ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ブラック/ホワイト::ポケモン育成論BW::バンギラスの育成論::物理型スカーフバンギ
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
バンギラス - ポケモン育成論BW
物理型スカーフバンギ

2012/02/12 21:00:44

バンギラス

HP:HP 100

攻撃:攻撃 134

防御:防御 110

特攻:特攻 95

特防:特防 100

素早:素早 61

ブックマーク4.724.724.724.724.724.724.724.724.724.72登録:0件評価:4.72(23人)

バンギラス    いわ あく  【 ポケモン図鑑BW 】

とくせい
すなおこし
せいかく
ようき(素早↑ 特攻↓)
努力値配分(努力値とは?)
攻撃:252 / 防御:6 / 素早:252
覚えさせる技
ストーンエッジ / かみくだく / じしん / だいもんじ
持ち物
こだわりスカーフ
スポンサーリンク

目的
対人戦
ルール
フラットルール / 見せ合い63
対戦形式
シングルバトル
このポケモンの役割
物理 / 補助
ミラクルシューター
なし
登録タグ

考察
  • 概略
事細かに説明をされなくても普通に分かる、という人向けの説明を致します。ここを見ておかしいと思った点がある場合、コメントをされる前に育成論全文に目を通して下さい

○想定環境
主にフリー
○努力値
決定力重視のA252、一応真下意識のS252。そもそもASをちまちま削る意味がない。
○技
馬鹿力は使いにくかったので、それと逆鱗以外の4つを確定技に。
レートなら
エッジ/逆鱗/追い討ち/文字
がテンプレでしょうか。
○運用
基本決済。そもそも役割を多く持たせる型ではありませんしね。
初手を読まなくていい場合なら 初手出しからの奇襲or入れ換え で大体安定


  • 挨拶
皆さん、今日は。今回は物理型スカバンギの育成論を投稿します。
確かに、同様の種類の型の育成論は既に上がっておりますが、私自身、内容の一部に関して腑に落ちない部分があります。しかし、投稿者の方が修正・補遺をする事が出来ない状況にある(つまり、コメントでの指摘が無駄になる)ようでしたので、育成論執筆を私が代行する事に致しました。
ところで、私はフリー勢()ですが、1000戦の現時点(2011.9頃)でスカバンギには出会っていません、最早都市伝説です。つまり、少々誇張表現にはなりますが、使用者側からすればこの型の存在をひた隠しにして奇襲し放題するという事も、確かに出来る訳です。が、日頃からこのサイトには本当にお世話になっているので、その感謝の意も込めて投稿します。
これからは、
「スカバンギを読む必要はなかろう」
という認識ではなく、
「このバンギがスカーフである可能性もある」「このタイミングで出たなら、スカーフではないだろうか」
というような意識(スカーフガブを警戒するような程度)を持ってみては如何でしょうか?


  • 想定環境
想定環境は、主にフリーです。


  • 補足
この育成論では指数を用いております。指数についての目安等はこちら(bw/700)でご確認下さい。因みに、先日、注解を設けました。そちらも併せてご覧下さい。


  • このバンギの本質的な位置付け
こいつの主だった役目は
砂巻き・炎受け・炎狩り・超受け・超狩り・霊受け・霊狩り・飛受け・飛狩り・悪受け・虫狩り・電狩り・鋼狩り・氷狩り・岩狩り
です。
場合に依って、水狩り・草狩り・毒狩り等も可能です。

しかし、矢張り何と言っても次の二点が非常に高く評価されます。
一点目は、奇襲性の高さです。ウルガモス、スターミー等、偶発から狩れる敵はかなり多いです。更に、迂濶にも相手が逃げません。本当に大きな強みです。
二点目は、スカーフ持ちの察知です。そして、この察知が相手にばれません。例えば、(自分の)ガブリアスがニドキングに抜かれたなら、ニドキングがスカーフである事は誰が見ても分かります。つまり、相手から見た場合、
「ニドキングのスカーフが割れた」
という認識になる訳です。
しかし、(相手には)持ち物が分からない状態のスカバンギをスカーフニドキングが抜いたとしても、相手は
「スカーフが割れた」
などとは決して考えませんよね。ですから、相手は平然と読みを挟まない行動選択を取ります。これが、冗談抜きで試合を左右します。積みの起点に出来たり、素早さで負けている為に後出しが出来ない筈の相手に後出しが出来たりと、こちらに有利な場面を沢山もたらします。あと、下手をしたら最後までばれませんよ、これ。最後の最後まで相手を負けに引き摺り込む事が出来る訳です。
スカーフを相手に知られずに察知出来る能力は、大変強力です。


  • 努力値
厨振りでほぼ確定です。
少しでも決定力不足を補いましょう。
確かに、Sは16削る事は出来ますが、あまり意味はないでしょう。そもそも、すぐ下にスカーフユキノオーがいますから、最速安定ですね。



・ストーンエッジ
指数は27900です。
遂行技です。連打が怖いかも知れませんが、最早当てるしかありません。

・かみくだく
指数は22320です。
超霊狩りです。安定技としても重宝します。

・じしん
指数は18600です
馬鹿力よりも汎用性が高い上、デメリットが存在しません。主に電気・毒・鋼タイプに打ちますが、エッジ外しが命取りになる時は炎タイプにも打てます。
本当に逆鱗が欲しい所なのですが、確定技はこちらにしておきます。土竜選出前提は論外w

・だいもんじ
指数は下降補正無振りで12360です。
ハッサムピンポ、と言いたい所ですが、納豆も狩れますね。ユキノオーも安全に狩れますが、躱されます(キリ流石に彼には逃げられてしまいますね・・・。
因みに、フリー環境(2011.9頃)について、オッカハッサムは消滅と言っていい程減少しました。


  • 候補技

・げきりん
指数は22320です。
砂ptの鬼門となるカイリュー・サザンドラ・ガブリアスを狩れる採用価値の高い技ですが、正直技スペが足りませんね…。しかし、性能がとても高いので、地震か文字が要らないなら絶対入れて下さい!

・ほのおのパンチ
指数は13950です。
旧作の教え技です。
文字かこちらのどちらを用いるかは使用者の任意性に基づきます。私はこちらを使っています。慎重HDハッサム狩りや、命中安定を実現していますね。
納豆の付加ダメが気になった事はないです。

・ばかぢから
指数は22320です。
旧作の教え技です。
ブラッキーや風船持ちの鋼を強く意識する場合のみ有用です。何故なら、格闘技で抜群を取れるタイプが 岩・鋼・氷・悪・無 だからです。岩・鋼は地震や炎P、氷はエッジで対応出来ます。悪は紙耐久が多いです。耐久系のミカルゲには効かない為、結果、同族遂行が成しうるのはブラッキーのみです。

・おいうち
指数は11160です。
遺伝技です。
レート環境ならラティオス対策の為に必須です。

・れいとうパンチ
指数は13950です。
旧作の教え技です。
ガブリアスのみを意識した技と言っても過言ではありません。しかし、pt構成に依っては鬼門になり兼ねないポケモンなので、採用の余地は存在します。


  • 運用
0.はじめに
どのような勝負展開にするかをある程度見定められるといいですね。ptに慣れない内は難しいと思われますが、バンギラスの出て行くタイミングが重要なポイントになるので、なるべく試合展開を選出の時点で読むようにしましょう。

1.遵守すべき原則
とりあえずは砂を撒く事だけを目的にして下さい。最悪のパターンだと、相手一体の体力を半分位削っただけで抹殺されるという事も起こります。
炎技や超霊技を読んで後出しする事は可能ですが、基本的には初手出しをしましょう。
場に出たら原則的に決済をします。但し、ズルズキンのようなポケモンの積みの起点にはされないように気を付けて下さい。

<補足説明>
これだけを聞くと、如何にもスカバンギが弱いように思えますが、最悪のパターンというのは50試合に一度という程度でしか現れない事象です。しかも、後続を格闘受けにすれば安定する為、あまり問題にはなりません。
結局何が言いたいのか、と言うと、このバンギが犬死にしても後続で三体狩れるptが必要だ、という事です。
ご存知のようにバンギラスの(偽)被役割はとてつもなく広いです。その為、バンギラスは選出しにくいです。逆に、これを選出する場合は、負担がのしかかる事になる訳です。
しかし、バンギラスを選出・活躍しやすくする事なら出来ます。私はスカーフという結論に辿り着きました。奇襲性の高さが魅力でしたね。
ここ(bw/700)でもちらと触れていますが、奇襲を狙う為にはとりあえず二倍を狙わなければならないです。このバンギラスは誘う敵に対して二倍以上を取りやすいです。ウインディ・ゲンガー・ルカリオ・ライボルト・ハッサム、挙げれば沢山いますね。しかも、こいつらは逃げません。安定して狩れます(若しくは襷発動まで追い詰められる)。
そう、これが常です。つまり、スカーフを警戒しないで出てきた相手を無償で葬ってから決済に移る、というのが基本的な流れになります。
しかし、これは飽くまでも理想的なパターンですよね。こちらが有利な相手が出て来ない場合だってあります。更に言えば、そのポケモンに控えのポケモンの後出しが安定しない事だってある訳です。これが最悪のパターンです。
私は、これを想定して動けるptが必要である、と言いたいのです。

2.使い慣れてきた場合
このバンギラスの決定力や耐久力、特徴、そして、自分のptが安定選出を許すポケモンが感覚的に理解できてきたら、相手がどのようなポケモンを初手に出してくるかが分かります。それをこのバンギラスで狩るか、それともバンギラス以外を初手に出すかは重要な点になってきます。一番分かりやすい例はズルズキンでしょう。ズルズキンはこのバンギラスでは対処のしようが無いので、バンギラスが対面した場合、交換を余儀なくされます。そして、その間に積まれますね。これを予見し、未然に防ぎましょう。即ち、初手でAT型グライオンやトゲキッスなどを出し、初手で出てくるであろうズルズキンに対応するという事です。グライオンはこの後剣舞が出来ます。トゲキッスは電磁波が安定しますね。このように、偶発を有利にする事でこちらのペースに持ち込みましょう。
しかし、あくまでこれは最悪のパターンを回避するためのものです(とは言っても非常に重要な立ち回りです!!)。つまり、選出の時点で最悪のパターンが目に見えていたとしても、敢えてそれを実行する事によって自分側を優位に立たせる事も出来ます。具体的に言うと、ポイヒグライやドリュウズ等の起点に出来る、という事です。特に、ポイヒグライは条件さえ整えば容易に無双が出来ます。
このバンギラスで敵を狩る事を前提にするのではなく、あくまでそれを「副産物」として捉えられようになった時、道が開けて来ます。


  • 耐久力指数
H6振りで計算します。

B・・・52000

D・・・72000(砂塵込)

改めて計算してみると、一瞬目を疑ってしまいますね・・・。D指数を二回計算してしまいましたw
柔な攻撃なら二回耐えます。ただし、特殊技は二倍で入る事が多い為、
「一回なら確実に耐えるが、二回は耐えない」
程度に考えておくことがベストです。


  • ダメージ計算
これは手短に行きましょう。指数を見れば十分ですしね・・・。

A与ダメ
1.エッジ
・H6チラチーノ  87.4〜103.3%
・H252トゲキッス 96.8〜114%
・H252ロトムW  53.5〜63%
・B特化シャワーズ 36.2〜43%
・H252ギャラドス 105.9〜124.7% (威嚇なしでこのダメージです。)
・B6ラティオス  67.7〜80%
・H6ランドロス  58.1〜69%

2.噛み砕く
・H252ゴルーグ  86.7〜102.5%
・191ガブリアス  38.2〜45.5%
・B特化ブルンゲル 67.6〜79.7%

3.地震
・テラキのインファインファ耐えメタグロス  48.6〜57.7%
・H6ウインディ  84.9〜100% (威嚇なしでこのダメージです。)

4.文字
・D特化ナットレイ 58〜68.5% 
・D特化ハッサム  74.5〜88.1%
・H252ハッサム  107.3〜126.5%
・D特化エアームド 52.9〜62.7%
・H252エアームド 77.9〜91.8%

5.炎P
・H252ナットレイ 78.4〜92.8%
・H252ハッサム  101.6〜119.7%

6.逆鱗
・191ガブリアス  76.4〜90%
・H252カイリュー 74.2〜87.8% (MS不発でこのダメージです。)
・H252サザンドラ 77.3〜91.4%

7.追い討ち
・B6ラティオス  55.4〜65.8% (効果不発でこのダメージです。)

8.冷P
・191ガブリアス  95.8〜113%

B被ダメ
・臆病眼鏡ラティオスの流星群  75.5〜89.2%
・控え目ロトムWのドロポン   75〜88.6%
・控え目キュウコンの晴下文字  35.2〜41.4%
・陽気191ガブリアスの地震   86.9〜102.2%


  • 最後に
コメントの対応が遅れます。すいません。なるべくここに来ますが、コメントのタイミングに依っては対応までに何日か空けてしまうかも知れないです。
(ウィルコムにコメント機能が対応されましたね。管理人さんに感謝致します。)

最終更新日時 : 2012/02/12 21:00:44

このポケモンの他の育成論を探す (25件) >>

コメント (5件)

  • ページ:
  • 1
11/09/21 23:05
1味噌
よく考察されていますね。物理型でありながら大文字ですか。下降補正かかっている上にピンポイント気味ですが、採用価値はなかなかだと思います。指数を見る限り十分な火力のようですし。たまにうちのハッサムがこいつに焼かれます。技スペの問題やガブリアスを落とせない以上、やはり冷凍パンチは候補に入りませんかね。
11/09/21 23:19
2Lewis
>0
エッジの与ダメにギャラドス,ラティオス,ランドロス,噛み砕くの与ダメにブルンゲル,大文字の与ダメにエアームド辺りがあると嬉しいかなぁと

ガブリに遂行できない以上技考察も良いですし言うことないです.評価5です.
11/09/21 23:34
3異群阿山 (314159)
早速のコメントありがとうございます。

>1
汎用性を意識して逆鱗を候補技に挙げましたが、ガブ一点を見越すなら冷Pの方が有用性は高いですね。項目を追加しておきます。

どうしても文字は欲しいですよね・・・。鬼門のハッサムに積む暇を与えるとそれを取り返すのに莫大な負担が掛かってしまいます。私は炎Pの方が好きですが、その辺りは好みの問題になりますね。

>2
仮想的の提供をありがとうございます。
ダメ形はなるべく早めに追加しておきます。
11/09/22 17:17
4ポンチョ
細かいですが「スカーフが割れた〜」の所が両方相手になってます。
他は言うこと無いので評価5入れときますね!
11/09/23 20:41
5異群阿山 (314159)
>4
コメントありがとうございます。
そうです、それで合っています。両方の事象とも相手の視点を用いたものです。

御託
運用の部分の補遺に取り掛かります。初手で出さない場合等の考察をして行きます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

「プレイ!ポケモンポイント!」に、ユーザー登録・ログインしてください。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年11月28日(土)

© 2002-2021 Yakkun