ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ダイヤモンド/パール/プラチナ::プラチナ攻略チャート01 (クロガネジムまで)
プラチナ攻略チャート01
攻略チャートとは?

シナリオの大まかな流れを説明しています。 このページは、プラチナバージョン用となります。

もくじ

クロガネジムまで |  ハクタイジムまで |  ヨスガジムまで |  トバリジムまで |  ノモセジムまで |  ミオジムまで |  キッサキジムまで |  ナギサジムまで |  ポケモンリーグまで |  エンディング後

スポンサーリンク

初めてポケモンを始める方、あるいは長い間ポケモンを遊ばれていなかった方にシナリオを攻略する上でのアドバイスです。 シナリオクリアには一般的な人でも数十時間かかります。 『プラチナ』バージョンは歴代のポケットモンスターシリーズの中でも難易度がかなり高くなっており、十分に時間をかけてポケモンを育てるか、あるいは十分なポケモンに関する知識がないと相当な苦労を要することになると思います。 以下のアドバイスをしっかり念頭に置いておくようにしてください。

  • 手持ちに連れて歩けるポケモン(パーティと呼ぶ)は6匹までです。たくさんのポケモンを一度に育てると獲得できる『けいけんち』が分散され、思うようにシナリオを進められません。パーティ構成は主力ポケモンを3、4匹、「ひでんわざ」専用に連れ回すポケモンを2匹(1匹)用意することを強くオススメします。初めての方は様々な種類のポケモンを育てたくなると思いますが、それはシナリオクリア後のお楽しみにしてください。
  • 主力ポケモンの『タイプ』や『わざ』構成には偏りがないようにしましょう。同じような効果の『わざ』はいくつも必要ありません。タイプ相性の理解も大切となります。また、自分のポケモンは『こうげき』が高いのか『とくこう』が高いのかを理解し、『こうげき』が高ければ『ぶつり』の『わざ』を、『とくこう』が高ければ『とくしゅ』の『わざ』を覚えさせていくようにしましょう。ただし、『こうげき』(あるいは『とくこう』)のほうが高いポケモンばかりでパーティを構成してはいけません。バランスが大切です。
  • 主力ポケモンに「ひでんわざ」(『ひでんマシン』で覚えさせる『わざ』)を覚えさせることは極力避けましょう。冒険を進める上で「ひでんわざ」は必ず必要になるのですが、一度覚えさせてしまうと『ミオシティ』までシナリオを進めないと忘れさせることができません。『いわくだき』のような威力の貧弱な「ひでんわざ」は絶対に主力ポケモンに覚えさせてはいけません。「ひでんわざ」専用のポケモンを用意してください。
  • レベルアップで覚える『わざ』は、以前に覚えた『わざ』より強くなるとは限りません。がむしゃらに新しい『わざ』を上書きして覚えさせていくと自滅する可能性があります。効果のよくわからない『わざ』は、事前にわざリストなどで調べてください。
  • 『わざマシン』の使用・売却は慎重にしましょう。『わざマシン』は1度きりしか手に入らない貴重なものも多くあり、シナリオ攻略用のパーティに使ってしまうと、クリア後に友人同士やWi-Fiでポケモンバトルを楽しみたいときに強力な『わざ』を覚えさせることができずに苦労します。複数個入手できるものであるかどうか、対戦用には役に立たないものであるかどうか、しっかり調べてから使用するようにしましょう。ちなみに管理人は『おんがえし』以外は使用していません。
クロガネジムまで
はじまり
  1. 『ナナカマドはかせ』の話を聞き、主人公の性別および名前、「ライバル」(おともだち)の名前を決める。
フタバタウン
  1. テレビを見た後に階段を降りようとすると、「ライバル」がやって来て会話。一階に降りてママと会話。外に出る。
  2. 「ライバル」の家に入ろうとすると、「ライバル」が飛び出てきて会話。「ライバル」の家の中に入る。
  3. 2階で「ライバル」と会話。外に出て、『201ばんどうろ』へ。
201ばんどうろ
  1. 「ライバル」と会話後、『ナナカマドはかせ』と『ヒカリ』または『コウキ』がやって来て会話。
  2. バッグの中から、ポケモン『ナエトル』『ヒコザル』『ポッチャマ』のうち1匹を選ぶ。どれもレベル5。
    • ここで選んだポケモンが最初の手持ちポケモンとなります。初めてポケモンを遊ぶ方は、『ヒコザル』を選ぶと攻略しやすく、オススメです。
    ナエトルナエトルLv.5
    ヒコザルヒコザルLv.5
    ポッチャマポッチャマLv.5
  3. 「ライバル」とポケモンバトル。
    • 相手のポケモンは、自分が『ナエトル』を選んだ場合『ヒコザル』♂Lv.5、『ヒコザル』を選んだ場合『ポッチャマ』♂Lv.5、『ポッチャマ』を選んだ場合『ナエトル』♂Lv.5。それぞれ、タイプ相性で不利な相手となります。
  4. 自分の家に自動的に戻る。ママと会話し、『ランニングシューズ』をもらい、もう一度『201ばんどうろ』へ。
    • 『ランニングシューズ』をもらった後は、Bボタンで走れるようになります。
  5. 「ライバル」と会話し、西(左)へ向かい『シンジこのほとり』を通って『シンジこ』へ。
シンジこ
  1. 青い髪をした男の人『アカギ』の独り言を聞く。
  2. 「ライバル」と会話し、戻って『201ばんどうろ』を東(右)へ向かい、『マサゴタウン』へ。
    • 草むらにいる『フレンドリィショップ』の店員に話しかけると『キズぐすり』がもらえます。
マサゴタウン
  1. 町に着くと、『ヒカリ/コウキ』がやって来て会話。『けんきゅうじょ』へ。
  2. 『ナナカマドはかせ』と会話し、もらったポケモンにニックネームをつけ、『ポケモンずかん』をもらう。
  3. 外に出ると、『ナナカマドはかせ』から『わざマシン27(おんがえし)』をもらう。
  4. 『ヒカリ/コウキ』に町の中を案内してもらう。
    • 南の砂浜『219ばんどうろ』で『どくけし』を拾えます。
  5. 一度、『フタバタウン』に戻り、ママに冒険に出ることを報告する。
    • 念のため、オレンジ色の屋根の建物『ポケモンセンター』でポケモンの体力回復をしておくといいでしょう。
  6. ママから『ぼうけんノート』をもらう。
  7. 「ライバル」のママがやって来て、『おとどけもの』を預かる。
  8. マサゴタウンに戻り、北(上)へ進み、『202ばんどうろ』へ。
202ばんどうろ
  1. すぐに『ヒカリ/コウキ』と出会い、ポケモンの捕まえ方を教えてくれる。
  2. その後、『モンスターボール』を5個くれる。
    • 草むらに出現する『ムックル』は2段階進化をする強力な『ひこう』タイプのポケモンとして活躍するでしょう。また、『ビッパ』は「ひでんわざ」要因として活躍できます。
    ムックルムックル
    ビッパビッパ
  3. トレーナーとポケモンバトルをしながら、先へ進む。
    • トレーナーに話しかけたり、目線の先を歩くとポケモンバトルを仕掛けられます。トレーナー戦は逃げられませんので、手持ちポケモンのHPが残り少ない時は注意しましょう。
    • 物語を進めるためには、最終的に『ポケモンずかん』の見つけたポケモンの数が210匹に達する必要があります。トレーナー戦を避けすぎると後々で苦労しますので、できるだけポケモンバトルを重ねながら冒険したほうが効率がいいかもしれません。
    • 途中で『キズぐすり』を拾えます。
コトブキシティ (1回目)
  1. すぐに『ヒカリ/コウキ』と出会い、街を二人で歩く。
  2. 謎の男『ハンサム』と出会い、『バトルレコーダー』をくれる。
  3. その後、『トレーナーズスクール』に向かう。
  4. 「ライバル」に『おとどけもの』を渡し、『タウンマップ』をもらう。
    • 室内左側で『プラスパワー』が拾えます。
    • 室内右側でポケモンバトルができます。二人に勝つと『キズぐすり』がもらえます。
  5. 外に出て、北(上)へ向かうとおじさんが話しかけてくる。
  6. 街の中にいる3人のピエロに話しかけて『ひきかえけん』を3つ集める。
  7. もう一度おじさんに話しかけ、券を『ポケッチ』と交換する。
  8. 東(右)へ進み、『202ばんどうろ』へ。
    • その前に一度西(左)へ行き、ゲート内の男の人から『ボロのつりざお』をもらいましょう。
    • また、その先の桟橋『218ばんどうろ』で『ヨクアタール』を拾えます。
    • 東(右)の出入口付近にある『コトブキマンション』の1階の女性から『せんせいのツメ』をもらいましょう。
    • 北(上)の『204ばんどうろ』に寄り道し、ポケモンバトルでレベル上げをするのもいいでしょう。ただし先にある『あれたぬけみち』は、岩が邪魔して先へは進めません。
203ばんどうろ
  1. すぐに「ライバル」と出会い、ポケモンバトルを仕掛けられます。
    • 使用ポケモン
    『ナエトル』を選んだ場合
    ムックルムックル♂Lv.7
    ヒコザルヒコザル♂Lv.9
    『ヒコザル』を選んだ場合
    ムックルムックル♂Lv.7
    ポッチャマポッチャマ♂Lv.9
    『ポッチャマ』を選んだ場合
    ムックルムックル♂Lv.7
    ナエトルナエトル♂Lv.9
  2. 東(右)へ進み、洞窟『クロガネゲート』へ。
    • 途中で『モンスターボール』『ディフェンダー』『むしよけスプレー』を拾えます。
クロガネゲート
  1. 洞窟に入ってすぐのところにいる男性に話しかけ、『ひでんマシン06(いわくだき)』をもらう。
    • 「ひでんわざ」をフィールド上で使うには特定のジムバッジが必要です。岩を砕けるわざ『いわくだき』の場合は、この先の『クロガネシティ』でバッジを手に入れる必要がありますので、今のところは保留しておきましょう。
  2. 東(右)へ進み、『クロガネシティ』へ。
クロガネシティ
  1. すぐに男性に話しかけられ、『クロガネジム』まで案内してくれる。
  2. ジムリーダーは留守なので、南(下)の『クロガネたんこう』へ向かう。
    • 『ポケモンセンター』の地下でWi-Fiクラブがオープンしています。『アオナ』から『ともだちてちょう』をもらいましょう。
    • 『ポケモンセンター』の1階にいる男性に話しかけると、好きなトレーナーを聞かれます。ここで答えたトレーナーが通信するときの自分の姿になります。なお、選択肢は性別のほか、ゲーム開始時に自動的に決まっています。
    • 街の中で『クリティカッター』『きいろいかけら』を拾えます。
    • マンションの中で『スーパーボール』『ダークボール』をもらえます。
    • マンションの1階にいる女性『ハッシー』と『ケーシィ』が『ワンリキー』との交換で手に入ります。『ワンリキー』は『207ばんどうろ』に出現します。『ケーシィ』は『オレンのみ』を持っています。
    • 北(上)の『207ばんどうろ』で『モンスターボール』を拾えます。
クロガネたんこう
  1. 奥へ進む。
    • 途中で『モンスターボール』『あなぬけのヒモ』『キズぐすり』を拾えます。
    • 『イシツブテ』を捕まえて、『クロガネシティ』のマンション2階にいる男性に見せると『ヒールボール』をもらえます。
  2. 地下2階の奥にいる『ヒョウタ』に話しかける。
  3. 戻って外へ。
    • どうぐ『あなぬけのヒモ』を使うと一瞬で外に出られます。
クロガネシティ (2回目)
  1. 『クロガネジム』で『ジムリーダーのヒョウタ』とジム戦。
    • 弱点の『くさ』『みず』『かくとう』タイプで攻めると楽でしょう。特に『ヒコザル』を選んだ場合は、レベル14まで育てて『モウカザル』に進化させないと厳しいかもしれません。
    • 使用ポケモン
    イシツブテイシツブテ♂Lv.12
    イワークイワーク♂Lv.12
    ズガイドスズガイドス♂Lv.14
  2. コールバッジ』『わざマシン76(ステルスロック)』をもらう。
  3. 来た道を戻って、『コトブキシティ』へ。途中で「ライバル」と会話する。

次のページへ


トップページ | PC版
更新日:2009年10月10日(土)

© 2002-2017 Yakkun