねんちゃくにするほどリンドのみは大事ではないし、すなのちからはシナジーがないので不採用です。

調整意図
  • 性格
今回は特殊受けがコンセプトなので、Aが下がりDが上がるおだやかを採用。物理技は使わないのでA下降補正で構いません。

  • 努力値
H212/A×/B20/C20/D244/S12
実数値
H213/A×/B91/C115/D146/S61
HB…A252珠ドラパルトドラパルトのダイドラグーン(130)最高乱数切り耐え
84.9~100.9% 乱1(6.2%)

HD…C特化アシレーヌアシレーヌのエナジーボール最高乱数切り耐え(D方面に多く振ることで最も効率を良くしています)
84.5~101.4% 乱1(6.2%)

C…H252ドヒドイデドヒドイデに対してのだいちのちからの乱数が動くラインで調整
47.1~57.3% 乱2(83.9%)

S…無振り40族(グソクムシャグソクムシャドサイドンドサイドンetc.)抜き、ミラー意識
※防御にもう少し厚くしたい場合は、H212D148(C特化ラプラスラプラスのフリーズドライ最高乱数切り耐え調整)まで削り、残りの148をBCSに振り分けてください。

持ち物
リンドのみで確定とします。ダイソウゲンまでケアするためのアイテム。不要と感じたならオボンのみや食べ残し、混乱きのみなどの回復ソースが入れ替え候補になると思います。

技構成
確定枠
  • あくび
何かと便利な催眠技。ラムや火炎玉持ちなどに注意。確定。

  • じこさいせい
高速回復技。サイクルで削れた体力を回復できるため複数回のミラーコートチャンスを作れます。確定。

  • ミラーコート
あらゆる相手や天敵に対応するための技。高いHPでダイマごと吹き飛ばします。確定。

選択枠
  • だいちのちから
ドヒドイデドヒドイデに対する打点になります。HBならまだ分のいい勝負ができます。HDはきつめ。Dダウンを引ければ負荷をかけていけます。

  • ねっとうorなみのり
仮想敵は特にいませんが、一致技として。困った時はコレ。ねっとうの火傷なら物理に対して多少強くなれますがあくびと両立ができないのが玉に瑕。

  • クリアスモッグ
起点回避用に。攻撃打点としては乏しいです。

  • カウンター
物理も見るなら。HBに比べると柔らかいので過信は禁物。通常攻撃技を優先した方が良さげ。

※暇なポケモン対戦勢様の指摘より追記
  • うずしお
水タイプの拘束技。相手の交代を防げるためあくびとのシナジーがあります。また定数ダメージによって他の技よりも削りが期待できる場合もあります。(現状エースバーンエースバーンヒヒダルマ(ガラル)ヒヒダルマ(ガラル)など、とんぼ返り持ちが多く存在するため撃ち時には注意が必要です。)

相性補完
  • ダイジェットアタッカー
ギャラドスギャラドストゲキッストゲキッスetc.
あくびで起点を作れる他、飛行タイプと相性がいいので優先して組ませたいですね。

ダメージ計算
  • 計算は確定欄のものを使用しています
  • 仮想敵が少ないため与ダメージは省略しています
  • ダイマ時の被ダメージはHPを200%として各自で計算して下さい

被ダメ
エナジーボール 84.5~101.4% 乱1(6.2%)
ダイソウゲン(リンド) 61.9~73.2% 確2
ダイフェアリー 46.4~54.9% 乱2(60.1%)

ワーオ!分析どーり!

フリーズドライ 78.8~92.0% 確2
キョダイセンリツ(130) 35.6~42.2% 確3

ワーオ!分s((殴

ドラゴンアロー 65.7~77.9% 確2
ダイドラグーン(130) 84.9~100.9% 乱1(6.2%)

ワ((殴

りゅうせいぐん 53.9~63.8% 確2

流石HD振り、硬いですね~

ダイフェアリー 70.4~83.0% 確2
かげうち 22.0~26.2% 乱4(10.2%)

Bが薄めなこともあって受けが効きませんね…;

エアスラッシュ 23.9~28.1% 乱4(87.4%)
ダイジェット 40.8~48.3% 確3
ダイソウゲン(130)(リンド) 54.4~64.7% 確2

白い悪魔、許せねぇ…!(憤怒)

ダイジェット 87.7~103.2% 乱1(18.7%)
ダイソウゲン(リンド) 124.4~147.8% 確1

さすがに無理ですねぇ…HD振りの弊害ですね

リーフストーム(リンド) 81.6~96.7% 確2
あくのはどう 16.9~20.1% 確6
ダイアーク 27.2~32.3% 確4

ロトムキラーの名に恥じぬ耐久力です。カットロトムカットロトムでさえカモです。

最後に
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
今回のトリトドントリトドン、努力値調整諸々自信があるのですが、いかがでしたでしょうか?特殊受けにする強さが伝われば幸いです!
皆さん、どしどし評価をお願いします!コメントもモチベに繋がりますので是非!待ってます!!
それではまたどこかで~⚐゙

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2020/06/13 18:16

トリトドンの他の育成論を探す (11件) >>

コメント (12件)

  • ページ:
  • 1
20/05/28 12:59
1pokeme (@pokeme93438896)
自分の勘違いなら申し訳ないのですけど一点だけ。。。
リンドのみ採用理由の箇所で、あくびからのアシレーヌのダイマを誘うと書いてありますが、その盤面ならトリトドンはダイフェアリー→ダイソウゲンを受ける気がします。そうすると耐えられないのでは?
20/05/28 14:34
2よこいか。 (@yokoika_No768)
>1 pokeme様

仮に相手がドラパルトとアシレーヌであくびループを受けに来たとして、相手がしびれを切らしたタイミングでダイフェアリーをうちにくる、というふうな流れが論題の内容です。

トリトドン・アシレーヌ対面で、相手のアシレーヌのダイフェアリーにあわせてあくびを打つと、そのままリンド込でも押し切られてしまいます。

しかし、アシレーヌとの対面で自己再生を選択すると、相手が1.ダイフェアリー、2.ダイソウゲン、3.交換の3択どれを取ってきたとしても対応が効きます。
1.ダイフェアリーがトリトドンに対して約半分の乱2、その後自己再生を挟み回復、次ターンのダイソウゲンがリンド込で6、7割なので、確実にアシレーヌのダイマをいなすことができ、返しのミラーコートで大半を削ることができます。(いのちのたまは厳しいです)

2.相手がダイソウゲンでゴリ押してきたとしても、いのちのたまでも確定耐え、ターン終了時にアシレーヌは眠るので確実にアドを稼げます。

3.相手が引き続きドラパルトに交代をしてきても、ドラパルト側に有効打はないため自己再生からのあくびが安定します。ドラゴンアローにあくびを合わせた後は自己再生をすると交換後のダイソウゲンにも対応ができます。

つまり、あくびループでトリトドン・アシレーヌ対面ができたら、自己再生を選択することをおすすめします。

意識はしていましたが記載が抜けていたので、追記しておきたいと思います。

指摘、ありがとうございました!
20/05/28 17:12
3短パン小僧 (@gMRd1D5oVTgwDeY)
55555
自己再生と反射技ミラーコートを両立してると引っ掛かりやすいですよね。
ついさっき 力を吸い取るサニーゴから突然ミラーコートを受けてランターンが死にました。
半減のリンドまで持ってダイソウゲンまで耐えて、ドサイドンより速く熱湯うつ。恐ろしい蛞蝓(ナメクジ)
実家ではタネボーのアクを抜いてお餅に入れます。
20/05/28 17:44
4よこいか。 (@yokoika_No768)
>3 短パン小僧様
コメントありがとうございます!

受けあくびだと思ったら反射技、反射技だと思ったら受けあくび、というふうにトリッキーな使い方ができるいい組み合わせですね。

高い特殊耐久、リンドミラーコート、絶妙なBCS調整などなどてんこ盛りすぎるこのナメクジですが、いろいろ決まるとアドレナリンがドバドバ出て気持ちよくなれますよ!(*^^*)

タネボー食べれるとは聞いていたけどまさか餅に…ちょっと気になるカモ…(ジュルルル
20/06/12 19:45
5暇なポケモン対戦勢
ちょうどトリトドンを使いたかったのでとても助かりましたー!
ですが1つ質問でsに振る努力値をbに振ったほうが耐久ラインが少し安定すると思ったのですが少しどうでしょうか?
(単なるにわかの意見ですがいちおうs0で厳選してたので一応聞いておきたいです)
また教えてもらえると助かります!
長文失礼しました!
(本当ににわかの意見なので間違ってたら申し訳ないで)
20/06/12 19:49
6暇なポケモン対戦勢
すまない最後のカッコの中の一番後ろの(で)の後ろに(す)を入れ忘れていた
大変申し訳ございません
20/06/12 23:14
7よこいか。 (@yokoika_No768)
>5 暇なポケモン対戦勢様
コメントありがとうございます!

この型の調整段階で、これより少し防御に多く振った同様の型を使っていたのですがHDに厚く振る以上どうしても物理方面が薄くなってしまうので、多少の努力値差では変わらないと思い今回の調整に至りました。

BCSの調整は無理やり理由をこじつけて振り分けたようなものなので、好きな箇所に振っていただいて構いません。

S妥協個体でも(0V含め)、最遅タイプ:ヌル抜かれ調整などの有用性があるので全然OKです。
20/06/13 11:20
8暇なポケモン対戦勢
>7 よこいか。さん
   コメント返信ありがとうございます!
   あと余談なのですが上記の型を改良して型を改良して
   技構成 渦潮・ミラコ・カウンター・自己再生で
   h170b150d160でも使ってみたのですが
   その型でも起点作成がしやすかったので選択枠に渦潮を採用するのもいいかも
   しれません。また検討願います!
  (渦潮は固定ダメージなためcのところもbに振れるのでいいかもしれません)
   ご丁寧に対応していただきありがとうございます!
   長文失礼しました!
20/06/13 18:05
9よこいか。 (@yokoika_No768)
>8

渦潮はあくびとのシナジーがあるので全然ありだと思います。とんぼ返り持ちが多い現環境で使うのは危ない気もしますが…。一応追記しておきます。

蛇足ですが少々指摘してもいいでしょうか。
H170B150D160とありますが、本当にこれで合っていますでしょうか?合計が480しかありませんし、それぞれ努力値に無駄があります。
H164B148D156が正しい振り方となり、40余りが出ます。

多少の認識の違いでも、対戦に影響がでる可能性は十分にあるので、今一度、知識含めよく確認することをおすすめします。
20/06/13 19:44
10ドラグナー
 よこいか。さん投稿お疲れ様です。
トリトドンはちょっとマイナーな感じもしますが、受けポケとして使われていますね。でも、思ったより種族値が低いのですね。
ところで、技候補にとける、ヘドロばくだんはどうでしょう?
とけるを1度でも積むことが出来れば、物理も特殊も両方受けることが出来ます。(欲張りセット)
ヘドロばくだんも、30%ですが、毒状態に出来て、サイクル戦を制す事ができます。
ご返答お願いします。
20/06/13 22:13
11暇なポケモン対戦勢
>9 本当だ少し抜けてたー!
   ご指摘ありがとうございます!
20/06/13 22:57
12よこいか。 (@yokoika_No768)
>10ドラグナー様
コメントありがとうございます!

個人的に技構成はあくび自己再生ミラーコート+@1で固まっており、@1の枠にはタイプ一致攻撃技(または妨害攻撃技)が優先的に欲しいので、それらの技はあまりマッチしないかなと。

とけるに関しては積めればほぼ要塞と化すことができますが、コンセプト的に技スペースがないのでキツいですね。トリトドンに物理を受けさせたいならこの型は不向きですし、この型を運用するにしても裏に物理受けを用意すればいい話です(ナットレイとか)。

ヘドロばくだんは明確に撃ちたい相手がいない(アシレーヌなどのフェアリーに撃つにしても打点が低い)上、鋼タイプに無効化されるため攻撃打点として採用するなら水技の方が幅広く通ります。
サイクル戦を制することができる、とありますが通常毒自体がそこまで遂行速度が高くなく、むしろあくびループを抜けられて不利になる場合もあるので(ねむり以外にするにしてもねっとう火傷の方が多くの相手に有効)、あくびの方が相手に負担をかけるという点では優秀だと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れた第三者のユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キーは自分でコメントを削除する際に必要になります。

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除(投稿者用)

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2021年2月25日(木)

© 2002-2021 Yakkun