ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ズガドーンの育成論::襷ニトロチャージ型
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
ズガドーン- ポケモン育成論サンムーン
襷ニトロチャージ型

2017/11/30 20:49 / 更新:2017/12/01 18:34

ズガドーン

HP:HP 53

攻撃:攻撃 127

防御:防御 53

特攻:特攻 151

特防:特防 79

素早:素早 107

ツイート4.864.864.864.864.864.864.864.864.864.86閲覧:81448登録:20件評価:4.86(13人)

ズガドーン  ほのお ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:129-132-73-203-99-174 / 個体値:31-31-31-31-31-31
覚えさせる技
だいもんじ / シャドーボール / ニトロチャージ / めざめるパワー
持ち物
きあいのタスキ
スポンサーリンク

このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
はじめに

この育成論では、非公式である表現や略称表記を用います。また、登場するポケモンは全て理想個体を前提としています。

抜きエースとしての襷ニトチャ型ズガドーンを考察します。

ズガドーンの強み弱み

ズガドーンは、今作USMで新たなウルトラビーストとして登場した炎・ゴーストタイプのポケモンです。ズガドーンのデータを見てみると、以下のような強みと弱みがあることを読み取れます。

〇強み
  • 1.高いC種族値
ズガドーンのC種族値は、禁止ポケモン・メガ進化ポケモンを除くとデンジュモクに次ぐ第2位の151で、特殊アタッカーとして非常に強い性能を誇ります。

  • 2.等倍範囲の広い一致タイプ
ズガドーンの一致タイプである炎・ゴーストタイプは、2つでの等倍範囲が広く、多くの敵に等倍以上をつくことができます。
また、マッハパンチ・真空波・神速が無効、バレットパンチ・氷の礫が半減であることは、低耐久アタッカーとして重要な点です。

  • 3.ビックリヘッド
ビックリヘッドは威力が150もあるため、相手の受けを許さない高火力、具体的にはH振り輝石ポリゴン2に確定2発を取れる程の火力を出すことができます。その性質上連発が憚られやすいのは難点ですが、安易な受けを抑制できるというのはこのポケモンの大きな個性でしょう。

  • 4.ビーストブースト
ズガドーンは多くの場合ビーストブーストでCが上がるため、相手を1体倒すことで抜き性能に拍車をかけることができます。

〇弱み
  • 1.低耐久
ズガドーンは耐久がとても低く、特にH・B種族値は共に53しかないので、相手の技で簡単に倒されてしまいます。先制技の影撃ち・アクアジェット・水手裏剣を抜群で受けるのも辛い点です。

  • 2.中途半端なS
ズガドーンのS種族値107は、素早さ水準が高い現環境で使うには今一つ数字が足りず、上から簡単に殴られて倒されがちです。

  • 3.ゴースト技
ビックリヘッドや大文字などの高威力技がある炎技に対して、ゴースト技は威力80のシャドーボールが最大威力であり、高いC種族値を活かしづらくあります。そのため、炎耐性のあるポケモン(ドヒドイデやヒードランなど)で止まりやすいのは大きな欠点。

構成指針

『強み』を見ると、ズガドーンは高火力エースとして活躍が期待できそうですが、それには『弱み2』の足りないS種族値が弊害となります。これを解消するには拘りスカーフを持たせるニトロチャージを搭載するなどの方法がありますが、本論では『強み2』の広い等倍範囲を重視し、撃ち分けのできる後者を選択します。
ニトロチャージをコンセプトに置く以上、『弱み1』の低耐久を補う必要性があります。よって、気合いの襷を採用して行動保証を得ることでニトロチャージを積む隙を作ります。

採用理由

ゴースト+炎の範囲を持つ抜きエース及び襷枠として採用します。

構成

性格: 臆病
特性: ビーストブースト
努力値: 4-0-0-252-0-252
実数値: 129-132-73-203-99-174
持ち物: 気合いの襷
技: 大文字 / シャドーボール / ニトロチャージ / 選択技

構成意図

抜きエースとして採用するため、抜き性能を高めるためにCS極振り。性格は最速ガブや準速マンダを抜き、ズガドーンミラーにワンチャン残せるS上昇補正。また、襷こそありますが、物理特殊共に2耐えできる攻撃が存在するので、素直にA下降補正。

技は一致技のシャドーボールと大文字、Sを上げるためのニトロチャージは確定。炎技に大文字を選択したのは、H204-D122テッカグヤに確定1発を取るためです。ビックリヘッドは威力の面で優秀ですが襷との相性が最悪なので泣く泣く不採用、命中安定の火炎放射は大文字と比べるとやはり火力不足が否めないので非推奨です。

『強み2』に書いたように、炎+ゴーストで広い等倍範囲を確保できているので、選択技の枠には突破力を上げられる技を採用するのがいいでしょう。具体的には、
  • 目覚めるパワー氷 : ガブリアス、ボーマンダ、霊獣ランドロスなどの氷4倍
  • 目覚めるパワー地面 : 呼ぶヒードラン、ウツロイドピンポイント
  • サイコキネシス : ウツロイド、バシャーモ、ドヒドイデなど
辺りが採用候補。確定欄では目覚めるパワー氷を採用しています。抜きアタッカー仕様なので鬼火や大爆発の採用は見送ります。

相性の良い味方

  • カプ・テテフ
テテフパルと同じ原理で、サイコフィールドを張ることでズガドーンを先制技から守ります。ドヒドイデにも強いです。

  • メガギャラドス
ズガドーンが止められやすい炎や岩に強いなど、範囲補完に優れるメガ枠。

ダメージ計算

※左が実数値、右が努力値もしくは割合
与ダメージ

  • 大文字
H204-D124 [252-4] テッカグヤ
→206〜246 (100.9%〜120.5%) 確1
H145-D95 [0-0] カプ・コケコ
→133〜157 (91.7%〜108.2%) 乱1(50%)
H187-D140 [252-0] メガフシギバナ
→90〜108 (48.1%〜57.7%) 乱2(89.1%)
H191-D100 [212-0] 霊獣ランドロス(C1↑状態)
→189〜223 (98.9%〜116.7%) 乱1(93.8%)

  • シャドーボール
H167-D115 [252-0] メガゲンガー
→162〜192 (97%〜114.9%) 乱1(81.3%)
H145-D135 [0-0] カプ・テテフ
→134〜162 (92.4%〜111.7%) 乱1(62.5%)
H153-D105 [0-0] メガリザードンX
→88〜105 (57.5%〜68.6%) 確2

  • ニトロチャージ
H135-B101 [0-4] キノガッサ
→74〜90 (54.8%〜66.6%) 確2

  • 目覚めるパワー氷
H171-D110[4-0]メガボーマンダ
→168〜220 (98.2%〜116.9%) 乱1(93.8%)
H183-D105 [0-0] ガブリアス
→180〜212 (98.3%〜115.8%) 乱1(87.5%)
H165-D100 [4-0] 霊獣ランドロス
→184〜220 (111.5%〜133.3%) 確1

  • 目覚めるパワー地面
H197-D126 [252-0] 突撃チョッキヒードラン
→100〜120 (50.7%〜60.9%) 確2
H185-D151 [4-0] ウツロイド(C1↑状態)
→184〜220 (99.4%〜118.9%) 乱1(93.8%)

  • サイコキネシス
H157-D163 [252-4] ドヒドイデ
→126〜150 (80.2%〜95.5%) 確2
H187-D100 [252-0] メガバシャーモ
→206〜244 (110.1%〜130.4%) 確1

通常時だと火力に多少不安がありますが、1度ビーストブーストを発動させれば大文字で押し切れる相手も少なくないです。
被ダメージ

  • 物理技
A121 [0] テッカグヤのヘビーボンバー
→56〜66 (43.4%〜51.1%) 乱2(9%)

  • 特殊技
C95 [0] クレセリアのサイコキネシス
→51〜60 (39.5%〜46.5%) 確3

絶望的な紙耐久なので、積むタイミングを見極め、襷を無駄使いしないような運用が大事です。

おわりに

誤字・脱字等がありましたら、コメントにて指摘して頂けると助かります。

投稿日時 : 

最終更新日時 : 2017/12/01 18:34

ズガドーンの他の育成論を探す (2件) >>

コメント (17件)

  • ページ:
  • 1
17/11/30 22:20
1トレカ
55555
ズガドーンの基本型とも言える型ですね!よく強みもかけていていいと思います。ただ、今の環境じゃランドやカバがいてズガドーンの真の力が発揮できないですよね…非常に環境的に惜しいポケモンです。誤字ですが、ダメ系のヒードランがとつげきが突然になってますよ。
17/11/30 23:25
2僕はニワカのポケモントレーナーです
ちょっと気になったんですけど、レートしてないので分かりませんがS107って、遅いんですか?結構、早いと思うんですけど。
17/11/30 23:47
3みぃ
>>1 鋼タイプのポケモンが多い一方で地面や水も多数存在しているのは、やはりズガドーンにとっては痛手ですね。誤字指摘大変助かります。  
>>2
遅い、というと語弊があるかも知れません。論に述べているとおり、現環境では素早さ水準が高くなっている印象です。PGL30位以内だけでも、107を上回るS種族値を
アーゴヨン、カプ・コケコ、(バシャーモ)、メガメタグロス、ゲッコウガ、メガボーマンダ、メガルカリオ、メガゲンガー
が持っており、「これらに比べると」「高速アタッカーとしては」「今一つ数字が足りない」ということを言っています。
17/12/01 01:07
4ピリオド
ズガドーンの運用方法がいまいち分からない自分にとって理解しやすいいい育成論だと思いました。会員ではないので心内評価5で
質問ですが上の確定欄で書いてあるめざパのタイプについて記載されてないようですが候補に上げてるどちらにしていますか?
17/12/01 17:22
5ねこ
性格はせっかちやむじゃきは選択肢になりませんか?
17/12/01 18:33
6みぃ
>>4
氷ですね。追記しておきます。
>>5
論中に書いてある通りです。一応耐久型などの攻撃を2耐えできる程度に耐久はあるので、それを切ってまでニトチャのダメージ量を上げる利点は薄いです。
17/12/01 19:37
7stavka77
耐久を襷で補うというコンセプトは理解出来ますが投稿者のズガドーンに対する理解が浅いようです
専用技であるビックリヘッドを採用しない理由が説明不足です
例えば襷で1体を倒し、ビーストブーストの発動後ビックリヘッドでもう1体を倒し自主退場する
このように襷とビックリヘッドを両立する型があるにも関わらず言及が一切ありません
型自体は悪くありませんが投稿者の理解が乏しいようなので心内評価2で
17/12/01 19:53
8初心者
確かに襷ビックリで2体倒す型はありますが、論の冒頭に「抜きエースとして採用するため」とありますので、この論の型は全抜きすることを目的としていると思われます。
2体倒す型とニトチャを使って全抜きする型は全くの別物なので言及は不要かと。
17/12/01 19:57
9みぃ
>>7
選択技にビックリヘッドは書くべきかどうか迷ったのですが、書いた方が良いでしょうかね?「対面性能を得るため」の襷と違い、このズガドーンに襷を持たせている理由はあくまで「ニトチャのための行動保証を得るため」であり、採用理由も「抜きエース」としての採用なので、ビックリヘッド両立はある種コンセプトからして別のものであるような気がし、言及を避けたのですが……。
17/12/01 19:58
10みぃ
>>8
代弁ありがとうございます。
17/12/02 18:34
11トレーナー
テテフに負けなしです。 対テテフではポケモン1の強さではないでしょうか!
17/12/02 20:22
12みぃ
>>11
対面からだと、ニトチャでスカーフと襷の両方に対応できるのは優秀ですよね。
17/12/03 15:47
13きいろ
いい型ですね。

参考にしてみます。
17/12/04 04:07
14ヤミラミかわいい
技の選択肢にオバヒを入れたらどうでしょうか。安定した火力が出せ、1度、BBしていれば、ほぼ全てのポケモンが射程内に入るのではないかと。
17/12/06 19:31
15みぃ
>>13
ご感想ありがとうございます。
>>14
結論から述べますと、オバヒは積極的に採用したい技ではありません。威力が高いと言っても大文字より20しか上ではなく、確定数が変わる相手はそこまで多くありません。また、追加効果の関係から抜きエースとしての性能を大きく損なうのも問題であり、BBでCを1段階ずつしか上げられないズガドーンにおいては安易に撃てるような技にはなり得ません。それよりは、論に書いているような技の採用がより優先されると考えています。
17/12/23 16:01
16匿名
ズガドーンの性格は臆病限定なのでしょうか?個人的にはニトチャでSを上げるので性格は控えめでもいいのではないかと思うのですが、そのあたりのところを追加で記載してもらえると助かります
17/12/23 23:32
17-
シャンデラで同じ構成ができるので、ダメージ比較やニトロチャージ一回で抜ける相手の比較が書いてあると、参考になるかと思います。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年6月14日(日)

© 2002-2020 Yakkun