ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::GBA共通データベース::わざ説明文
わざ説明文

『ルビー』『サファイア』『エメラルド』バージョン、および『ファイアレッド』『リーフグリーン』バージョンの全ての『わざ』の説明文を掲載しています。 上段が前者、下段が後者です。

スポンサーリンク

アイアンテール

かたい シッポで てきを こうげき てきの ぼうぎょを さげることがある

かたい こうてつの しっぽを たたきつけて こうげきする。あいての ぼうぎょを さげることが ある。

アイスボール

5ターンのあいだ てきを こうげき あてるたびに ダメージが あがる

5ターンの あいだ あいてに ころがって こうげきする。ころがる たびに ダメージが ふえる。

あくび

あくびで さそって つぎの ターンに あいてを ねむり じょうたいに する

おおきな あくびで ねむけを さそって つぎの ターンに あいてを ねむりの じょうたいに する。

あくまのキッス

こわい かおで キスを せまる キスされると ねむってしまう

おそろしい かおで むりやり キスを して あいてを ねむりの じょうたいに する。

あくむ

てきが ねてるあいだ たいりょくを まいターン 4ぶんの1 へらしていく

ねむり じょうたいの あいてに あくむを みせて まいターン すこしずつ HPを へらしていく。

あさのひざし

たいりょくを かいふくする てんきで かいふくりょうが かわる

じぶんの HPを かいふくする。てんきに よって かいふくの りょうが  へんかする。

あてみなげ

あとぜめに なるが かならず こうげきが あたる

あいてより あとに こうげきする。そのかわり じぶんの こうげきは かならず めいちゅう する。

あなをほる

1ターンめで じめんに もぐり つぎのターンで てきを こうげき

1ターンめで じめんに もぐり 2ターンめに こうげきする。ダンジョンの なかから でることも できる。

あばれる

2ー3ターンのあいだ あばれつづける あばれたあとは こんらんしてしまう

2ー3ターンの あいだ あばれ まくって こうげきする。あばれた あとは こんらん してしまう。

あまいかおり

あまいかおりで きを そらせて てきの かいひりつを さげさせる

あまいかおりで てきの かいひりつを さげる。やせいポケモンが いる ばしょで つかうと ポケモンが でてくる。

あまえる

かわいくあまえて てきを ゆだんさせ こうげきを ガクッとさげさせる

かわいく みつめたり ないたりと あまえて ゆだんさせる ことで あいての こうげきを ガクッと さげる。

あまごい

5ターンのあいだ みずタイプの わざの いりょくが あがる

5ターンの あいだ あめを ふらせて みずタイプの わざの ダメージを おおきくする。

あやしいひかり

あやしいひかりで てきを まどわし こんらんさせてしまう

あやしい ひかりを あいてに みせて まどわせる ことで あいてを こんらんの じょうたいに する。

あられ

あられを ふらせて まいターン ダメージを あたえる

5ターンの あいだ あられを ふらせて こおりタイプ いがいの ポケモンに まいターン ダメージを あたえる。

アロマセラビー

フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう

あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。

あわ

あわを ふきかけて こうげき てきの すばやさを さげることがある

たくさんの あわを くちから はっしゃして こうげきする。あいての すばやさを さげることが ある。

アンコール

てきが さいごに つかった わざを 2ー6かい れんぞくで ださせる

あいてが さいごに つかった わざを 2ー6ターンの あいだ ずっと ださせる。

いあいぎり

するどいカマや ツメなどを つかって てきを きりつけて こうげき

カマや ツメなどで あいてを きりつけて こうげきする。ほそい きや くさを きることも できる。

いかり

こうげきされるたびに いかりで こうげきが あがっていく

あいての こうげきを うける たびに いかりで じぶんの わざの いりょくが あがっていく。

いかりのまえば

するどいまえばで こうげきして てきの たいりょくを はんぶんにする

するどい まえばで つよく かみついて こうげきする。あいての HPを はんぶんに する。

いたみわけ

てきと じぶんの たいりょくを たして それを なかよく わける

じぶんの HPと あいての HPを たして それを じぶんと あいてで なかよく わける。

いちゃもん

あいてに いちゃもんを つけて  おなじわざを れんぞくで ださせない

あいてに いちゃもんを つけて おなじ わざを れんぞくで つかえない ように する。

いとをはく

いとを てきの からだに まきつけ すばやさを さげさせる

くちから ふきだした たくさんの いとを まきつけ てきの すばやさを さげる。

いばる

てきを おこらせて こんらんさせるが こうげきも グーンと あげてしまう

あいてを おこらせて こんらん じょうたいに するが そのかわり こうげきも グーンと あげて しまう。

いびき

ねているときだけ つかえる わざ すごいいびきで てきを こうげき

いびきで こうげきし あいてを ひるませる ことが ある。じぶんが ねている ときしか つかえない。

いやしのすず

ここちよい すずのねを きかせて すべての じょうたいを かいふくする

ここちよい すずの ねいろを きかせて みかた ぜんいんの じょうたい いじょうを かいふくする。

いやなおと

いやなおとを だして てきの ぼうぎょを ガクッとさげさせる

おもわず みみを ふさぎたく なるような いやな おとを だして あいての ぼうぎょを ガクッと さげる。

いわおとし

ちいさな いわを なげつけて てきを こうげき

ちいさくて なげやすい いわを もちあげて あいてに なげつけて こうげきする。

いわくだき

いわを くだく いきおいで こうげき てきの ぼうぎょを さげることがある

こうげきと どうじに あいての ぼうぎょを さげることが ある。ひびわれた いわを こわすことも できる。

いわなだれ

おおきな いわを なげつける てきを ひるませることがある

おおきな いわを てきに なげつけて こうげきする。てきを ひるませる ことが ある。

ウェザーボール

てんきに よって タイプと いりょくが へんかする

つかった ときの てんきに よって あいてに あたえる ダメージの りょうと タイプが へんかする。

うずしお

2-5ターンのあいだ てきを うずの ちゅうしんに とじこめる

はげしく うずをまく みずの なかに 2-5ターンの あいだ あいてを とじこめ こうげきする。

うそなき

ないたふりで あいてを こまらせて とくぼうを ガクッとさげさせる

ないた ふりを して なみだを ながし こまらせる ことで あいての とくぼうを ガクッと さげる。

うたう

ここちよい うたごえで てきを ふかいねむりへと さそう

こころの やすらぐ ここちよい きれいな うたごえを きかせて あいてを ねむりの じょうたいに する。

うらみ

あいてが だした わざを うらんで その わざポイントを へらしてしまう

あいてが さいごに つかった わざに うらみを いだいて その わざの PPを 2-5だけ へらす。

エアカッター

するどい かぜを おこして こうげき きゅうしょに あたりやすい

するどい かぜで てきを きりつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

エアロブラスト

しんくうはを はっしゃして こうげき きゅうしょに あたりやすい

くうきの うずを あいてに はっしゃして こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

えんまく

けむりや スミなどで てきの めいちゅうりつを さげさせる

かおに おもいきり けむりや スミなどを ふきかけて めを みえなくして あいての めいちゅうを さげる。

おいうち

あいてが こうかんするときに つかうと だいダメージを あたえる

あいてが ポケモンを こうかん しようとして ひっこめる ときに そのあいてに おおきな ダメージを あたえる。

おうふくビンタ

てきを おうふくビンタで 2-5かい れんぞくで こうげき

おうふく ビンタで あいてを たたいて こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

オウムがえし

てきの わざを まねして おなじわざで てきを こうげき

あいての つかった わざを まねして じぶんも おなじ わざを つかう。

オーバーヒート

フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう

あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。

オーロラビーム

にじいろの ひかりを はっしゃする こうげきを さげることがある

にじいろに ひかる ビームを はっしゃして こうげきする。あいての こうげきを さげることが ある。

おきみやげ

じぶんは ひんしに なるが  あいての のうりょくが さがる

じぶんは たおれるが そのかわり あいての こうげきと とくこうを ガクッと さげる。

オクタンほう

すみの かたまりを はっしゃして めいちゅうりつを さげさせる

かおや めなどに すみを ふきかけて こうげきする。あいての めいちゅうを さげることが ある。

おだてる

てきを おだてて こんらんさせるが とくこうも あげてしまう

あいてを おだてて こんらん じょうたいに するが そのかわり どうじに あいての とくこうを あげる。

おどろかす

てきを おどろかして こうげき てきを ひるませることがある

おおきな こえなどで きゅうに おどろかせて こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

おにび

おにのような ひで あいてを やけど させる

あおじろく もえる ぶきみで あやしい ほのおを はなって あいてを やけどの じょうたいに する。

おんがえし

よくしてくれる トレーナーの ために ぜんりょくで てきを こうげき

トレーナーの ために あいてを ぜんりょくで こうげきする。なついて いるほど ダメージが おおきい。

おんねん

てきの わざで ひんしに なったとき その わざの ポイントを 0にする

あいての わざで たおされた ときに おんねんを かけて そのわざの PPを 0に してしまう。

かいりき

ぜんしんに すごいちからを ためて てきを こうげき

こんしんの ちからで あいてを なぐりつけて こうげきする。おもい いわを おすことも できる。

カウンター

てきからうけた ぶつりこうげきの ダメージを ばいにしてかえす

てきから うけた ぶつり こうげきの ダメージを ばいにして そのてきに かえす。

かえんぐるま

ほのおを まとって とっしんする てきを やけどさせることがある

ほのおを まとい あいてに とっしんして こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

かえんほうしゃ

すごい ほのおで こうげき てきを やけどさせることがある

はげしい ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

かぎわける

わざが あたりにくくなった てきに こうげきを あてられるようになる

かいひりつが あがって わざを あてにくく なってしまって いる あいての かいひりつを もとに もどす。

かくばる

ポリゴンを へらし カクカクになって こうげきを あげる

からだの かどを ふやし カクカクに なって じぶんの こうげきを あげる。

かげぶんしん

ぶんしんで てきを まどわせ かいひりつを あげる

すばやい うごきの ぶんしんで てきを まどわせて じぶんの かいひりつを あげる。

かぜおこし

つばさで つよいかぜを おこし それを てきにぶつけて こうげき

つばさで おこした はげしい かぜを あいてに ぶつけて こうげきする。

かたくなる

ぜんしんに ちからをこめ かたくなり ぼうぎょを あげる

ぜんしんに ちからを こめて からだを かたくして じぶんの ぼうぎょを あげる。

かなしばり

ちょうのうりょくで てきの うごきを とめて わざを 1つ つかえなくする

うごきを ふうじて あいてが ちょくぜんに つかった わざを すうターンの あいだ つかえなく する。

かまいたち

1ターンめで かぜのやいばを つくり つぎのターンで てきを こうげき

つくりだした かぜの やいばで 2ターンめに こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

がまん

2ターン こうげきに たえて うけたダメージを ばいにしてかえす

2ターンの あいだ こうげきに たえて うけた ダメージを ばいに して かえす。

かみくだく

するどい はで てきを かみくだく とくぼうを さげることがある

ながく するどい はで つよく かみくだいて こうげきする。あいての とくぼうを さげることが ある。

かみつく

するどい はで かみついて こうげき てきを ひるませることがある

するどく とがった はで かみついて こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

かみなり

てきに むかって かみなりを おとす まひさせることがある

はげしい かみなりを あいてに おとして こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

かみなりパンチ

でんげきをこめた パンチで こうげき てきを まひさせることがある

でんげきを こめた パンチで あいてを こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

がむしゃら

じぶんの たいりょくが あいてより すくないほど ダメージを あたえる

じぶんの HPが あいての HPより すくないほど あいてに おおきな ダメージを あたえる。

からげんき

どく まひ やけど のとき こうげきの いりょくが あがる

じぶんが どく まひ やけど じょうたいの ときは あいてに あたえる ダメージが おおきくなる。

からてチョップ

チョップで てきを こうげき きゅうしょに あたりやすい

するどい チョップで あいてを たたいて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

からではさむ

2-5ターンのあいだ てきを からに はさみこんでしまう

とても がんじょうな ぶあつい からに 2-5ターンの あいだ あいてを はさんで こうげきする。

からにこもる

かたいからに もぐりこんで ぼうぎょを あげる

がんじょうな からに もぐりこんで みを まもって じぶんの ぼうぎょを あげる。

からみつく

てきに からみついて こうげきする てきの すばやさを さげることがある

ながい しょくしゅや ツタなどで からみつき こうげきする。あいての すばやさを さげることが ある。

かわらわり

リフレクター などを こわして あいてに ダメージを あたえる

かたい こぶしなどで こうげきする。てきの ひかりのかべや リフレクターも はかい してしまう。

がんせきふうじ

いわで うごきを ふうじて こうげき あいての すばやさも さげる

いわを もちあげ あいてに なげつけて こうげきする。どうじに あいての すばやさを さげる。

きあいだめ

こうげきに きあいを こめて きゅうしょに あたりやすくする

おおきく いきを すい きあいを こめて じぶんの こうげきが きゅうしょに あたる かくりつを たかめる。

きあいパンチ

いりょくの たかい こうこうわざ こうげきを もらうと ひるむ

あいてより あとに こうげきする。わざを だす までに こうげきを うけると ひるんで しまう。

ギガドレイン

てきに あたえた ダメージの はんぶん たいりょくを かいふくする

ようぶんを すいとって こうげきする。あいてに あたえた ダメージの はんぶん HPが かいふくする。

きしかいせい

じぶんの たいりょくが すくないほど てきに おおきなダメージを あたえる

ちからを ふりしぼって こうげきする。じぶんの HPが すくないほど あたえる ダメージが おおきい。

きつけ

まひしている あいてに だいダメージ そのかわり まひが なおる

まひ じょうたいの あいてに おおきな ダメージを あたえる。そのかわりに あいての まひが なおる。

キノコのほうし

さいみんこうかのある ほうしを ふりまき てきを ねむらせる

さいみん こうかのある こまかい ほうしを パラパラと ふりまいて あいてを ねむりの じょうたいに する。

きゅうけつ

てきに あたえた ダメージの はんぶん たいりょくを かいふくする

ちを すいとって こうげきする。あいてに あたえた ダメージの はんぶん HPが かいふくする。

きりさく

するどいカマや ツメなどで こうげき きゅうしょに あたりやすい

ツメや カマ などで あいてを ひっかいて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

ぎんいろのかぜ

かぜに りんぷんを のせて こうげき のうりょくが あがることがある

ぎんいろの りんぷんで こうげきする。どうじに じぶんの すべての のうりょくが あがることが ある。

きんぞくおん

いやなおとを だして てきの とくぼうを ガクッとさげさせる

きんぞくを こすって でるような いやな おとを きかせて あいての とくぼうを ガクッと さげる。

くさぶえ

ここちよい くさぶえの ねいろで てきを ふかいねむりへと さそう

ここちよい くさぶえの ねいろを きかせて あいてを ねむりの じょうたいに する。

くすぐる

あいてを くすぐり わらわせて こうげきと ぼうぎょを さげさせる

コチョコチョと からだを くすぐり わらわせる ことで あいての こうげきと ぼうぎょを さげる。

クモのす

ネバネバとした いとを からませて てきを にげられなく してしまう

ネバネバした ほそい いとを グルグルと あしなどに からませて あいてを せんとうから にげられなく する。

クラブハンマー

ハサミを てきに たたきつける きゅうしょに あたりやすい

おおきな ハサミを  あいてに たたきつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

くろいきり

くろいきりに おおわれ のうりょくの いじょうを もとにもどす

くろい きりを だして せんとうに でている ポケモン ぜんいんの のうりょくの へんかを もとに もどす。

くろいまなざし

てきを じーっと みていると なぜか てきは にげられなく なってしまう

すいこまれる ような くろい まなざしで じっと みつめて あいてを せんとうから にげられなく する。

クロスチョップ

りょうてチョップで てきを こうげき きゅうしょに あたりやすい

りょうて チョップで あいてを たたきつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

げきりん

2ー3ターンのあいだ あばれつづける あばれたあとは こんらんしてしまう

2ー3ターンの あいだ あばれ まくって こうげきする。あばれた あとは こんらん してしまう。

けたぐり

おもい ポケモンには より おおきな ダメージを あたえる

あしを つよく けって あいてを ころばせて こうげきする。あいてが おもいほど ダメージも おおきい。

げんしのちから

げんしの ちからを よびさます のうりょくが あがることがある

げんしの ちからで こうげきする。どうじに じぶんの すべての のうりょくが あがることが ある。

こうごうせい

たいりょくを かいふくする てんきで かいふくりょうが かわる

じぶんの HPを かいふくする。てんきに よって かいふくの りょうが  へんかする。

こうそくいどう

ちからを ぬいて からだを かるくし すばやさを グーンとあげる

ちからを ぬいて からだを かるくし こうそくで うごいて じぶんの すばやさを グーンと あげる。

こうそくスピン

からだを はやく かいてんさせて てきを こうげき

しめつけや まきつきや やどりぎのタネや まきびし などの れんぞくの わざから ぬけだせる。

こごえるかぜ

すごい れいきで てきを こうげき すばやさを さげさせる

つめたい れいきを あいてに ふきつけて こうげきする。どうじに あいての すばやさを さげる。

こころのめ

てきの うごきを こころで かんじて つぎの こうげきを かならず あてる

あいての うごきを こころで かんじて つぎの こうげきが かならず あいてに あたるように する。

コスモパワー

しんぴてきな ちからで ぼうぎょと とくぼうを あげる

うちゅう からの しんぴてきな ちからを とりこむ ことで じぶんの ぼうぎょと とくぼうを あげる。

ゴッドバード

1ターンめで じゃくてんを さがし つぎのターンで てきを こうげき

2ターンめに あいてを こうげきする。ひるませることが あり きゅうしょに あたる かくりつも たかい。

こなゆき

ゆきを かぜにのせて こうげき てきを こおらせることがある

つめたい こなゆきを あいてに ふきつけて こうげきする。こおり じょうたいに することが ある。

このゆびとまれ

あいてを じぶんに ちゅうもくさせ こうげきを ぜんぶ じぶんが うける

てきの めを じぶんに ちゅうもく させて てきが つかう わざは すべて じぶんに くるように する。

コメットパンチ

すいせいのごとく パンチを くりだす こうげきが あがることがある

すいせいの ごとく パンチを くりだして こうげきする。じぶんの こうげきが あがることが ある。

こらえる

そのターンで こうげきを うけても かならず たいりょくが 1のこる

こうげきを うけても HPが かならず 1だけ のこる。れんぞくで だすと しっぱい しやすい。

ころがる

5ターンのあいだ てきを こうげき あてるたびに ダメージが あがる

5ターンの あいだ あいてに ころがって こうげきする。あてる たびに ダメージが ふえる。

こわいかお

こわいかおで てきを おびえさせて すばやさを ガクッとさげさせる

みぶるい するような おそろしい かおで にらみ おびえさせて あいての すばやさを ガクッと さげる。

サイケこうせん

ふしぎな ひかりを はっしゃする てきを こんらんさせることがある

ふしぎな こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。こんらん じょうたいに することが ある。

サイコウェーブ

ふしぎな ねんぱで てきを こうげき つかうたびに いりょくが かわる

ふしぎな ねんぱを あいてに はっしゃして こうげきする。つかう たびに ダメージが かわる。

サイコキネシス

つよいねんりきで てきを こうげき とくぼうを さげることがある

つよい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。あいての とくぼうを さげることが ある。

サイコブースト

フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう

あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。

さいみんじゅつ

てきに あんじを かけて ふかい ねむりへと さそう

ねむけを さそう あんじを かけて あいてを ねむりの じょうたいに する。

さわぐ

2-5ターンのあいだ さわいで だれも ねむれない

2-5ターンの あいだ さわいで こうげきし そのあいだは だれも ねむり じょうたいに ならなくなる。

しおふき

じぶんの たいりょくが おおいほど おおきな ダメージを あたえる

あたまから しおを ふいて こうげきする。HPが おおいほど あいてに おおきな ダメージを あたえる。

シグナルビーム

ふしぎな ひかりを はっしゃする てきを こんらんさせることがある

てんめつする ひかりを あいてに はっしゃして こうげきする。こんらん じょうたいに することが ある。

じこあんじ

てきに かかっている ほじょこうかを じぶんにも かける

じぶんに あんじを かける ことで あいてに かかっている ほじょ こうかを じぶんにも かける。

じごくぐるま

じぶんごと じめんに たたきつける じぶんにも すこしダメージ

じめんに じぶんごと あいてを なげつけて こうげきする。じぶんも すこし ダメージを うける。

じこさいせい

キズついた からだを たいりょくの はんぶんだけ かいふくする

じぶんで さいせいして じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。

じしん

じめんを ゆらして こうげき とんでる てきいがいに だいダメージ

せんとうに でている じぶん いがいの ポケモンに じしんの しょうげきを あたえて こうげきする。

しぜんのちから

しぜんのちからを かりて こうげき ばしょによって でる わざが かわる

しぜんの ちからで こうげきする。つかう ばしょで でてくる わざが へんかする。

したでなめる

ながいしたで なめまわして こうげき てきを まひさせることがある

すごく ながい したで あいてを なめまわして こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

じたばた

じぶんの たいりょくが すくないほど てきに おおきなダメージを あたえる

じたばた あばれて こうげきする。じぶんの HPが すくないほど あたえる ダメージが おおきい。

しっぽをふる

てきに しっぽをふって ゆだんさせて ぼうぎょを さげさせる

しっぽを さゆうに かわいく ふって ゆだんさせて てきの ぼうぎょを さげる。

じばく

てきに だいダメージを あたえるが つかうと せんとうふのうに なる

じぶんで ばくはつして あいてを まきこんで こうげきする。つかった あとに じぶんは たおれる。

しびれごな

しびれる こなを ふりまき てきを まひさせてしまう

しびれる こなを たくさん ふりまいて あいてを まひの じょうたいに する。

しめつける

2-5ターンのあいだ ながいからだや つるを つかって てきを しめつける

ながい からだや つるなどを つかって 2-5ターンの あいだ あいてを しめつけて こうげきする。

シャドーパンチ

かげにまぎれて パンチを くりだす てきは ぜったいに よけられない

かげに まぎれて パンチを くりだして こうげきする。あいては ぜったいに よけられない。

シャドーボール

くろいかたまりを なげて こうげき とくぼうを さげることがある

くろい かげの かたまりを なげつけて こうげきする。あいての とくぼうを さげることが ある。

じゅうでん

でんきを たくわえることによって つぎにだす でんきの つよさをあげる

でんきを たくわえて つぎに じぶんが だす でんきタイプの わざの ダメージを おおきくする。

10まんボルト

フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう

あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。

しろいきり

しろいきりで からだを おおい のうりょくを さげられないようにする

しろい きりで  からだを おおって みかたの のうりょくを あいてに さげられない ように する。

じわれ

じわれを おこして てきを のみこむ のみこまれると せんとうふのうになる

じわれを おこして あいてを おとして こうげきする。あたれば いちげきで あいては たおれる。

しんそく

ものすごい はやさで うごいて ちからづよい こうげきをする

めにも とまらない ものすごい はやさで あいてに とっしんして かならず せんせい こうげきする。

じんつうりき

ふしぎな ちからで てきを こうげき てきを ひるませることがある

みえない ふしぎな ちからを おくって こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

しんぴのまもり

ふしぎな ちからで まもられて とくしゅ じょうたいに ならなくなる

5ターンの あいだ みかたは ふしぎな ちからで まもられて じょうたい いじょうに ならなくなる。

すいとる

てきに あたえた ダメージの はんぶん たいりょくを かいふくする

ようぶんを すいとって こうげきする。あいてに あたえた ダメージの はんぶん HPが かいふくする。

スカイアッパー

そらに むかうような いきおいで アッパーを くりだし こうげき

そらに むかうような ものすごい アッパーで あいてを つきあげて こうげきする。

スキルスワップ

おたがいの とくせいを  いれかえることが できる

ちょうのうりょくで じぶんの とくせいと あいての とくせいを いれかえる。

スケッチ

てきが つかったわざを スケッチして そのわざを じぶんのものに する

あいてが つかった わざを じぶんの ものに する。1かい つかうと スケッチは なくなる。

ずつき

あたまから つっこんで こうげき てきを ひるませることがある

あたまを つきだし まっすぐ つっこんで こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

すてみタックル

いのちをかけて てきに たいあたり じぶんもすこし ダメージをうける

いのちを かけて てきに つっこんで こうげきする。じぶんも すこし ダメージを うける。

すなあらし

すなあらしを はっせいさせて まいターン ダメージを あたえる

5ターンの あいだ すなを まきあげ いわ じめん はがねタイプ いがいの ポケモンに ダメージを あたえる。

すなかけ

てきの かおなどに すなをかけて めいちゅうりつを さげさせる

たいりょうの すなを かおに かけ めを くらまして あいての めいちゅうを さげる。

すなじごく

2-5ターンのあいだ てきを うずの ちゅうしんに とじこめる

はげしく ふきあれる すなあらしの なかに 2-5ターンの あいだ あいてを とじこめ こうげきする。

スパーク

でんきを まとって とっしんする てきを まひさせることがある

でんきを まとい あいてに とっしんして こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

スピードスター

ぜったいに よけられない ほしがたの こうせんを むすうに はっしゃする

ほしがたの ひかりを  あいてに はっしゃして こうげきする。こうげきは かならず めいちゅう する。

スプーンまげ

てきの めを スプーンに むけさせて めいちゅうりつを さげさせる

てに もつ スプーンを まげて ちゅういを スプーンの ほうに むけさせて あいての めいちゅうを さげる。

スモッグ

はいきガスを ふきかけて こうげき てきに どくをあたえることがある

くさい はいき ガスを あいてに ふきつけて こうげきする。どく じょうたいに することが ある。

せいちょう

いっきに からだを せいちょうさせて とくこうを あげる

からだを いっきに おおきく せいちょう  させて じぶんの とくこうを あげる。

せいなるほのお

しんぴてきな ほのおで こうげき てきを やけどさせることがある

しんぴの ほのおで あいてを やきつくして こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

ぜったいれいど

ぜったいれいどで てきを おそう きまると せんとうふのうになる

きょくげんの さむさを あいてに あたえて こうげきする。あたれば いちげきで あいては たおれる。

ソーラービーム

1ターンめで ひかりを きゅうしゅう つぎのターンで てきを こうげき

1ターンめで ひかりを きゅうしゅうして 2ターンめで あいてに ほうしゅつ して こうげきする。

ソニックブーム

しょうげきはで てきを こうげき 20の きまったダメージを あたえる

しょうげきはを あいてに ぶつけて こうげきする。20の きまった ダメージを あたえる。

そらをとぶ

1ターンめで そらに とびたって つぎのターンで てきを こうげき

1ターンめで そらに とんで 2ターンめに こうげきする。しっている まちに とぶことも できる。

たいあたり

からだぜんたいを つかって てきに たいあたりして こうげき

あいてに むかって からだ ぜんたいで つっこんで いって こうげきする。

だいばくはつ

てきに だいダメージを あたえるが つかうと せんとうふのうに なる

だいばくはつを おこし あいてを まきこんで こうげきする。つかった あとに じぶんは たおれる。

ダイビング

1ターンめで みずに もぐり つぎのターンで てきを こうげき

1ターンめで みずに ふかく もぐって 2ターンめで あいてに むかって つきあげて こうげきする。

だいもんじ

だいの もじが すべてを やきつくす てきを やけどさせることがある

だいのじの ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

たきのぼり

たきを さかのぼるような いきおいで てきに とっしんする

すごい いきおいで あいてに つっこんで こうげきする。ながれおちる たきを のぼることも できる。

だくりゅう

どろみずで てきを こうげき たまに めいちゅうりつを さげさせる

にごった みずを はげしく たたきつけて こうげきする。てきの めいちゅうを さげることが ある。

たくわえる

さいだい 3かいまで ちからを たくわえる

じぶんに ちからを たくわえて いく。さいだい 3かいまで たくわえられる。

たたきつける

ながいシッポや ツルなどを てきに たたきつけて こうげき

ながい しっぽや つるなどを つかって あいてを たたきつけて こうげきする。

たつまき

ものすごい かぜを おこして てきを こうげき

はげしい たつまきを おこして まきこみ こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

タネマシンガン

タネを 2-5かい れんぞくで はっしゃして てきを こうげき

タネを いきおいよく あいてに はっしゃして こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

ダブルニードル

りょうての ハリを つかって てきを 2かい れんぞくで こうげき

りょうての ハリで 2かい れんぞくで こうげきする。どく じょうたいに することが ある。

タマゴうみ

キズついた からだを たいりょくの はんぶんだけ かいふくする

さいだい HPの はんぶんだけ じぶんの HPを かいふくする。HPを なかまに わけることも できる。

タマゴばくだん

タマゴを おもいっきり なげつけて てきを こうげき

おおきな タマゴを ちから いっぱい あいてに なげつけて こうげきする。

だましうち

てきを ゆだんさせて ちかづき よけられない こうげきを くりだす

あいてを ゆだんさせて ちかづいて いって こうげきする。こうげきは かならず めいちゅう する。

たまなげ

まるいものを てきに なげつけて 2-5かい れんぞくで こうげき

まるい ものを あいてに なげつけて こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

ちいさくなる

からだを ちぢめて ちいさくなり かいひりつを あげる

ぜんしんの さいぼうを ちぢめて からだを ちいさくして じぶんの かいひりつを あげる。

ちきゅうなげ

いんりょくを りようして なげる レベルぶんの ダメージを あたえる

いんりょくを つかって あいてを なげとばして じぶんの レベルと おなじ だけの ダメージを あたえる。

ちょうおんぱ

からだから かいおんぱを はっして てきを こんらんさせることがある

とくしゅな おんぱを からだから はっして あいてを こんらんの じょうたいに する。

ちょうはつ

あいてを ちょうはつして おこらせる あいては こうげき しかできなくなる

ちょうはつを うけて すごく こうふんした あいては ダメージを あたえる わざしか だせなくなる。

つきのひかり

たいりょくを かいふくする てんきで かいふくりょうが かわる

じぶんの HPを かいふくする。てんきに よって かいふくの りょうが  へんかする。

つつく

くちばしなどを つかって てきを つついて こうげき

するどく とがった くちばしや つので  あいてを つついて こうげきする。

つっぱり

2-5かい れんぞくで つっぱり てきを こうげき

ひらいた りょうてで あいてを つっぱって こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

つのでつく

とがった つのを つかい てきを つついて こうげき

するどく とがった つのを つかって あいてを つついて こうげきする。

つのドリル

つのを ドリルのように かいてんさせ てきを つつき せんとうふのうにする

つのを かいてんさせて あいてに つきさして こうげきする。あたれば いちげきで あいては たおれる。

つばさでうつ

つばさを おおきく ひろげて そのまま てきに たいあたりする

おおきく ひろげた りっぱな つばさを あいてに ぶつけて こうげきする。

つばめがえし

すばやさで ほんろうする てきは ぜったいに よけられない

すばやい うごきで あいてを ほんろうして こうげきする。あいては ぜったいに よけられない。

つららばり

つららを 2-5かい れんぞくで はっしゃして てきを こうげき

するどい つららを あいてに はっしゃして こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

つるぎのまい

たたかいの おどりを おどって こうげきを グーンとあげる

たたかいの おどりを はげしく おどって きあいを たかめ じぶんの こうげきを グーンと あげる。

つるのムチ

ムチのように ほそながい つるを てきに たたきつけて こうげき

ムチの ように しなる ほそながい つるを あいてに たたきつけて こうげきする。

テクスチャー

おぼえている わざの タイプの どれかに じぶんの タイプを かえる

じぶんが おぼえている わざの どれか 1つと おなじ タイプに じぶんの タイプを へんか させる。

テクスチャー2

フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう

あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。

てだすけ

てだすけされた あいては わざの いりょくが あがる

てだすけ された あいてが つかう わざの ダメージは ふつうよりも おおきくなる。

てっぺき

からだの ひょうめんを かたくして ぼうぎょを グーンとあげる

からだの ひょうめんを てつの ように かたくする ことで じぶんの ぼうぎょを グーンと あげる。

テレポート

ちょうのうりょくを つかって せんとうから だっしゅつする

やせい ポケモンとの せんとうを ぬけだす。さいごに はいった ポケモンセンターが ある まちへ いける。

でんきショック

でんげきを あびせて こうげき てきを まひさせることがある

でんきの しょうげきを あいてに あびせて こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

でんげきは

すばやく でんげきを くりだす てきは ぜったいに よけられない

すばやい でんげきを あいてに はっしゃして こうげきする。あいては ぜったいに よけられない。

でんこうせっか

ものすごい はやさで うごいて  せんせいこうげきする

めにも とまらない ものすごい はやさで あいてに つっこんで かならず せんせい こうげきする。

てんしのキッス

かわいい かおで キスを せまる キスされると こんらんしてしまう

てんしの ように かわいく キスを して あいてを こんらんの じょうたいに する。

でんじは

よわいでんげきを てきに ぶつけて まひさせてしまう

よわい でんげきを あびせる ことで あいてを まひの じょうたいに する。

でんじほう

あたりにくいが ダメージは おおきい あたれば かならず まひさせる

たいほうの ような でんきを はっしゃして こうげきする。あいてを まひの じょうたいに する。

とおせんぼ

フルパワーで こうげき できるが とくこうが ガクッと さがってしまう

あいてを フルパワーで こうげきする。つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。

とおぼえ

ほえて きあいを たかめることで こうげきを あげる

おおきな こえで ほえて きあいを たかめ じぶんの こうげきを あげる。

どくガス

どくガスを てきに ふきかけて どくをあたえる

どくの ある ガスを かおなどに ふきかけて あいてを どくの じょうたいに する。

どくどく

じょじょに ダメージがふえる どくを てきに あたえる

あいてを もうどくの じょうたいに する。まいターン へる どくの ダメージが ふえていく。

どくどくのキバ

するどいキバで こうげき  たまに もうどく じょうたいに する

どくの ある キバで あいてに かみついて こうげきする。もうどく じょうたいに することが ある。

どくのこな

どくそを ふくんだ こなを ふりまき てきに どくをあたえる

どくの ある こなを たくさん ふりまいて あいてを どくの じょうたいに する。

どくばり

どくのある ハリや つので こうげき てきに どくをあたえることがある

どくの ある ハリを あいてに つきさして こうげきする。どく じょうたいに することが ある。

とげキャノン

するどいハリを てきに はっしゃして 2-5かい れんぞくで こうげき

するどい ハリを あいてに はっしゃして こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

とける

からだを えきじょうに へんかさせて ぼうぎょを グーンとあげる

さいぼうを へんかさせ からだを とかして えきじょうに なり じぶんの ぼうぎょを グーンと あげる。

とっしん

いきおいをつけて てきに たいあたり じぶんもすこし ダメージをうける

すごい いきおいで あいてに つっこんで こうげきする。じぶんも すこし ダメージを うける。

とびげり

ジャンプした いきおいで キックを くりだす はずすと ダメージをうける

たかい ジャンプからの キックで あいてを こうげきする。はずすと じぶんが ダメージを うける。

とびはねる

1ターンめで とびはね 2ターンめで おちる たまに てきを まひさせる

そらたかく とびはね 2ターンめに あいてを こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

とびひざげり

ジャンプした いきおいで ひざげりを くりだす はずすと ダメージをうける

ジャンプを りようした ひざげりで あいてを こうげきする。はずすと じぶんが ダメージを うける。

トライアタック

3しゅるいの こうせんを 1つにまとめて てきに はっしゃする

3つの こうせんで こうげきする。まひか やけどか こおり じょうたいに することが ある。

ドラゴンクロー

するどいツメを つかい てきを ひっかいて こうげき

するどく とがった きょだいな ツメで あいてを きりさいて こうげきする。

トリック

トリックを つかって どうぐを こうかん してしまう

あいての すきを みて じぶんが もっている どうぐと あいてが もっている どうぐを こうかんする。

トリプルキック

てきを 3かい れんぞくで こうげき あてるたびに ダメージが あがる

3かい れんぞくで キックを くりだして こうげきする。あてる たびに ダメージが ふえる。

ドリルくちばし

くちばしを ちゅうしんに からだを かいてんさせて てきに とっしんする

するどく とがった くちばしを じくに からだを かいてんして あいてに つっこんで こうげきする。

どろあそび

どろどろに なって でんきタイプの ダメージを へらす

どろを かぶって どろどろに なり じぶんが いるあいだ でんきタイプの わざの ダメージを へらす。

どろかけ

てきの かおなどに ドロをかけて めいちゅうりつを さげさせる

かおや めなどに ドロを なげつけて こうげきする。どうじに あいての めいちゅうを さげる。

どろぼう

こうげきの さいちゅうに すきをみて てきが もっている どうぐを ぬすむ

こうげきと どうじに どうぐを ぬすむ。じぶんが どうぐを もっている ばあいは どうぐは ぬすめない。

ドわすれ

いっしゅん なにかを わすれることで とくぼうを グーンとあげる

あたまを からにして いっしゅん なにかを わすれる ことで じぶんの とくぼうを グーンと あげる。

ナイトヘッド

てきに おそろしい まぼろしを みせ レベルぶんの ダメージを あたえる

おそろしい まぼろしを あいてに みせて じぶんの レベルと おなじ だけの ダメージを あたえる。

なきごえ

かわいくないて てきを ゆだんさせて こうげきを さげさせる

かわいい なきごえを きかせて きを ひき ゆだんさせて てきの こうげきを さげる。

なまける

なまけて からだを たいりょくの はんぶんだけ かいふくする

なまけて やすむことで じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。

なみのり

みずに なみを おこし それを ものすごい ちからで たたきつける

おこした なみを てきに たたきつけて こうげきする。みずの うえを すすむことも できる。

なりきり

あいてに なりきって あいての とくせいを コピーする

あいてに なりきって じぶんも あいてと おなじ とくせいに へんかする。

ニードルアーム

トゲだらけの うでで なぐり つける てきを ひるませることがある

トゲが たくさん ある うでで なぐりつけて こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

にどげり

2ほんの あしをつかって てきを 2かい れんぞくで こうげき

2ほんの あしで あいてを けとばして こうげきする。2かい れんぞくで ダメージを あたえる。

にほんばれ

5ターンのあいだ ほのおタイプの わざの いりょくが あがる

5ターンの あいだ ひざしを つよくして ほのおタイプの わざの ダメージを おおきくする。

にらみつける

てきを にらんで おびえさせて ぼうぎょを さげさせる

するどい めつきで じっと にらみつけ おびえさせて てきの ぼうぎょを さげる。

ねがいごと

ねがいごとをして かいふくする かなうまでに ちょっと かかる

つぎの ターンに じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。

ねこだまし

せんせいこうげきで ひるませる さいしょの ターンにしか つかえない

さきに わざを つかい きしゅう こうげきで あいてを ひるませる。さいしょの ターンしか せいこうしない。

ねごと

ねているときだけ つかえる わざ ランダムで じぶんのわざを くりだす

じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。じぶんが ねている ときしか つかえない。

ネコにこばん

こばんをなげて てきを こうげき せんとうごに おかねが てにはいる

こばんを たくさん あいてに なげつけて こうげきする。せんとうの あとで おかねが てにはいる。

ねこのて

みかた ポケモンの わざで こうげき どの わざが でるかは わからない

みかたの ポケモンが おぼえている わざの なかから どれか 1つを くりだす。

ねっぷう

あついいきを あいてに ふきかける てきを やけどさせることがある

あつい いきを てきに ふきかけて こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

ねむりごな

ねむくなる こなを ふりまき てきを ねむらせてしまう

ねむくなる こなを たくさん ふりまいて あいてを ねむりの じょうたいに する。

ねむる

2ターン ねむって たいりょくと からだのいじょうを かいふくする

2ターンの あいだ ねむって やすみ じぶんの HPと じょうたい いじょうを すべて かいふくする。

ねをはる

ねをはって ちょっとずつ かいふく ねをはって いるので いれかわれない

だいちに ねを はり まいターン HPを かいふくする。ねを はって いるので いれかえが できない。

ねんりき

ちょうのうりょくで こうげき てきを こんらんさせることがある

よわい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。こんらん じょうたいに することが ある。

のしかかり

からだごと たおれこんで こうげき てきを まひさせることがある

からだ ぜんたいで あいてに のしかかって こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

のみこむ

たくわえた ちからを のみこむ たいりょくを かいふくする

たくわえた ちからを のみこんで じぶんの HPを かいふくする。たくわえて いるほど おおく かいふくする。

のろい

ゴーストタイプと それいがいとでは わざの こうかが ちがう

つかう ポケモンが ゴーストタイプと それ いがい とでは わざの こうかが ぜんぜん ちがう。

ハードプラント

ダメージは おおきいが つかうと つぎのターン うごけなくなってしまう

きょだいな じゅもくを あいてに たたきつけて こうげきする。つぎの ターンは うごけなく なる。

ハイドロカノン

ダメージは おおきいが つかうと つぎのターン うごけなくなってしまう

みずの たいほうを あいてに はっしゃして こうげきする。つぎの ターンは うごけなく なる。

ハイドロポンプ

みずを ものすごい いきおいで はっしゃして てきを こうげき

たいりょうの みずを ものすごい いきおいで あいてに はっしゃして こうげきする。

ハイパーボイス

おおごえの しんどうで てきに ダメージを あたえる

うるさく ひびく おおごえの しんどうを てきに あたえて こうげきする。

はかいこうせん

ダメージは おおきいが つかうと つぎのターン うごけなくなってしまう

すさまじい こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。つぎの ターンは うごけなく なる。

ばかぢから

すごい ちからを はっきするが  つかれて のうりょくが さがる

すごい ちからを はっきして あいてを こうげきする。じぶんの こうげきと ぼうぎょが さがる。

はがねのつばさ

かたいつばさを おおきく ひろげて そのまま てきに たいあたりする

こうてつの つばさを あいてに たたきつけて こうげきする。じぶんの ぼうぎょが あがることが ある。

はきだす

たくわえた ちからを はきだす かいすうで ダメージが へんかする

たくわえた ちからを あいてに ぶつけて こうげきする。たくわえて いるほど ダメージが おおきい。

ばくれつパンチ

あたりにくいが ダメージは おおきい あたれば かならず こんらんさせる

こんしんの ちからで パンチを くりだして こうげきする。あいてを こんらんの じょうたいに する。

ハサミギロチン

おおきなハサミを つかって てきを はさみ せんとうふのうにする

おおきな ハサミで あいてを きりさいて こうげきする。あたれば いちげきで あいては たおれる。

はさむ

おおきなハサミを つかい てきを はさんで こうげき

おおきくて りっぱな ハサミを つかって あいてを はさんで こうげきする。

はたきおとす

あいての どうぐを はたきおとして おわるまで つかえなくする

あいての ポケモンが もっている どうぐを はたき おとして せんとうが おわるまで つかえなく する。

はたく

てや しっぽなどを つかい てきを はたいて こうげき

ながい しっぽや てなどを つかって あいてを はたいて こうげきする。

はっぱカッター

はっぱで てきを きりつける きゅうしょに あたりやすい

はっぱを とばして てきを きりつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

バトンタッチ

ついかこうかを のこしたまま ほかの ポケモンと いれかわる

じぶんの のうりょくの へんかを のこしたまま ひかえの ポケモンと いれかわる。

はなびらのまい

2ー3ターンのあいだ あばれつづける あばれたあとは こんらんしてしまう

2ー3ターンの あいだ はなを まきちらして こうげきする。まきちらした あとは こんらん してしまう。

はねる

はねるだけで なにもおこらない・・・・ 

こうげきも せずに ピョン ピョンと そのばで はねるだけで なにも おこらない。

バブルこうせん

あわを いきおいよく はっしゃする てきの すばやさを さげることがある

あわを いきおいよく くちから はっしゃして こうげきする。あいての すばやさを さげることが ある。

はめつのねがい

たくさんの ひかりが ふりそそぐ 2ターンごに てきを こうげきする

わざを つかった 2ターン あとに たくさんの ひかりを あいてに ふりそそいで こうげきする。

はらだいこ

じぶんの たいりょくを けずって こうげきを さいだいまで あげる

じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ へらし じぶんの こうげきを さいだいまで あげる。

バリアー

めのまえに かべを つくりだし ぼうぎょを グーンとあげる

からだの まえに とても がんじょうな かべを つくりだし じぶんの ぼうぎょを グーンと あげる。

ひかりのかべ

ひかりのかべを つくり とくこうの ダメージを よわめる

5ターンの あいだ ふしぎな かべで てきから うける とくしゅ こうげきの ダメージを よわめる。

ひっかく

するどいツメを つかい てきを ひっかいて こうげき

かたくて とがった するどい ツメで あいてを ひっかいて こうげきする。

ひっさつまえば

するどいまえばで てきを こうげき ひるませることがある

するどい まえばで つよく かみついて こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

ひのこ

ちいさな ほのおで こうげき てきを やけどさせることがある

ちいさな ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

ひみつのちから

ひみつの ちからを よびさます ばしょによって ついかこうかがちがう

ひみつの ちからで こうげきする。つかう ばしょで ついかの こうかが へんかする。

ピヨピヨパンチ

リズミカルな パンチで こうげき てきを こんらんさせることがある

リズミカルな パンチで あいてを なぐって こうげきする。こんらん じょうたいに することが ある。

ビルドアップ

からだを きたえて こうげきと ぼうぎょを あげる

からだに ちからを こめて きんにくを ぶあつく することで じぶんの こうげきと ぼうぎょを あげる。

ふういん

じぶんが おぼえて いる わざを あいては つかうことが できなくなる

じぶんが おぼえている わざと おなじ ものを てきも おぼえていたら てきだけ そのわざを つかえなく する。

フェザーダンス

うもうを ふりまき からみつかせて  こうげきを ガクッとさげさせる

こまかい うもうを たいりょうに ふりまき からだに からませて あいての こうげきを ガクッと さげる。

ふきとばし

つよいかぜで てきを ふきとばす ふきとばすと せんとうは おわる

あいてを ふきとばし ひかえの ポケモンを むりやり ひきだす。やせいの ばあいは せんとうが おわる。

ふくろだたき

なかまの ポケモンが こうげきに さんか してくれる

みかた ぜんいんで こうげきする。なかまの ポケモンが おおいほど あたえる ダメージが おおきい。

ふぶき

ゆきを つよいかぜにのせて こうげき てきを こおらせることがある

はげしい ふぶきを てきに ふきつけて こうげきする。こおり じょうたいに することが ある。

ふみつけ

おおきなあしで ふみつけて こうげき てきを ひるませることがある

おおきな あしで あいてを ふみつけて こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

ブラストバーン

ダメージは おおきいが つかうと つぎのターン うごけなくなってしまう

すさまじい ばくはつで あいてを やきつくして こうげきする。つぎの ターンは うごけなく なる。

フラッシュ

つよい ひかりで めを くらませて てきの めいちゅうりつを さげさせる

ひかりで あいての めいちゅうを さげる。くらい どうくつないで つかうと まわりを あかるく てらせる。

フラフラダンス

すべての ポケモンを こんらん じょうたいに する

フラフラした ダンスを おどって せんとうに でている すべての ポケモンを こんらんの じょうたいに する。

ブレイククロー

するどいツメで てきを きりさく ぼうぎょを さげることがある

かたく するどい ツメで きりさいて こうげきする。あいての ぼうぎょを さげることが ある。

ブレイズキック

きゅうしょに あたり やすく たまに やけど じょうたいに する

こうげきした あいてを やけど じょうたいに することが あり きゅうしょに あたる かくりつも たかい。

プレゼント

てきに ばくだんを プレゼントする たまに かいふくしてしまうことがある

わなを かけた はこを あいてに わたして こうげきする。HPを かいふくさせて しまうことも ある。

ふんか

じぶんの たいりょくが おおいほど おおきな ダメージを あたえる

いかりを ばくはつ させて こうげきする。HPが おおいほど あいてに おおきな ダメージを あたえる。

ヘドロこうげき

ヘドロを なげつけて こうげき てきに どくをあたえることがある

きたない ヘドロを あいてに なげつけて こうげきする。どく じょうたいに することが ある。

ヘドロばくだん

ヘドロを なげつけて こうげき てきに どくをあたえることがある

きたない ヘドロを あいてに なげつけて こうげきする。どく じょうたいに することが ある。

へびにらみ

おなかの もようで てきを いかくし おびえさせて まひさせてしまう

おなかの もようを みせて おびえさせ あいてを まひの じょうたいに する。

へんしん

てきの ポケモンと おなじ すがたに さいぼうを へんかさせ へんしんする

あいての ポケモンに へんしん することで あいてと まったく おなじ わざが つかえるように なる。

ポイズンテール

たまに どくを あたえる ことがあり きゅうしょにも あたりやすい

こうげきした あいてを どく じょうたいに することが あり きゅうしょに あたる かくりつも たかい。

ほえる

ほえて てきを にげださせる てきが にげると せんとうは おわる

あいてを にげださせて ひかえの ポケモンを むりやり ひきだす。やせいの ばあいは せんとうが おわる。

ボーンラッシュ

てにもった ホネで 2-5かい れんぞくで てきを こうげきする

てに もった ホネで あいてを なぐりつけて こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

ほごしょく

ばしょに あわせて  ポケモンの タイプが へんかする

つかった ばしょに よって じぶんの タイプが いろいろ へんかする。

ほしがる

かわいく あまえながら てきが もっている どうぐを もらう

かわいく あまえながら ちかづいて いって あいてが もっている どうぐを うばう。

ほたるび

ひかりを てんめつさせて とくこうを グーンとあげる

やさしく てんめつする ひかりを ながめ せいしんを とういつし じぶんの とくこうを グーンと あげる。

ホネこんぼう

てにもった ホネで てきを こうげき てきを ひるませることがある

てに もった ホネで あいてを なぐって こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

ホネブーメラン

ホネを なげつけて いきと かえりで 2かい れんぞくで こうげき

てに もった ホネを あいてに なげつけて いきと かえりで 2かい れんぞくで こうげきする。

ほのおのうず

2-5ターンのあいだ てきを ほのおの ちゅうしんに とじこめる

はげしく うずをまく ほのおの なかに 2-5ターンの あいだ あいてを とじこめ こうげきする。

ほのおのパンチ

ほのおをこめた パンチで こうげき てきを やけどさせることがある

ほのおを こめた パンチで あいてを こうげきする。やけど じょうたいに することが ある。

ボルテッカー

いのちをかけて てきに たいあたり じぶんもすこし ダメージをうける

でんきを まとい あいてに つっこんで こうげきする。じぶんも すこし ダメージを うける。

ほろびのうた

きいた ポケモンは 3ターンごに せんとうふのうに なってしまう

きいた ポケモンは 3ターン たつと みんな たおれる。こうたいすると こうかは なくなる。

まきつく

2-5ターンのあいだ ながいからだや ツルをつかって てきを しめつける

ながい からだや つるなどを つかって 2-5ターンの あいだ あいてに まきついて こうげきする。

まきびし

てきの あしばに わなを しかけ こうたいした てきを こうげきする

てきの あしもとに まきびしの わなを しかけ こうたいで でてきた ポケモンに ダメージを あたえる。

マグニチュード

じめんを ゆらして てきを こうげき ダメージは ランダムで かわる

じめんを ゆらして たっている あいてを こうげきする。ダメージの りょうが いろいろ かわる。

マジカルリーフ

ぜったいに よけられない  ふしぎな はっぱで てきを こうげき

あいてを ついせきする ふしぎな はっぱで こうげきする。こうげきは かならず めいちゅう する。

マジックコート

とくしゅな わざの こうかを はねかえして あいてに かけてしまう

どく まひ ねむり こんらんの わざや やどりぎのタネを あいてに はねかえす。

マッドショット

どろを なげつけて こうげき すばやさを さげさせる

どろの かたまりを あいてに なげつけて こうげきする。どうじに あいての すばやさを さげる。

マッハパンチ

ものすごいはやさで パンチをくりだし せんせいこうげきする

めにも とまらない ものすごい はやさで パンチを くりだして かならず せんせい こうげきする。

まもる

そのターンの こうげきを うけない れんぞくで だすと しっぱいしやすい

さきに わざを つかい あいての こうげきを まったく うけない。れんぞくで だすと しっぱい しやすい。

まるくなる

からだを まるめて きゅうしょを かくし ぼうぎょを あげる

からだを まるめて ちぢこまり みを まもって じぶんの ぼうぎょを あげる。

まわしげり

からだを すばやく 1かいてんさせ そのいきおいで キックを くりだす

からだを かいてんさせ キックを くりだして こうげきする。あいてを ひるませる ことが ある。

みがわり

たいりょくの 4ぶんの1を つかって じぶんの ぶんしんをだす

じぶんの HPを いくらか けずって ぶんしんを だす。ぶんしんは じぶんの みがわりに なる。

みきり

てきの こうげきを かならずよける れんぞくで だすと しっぱいしやすい

さきに わざを つかい あいての こうげきを まったく うけない。れんぞくで だすと しっぱい しやすい。

ミサイルばり

するどいハリを てきに はっしゃして 2-5かい れんぞくで こうげき

するどい ハリを あいてに はっしゃして こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

みずあそび

びしょびしょに なって ほのおタイプの ダメージを へらす

みずを かぶって びしょびしょに なり じぶんが いるあいだ ほのおタイプの わざの ダメージを へらす。

みずでっぽう

みずを はっしゃして てきを こうげき

たくさんの みずを くちから いきおいよく あいてに はっしゃして こうげきする。

ミストボール

きりじょうの うもうで こうげき とくこうを さげることがある

きりじょうの こまかい うもうで つつみこみ こうげきする。あいての とくこうを さげることが ある。

みずのはどう

ちょうおんぱで てきを こうげき てきを こんらんさせることがある

みずの しんどうを あいてに あたえて こうげきする。こんらん じょうたいに することが ある。

みだれづき

とがった つのなどを つかい 2-5かい れんぞくで こうげき

つのや くちばしで あいてを つついて こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

みだれひっかき

するどいツメやカマなどで ひっかいて 2-5かい れんぞくで こうげき

ツメや カマなどで あいてを ひっかいて こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

みちづれ

このわざの あとに たおされると てきも せんとうふのうになる

みちづれを つかった ポケモンが てきに たおされると その てきも いっしょに たおれる。

みねうち

かならず たいりょくが 1のこるよう てかげんして こうげき

あいての HPが かならず 1だけ のこる ように てかげん して こうげきする。

みやぶる

わざが あたりにくくなった てきに こうげきを あてられるようになる

かいひりつが あがって わざを あてにくく なってしまって いる あいての かいひりつを もとに もどす。

ミラーコート

てきから うけた とくこうの ダメージを ばいにして かえす

てきから うけた とくしゅ こうげきの ダメージを ばいにして てきに かえす。

みらいよち

せいしんりょくを たかめて 2ターンごに てきを こうげきする

わざを つかった 2ターン あとに ねんりきを だして あいてに おくりこんで こうげきする。

ミルクのみ

キズついた からだを たいりょくの はんぶんだけ かいふくする

さいだい HPの はんぶんだけ じぶんの HPを かいふくする。HPを なかまに わけることも できる。

めいそう

せいしんを しゅうちゅう させて とくこうと とくぼうを あげる

しずかに せいしんを とういつして こころを しずめる ことで じぶんの とくこうと とくぼうを あげる。

メガドレイン

てきに あたえた ダメージの はんぶん たいりょくを かいふくする

ようぶんを すいとって こうげきする。あいてに あたえた ダメージの はんぶん HPが かいふくする。

メガトンキック

ものすごい ちからをこめた キックで てきを けっとばして こうげき

ものすごい ちからを こめた キックで あいてを けとばして こうげきする。

メガトンパンチ

ものすごい ちからをこめた パンチで てきを なぐって こうげき

ちからを こめた パンチを くりだして あいてを なぐりつけて こうげきする。

メガホーン

かたいつのを ものすごい いきおいで つきだして こうげき

かたくて りっぱな つので おもいっきり あいてを つきさして こうげきする。

めざめるパワー

ポケモンによって てきに あたえる ダメージの りょうが へんかする

わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。

メタルクロー

かたいツメで てきを こうげき こうげきが あがることがある

こうてつの ツメで あいてを きりさいて こうげきする。じぶんの こうげきが あがることが ある。

メロメロ

オスなら メスに メスなら オスに わざが だしにくくなる

せいべつの ちがう あいてを ゆうわくして メロメロに する。その あいては わざが だしにくく なる。

ものまね

てきが つかった わざが そのときだけ じぶんの わざになる

あいてが さいごに つかった わざを せんとうの あいだ じぶんの わざに することが できる。

やつあたり

むごい しうちの うさばらしに てきを ぜんりょくで こうげき

ふまんを はらすために あいてを ぜんりょくで こうげきする。なついて いないほど ダメージが おおきい。

やどりぎのタネ

てきの からだに タネをうえて ターンごとに たいりょくを すいとる

タネを うえつけて あいての HPを まいターン すこしずつ すいとって じぶんは かいふくする。

ゆびをふる

ゆびを ふって のうを しげきして いろんな ワザを ランダムでくりだす

ゆびを ふり じぶんの のうを しげきして すべての わざの なかから どれか 1つを くりだす。

ゆめくい

ねているてきに あたえた ダメージの はんぶん たいりょくを かいふくする

ねむり じょうたいの あいての ゆめを たべて あたえた ダメージの はんぶん HPが かいふくする。

ようかいえき

つよいさんで てきの ひふを とかす ぼうぎょを さげることがある

つよい さんを かけて ひふを とかして こうげきする。あいての ぼうぎょを さげることが ある。

ヨガのポーズ

ヨガのポーズで ねむった ちからを ひきだし こうげきを あげる

ヨガの ポーズで ねむった ちからを からだの おくから ひきだして じぶんの こうげきを あげる。

よこどり

あいてが つかおうとした わざを うばって じぶんに つかってしまう

あいてが つかうはずの かいふくの わざや のうりょく へんかの わざを よこどりして じぶんに つかう。

ラスターパージ

ひかりを ほうしゅつして こうげき とくぼうを さげることがある

まばゆい ひかりを いっきに かいほうして こうげきする。あいての とくぼうを さげることが ある。

リーフブレード

とがった はっぱで きりつける きゅうしょに あたりやすい

とがった はっぱで あいてを きりつけて こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。

リサイクル

いちど つかってしまった どうぐを もういちど つかうことが できる

つかって しまって なくなった どうぐを もういちど つかえる ように する。

リフレクター

かべを つくって ぶつり こうげきの ダメージを よわめる

5ターンの あいだ がんじょうな かべで てきから うける ぶつり こうげきの ダメージを よわめる。

リフレッシュ

どく まひ やけど じょうたいを なおしてしまう

じぶんが なっている どく まひ やけどの じょうたい いじょうを かいふくする。

リベンジ

あいてから ダメージを うけていると いりょくが あがる

あいてから わざを うけていると その あいてに あたえる ダメージが おおきくなる。

りゅうのいかり

しょうげきはで てきを こうげき 40の きまったダメージを あたえる

しょうげきはを あいてに ぶつけて こうげきする。40の きまった ダメージを あたえる。

りゅうのいぶき

くちから ものすごい いきをはいて てきを こうげき

ものすごい いきを あいてに ふきつけて こうげきする。まひ じょうたいに することが ある。

りゅうのまい

しんぴてきな まいを おどり こうげきと すばやさを あげる

とても しんぴてきで  ちからづよい まいを はげしく おどって じぶんの こうげきと すばやさを あげる。

れいとうパンチ

れいきをこめた パンチで こうげき てきを こおらせることがある

れいきを こめた パンチで あいてを こうげきする。こおり じょうたいに することが ある。

れいとうビーム

れいきを はっしゃして こうげき てきを こおらせることがある

つめたい ビームを あいてに はっしゃして こうげきする。こおり じょうたいに することが ある。

れんぞくぎり

わざを あてるたびに いりょくが ぞうだいしていく

カマや ツメ などで あいてを きりつけて こうげきする。れんぞくで あてると ダメージが ふえる。

れんぞくパンチ

てきを れんぞくで なぐりつけ 2-5かい れんぞくで こうげき

どとうの パンチで あいてを なぐりつけて こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

ロケットずつき

1ターンめで あたまを ひっこめて つぎのターンで てきを こうげき

あたまを ひっこめて 2ターンめに あいてを こうげきする。1ターンめは じぶんの ぼうぎょが あがる。

ロックオン

てきに しょうじゅんを あわせて つぎの こうげきを かならずあてる

あいてに しっかりと しょうじゅんを あわせ つぎの こうげきが かならず あいてに あたるように する。

ロックブラスト

いわを 2-5かい れんぞくで はっしゃして てきを こうげき

かたい いわを あいてに はっしゃして こうげきする。2-5かい れんぞくで ダメージを あたえる。

わたほうし

ほうしを まとわりつかせ てきの すばやさを ガクッとさげさせる

こまかい わたのような フワフワの ほうしを まとわり つかせて あいての すばやさを ガクッと さげる。

わるあがき

わざポイントがなくなると でるわざ じぶんもすこし ダメージをうける

PPが なくなると あがいて あいてを こうげきする。じぶんも すこし ダメージを うける。


トップページ | PC版
更新日:2006年11月4日(土)

© 2002-2017 Yakkun