ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::ルナアーラ
ルナアーラ - ポケモン育成論サンムーン
【伝説戦スカーフ対超霊】ルナアーラ

2017/12/08 01:34:07

ルナアーラ

HP:HP 137

攻撃:攻撃 113

防御:防御 89

特攻:特攻 137

特防:特防 107

素早:素早 97

ツイートブックマーク4.674.674.674.674.674.674.674.674.674.67閲覧:4961登録:1件評価:4.67(5人)

ルナアーラ  エスパー ゴースト  【 ポケモン図鑑 】

性格
おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
特性
ファントムガード
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:213-106-109-189-127-163
覚えさせる技
シャドーレイ / サイコキネシス / きあいだま / かみなり
持ち物
こだわりスカーフ
スポンサーリンク


このポケモンの役割
特殊 / 攻め
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
はじめに
  • 相手はすべて6V(個体値最高)を前提とします
  • ダメージ計算にはポケモントレーナー天国様のダメージ計算機 for ポケモン サン/ムーンを使わせていただきました
  • 文章の体裁のために一部略称を使っているので、分からないことがあったらコメントで質問してください

閲覧ありがとうございます、
ウルトラサン、ウルトラムーンの登場で伝説ポケモンが勢揃いし、フリーバトルや仲間大会で伝説戦を楽しみたいという方も増えてきたのではないでしょうか。
今回はシングル向け、スカーフルナアーラを考察していこうと思います。

採用理由
  • 高火力ゴースト技による高い一貫性と対エスパーゴースト
ゴーストを半減以下にできるのはノーマル、悪のみなので、広い範囲に安定したダメージが期待できます。
また、ウルトラネクロズマの登場でエスパー対策の重要性は高まったと言えるでしょう。

  • 特性ファントムガードによる対面性能と繰り出し性能
ダメージ計算は後述しますが、ファントムガードのダメージ半減効果でZ技や4倍弱点ですら耐えうる耐久を誇ります。

  • 特性を無視する専用一致技シャドーレイ
シャドーレイはマルチスケイル、ばけのかわなど攻撃を阻害する特性を貫通します。
襷ミミッキュはやや厳しいですが、ミミッキュ対策としては十分と言えるでしょう。
ちなみにファントムガード、プリズムアーマーは貫通できないようです。

  • 次第点の素早さ
最速にすることで、ミミッキュ、準速ガブリアス、カイオーガ、ランドロス、月食ネクロズマを抜ける素早さになります。

持ち物
対面性能、抜き性能を上げるスカーフで確定とします。
ゴーストの高い一貫性とも噛み合っています。
Z技も強力ですがここでは考察しません。

能力値
すぐ下にミミッキュがいること、ミラーマッチ(対ルナアーラ)の場合先手を取った方が勝つこと、採用理由の素早さの項で挙げたポケモンをは素早さに補正をかけないと抜けないことを考え、最速確定です。
耐久の調整先も特にないのでC極振り、残りHです。


  • シャドーレイ
上述のとおり確定。

  • サイコキネシス
シャドーレイに次ぐ火力。
裏にノーマルがいても撃ちやすいです。

  • きあいだま
ノーマル、悪に抜群なのでシャドーレイとの相性補完に優れます。

  • かみなり
カイオーガに。

  • 10まんボルト
ギャラドス、テッカグヤ意識なら命中安定のこちら。
カイオーガ相手には威力不足。

  • ムーンフォース
悪タイプを強く意識したい場合、きあいだまより命中安定のこちら。

  • れいとうビーム
4倍に。

  • どくどく、でんじは、おにび
起点づくり、耐久ポケモン相手に。

  • トリック
おなじみスカーフトリック。
耐久ポケモン相手に嵌れば強力ですが、Z、メガ、ゲンシ、プレートアルセウスには逆に起点にされるのでリスキー。

相性のいい味方
  • ゼルネアス
ルナアーラが苦手な悪タイプに強いです。
ポリゴン2など中火力ポケモンならジオコントロールの起点にできます。

  • バンギラス
砂嵐補正込みで伝説戦でも通用する種族値。
ルナアーラは格闘無効、バンギラスはエスパーゴースト半減と相性補完に優れます。
砂嵐でタスキ潰しにも。(襷ミミッキュをシャドーレイ⇒シャドークロー耐え⇒バンギラスに交代でかげうち受け、で突破可能)
ファントムガードが砂嵐で潰れることもあるので立ち回りには注意。

  • 各種格闘タイプ
ラッキー、ハピナス、バンギラス、アルセウスへの打点に。
パーティと相談して採用してください。
(アルセウスを一体で対策するのはまず不可能なのでパーティ単位で考えるべきでしょう)

与ダメージ計算
  • シャドーレイ
H4ウルトラネクロズマ 105.8%〜125.5%
H252日食ネクロズマ(プリズムアーマー込) 61.7%〜72.5%
H4ルナアーラ(ファントムガード込) 78.8%〜95.7%
H4ミュウツー 91%〜107.9% 乱数1発 (43.8%)
H4ルギア(マルチスケイル無視) 67%〜80.2%
H4ガブリアス 55.4%〜65.7%
H252ゲンシグラードン 46.8%〜55.5% 乱数2発 (74.2%)
H4カイオーガ 38.2%〜45.1%

  • サイコキネシス
H4アーゴヨン 138.2%〜165.1%
H4メガバシャーモ 123%〜146.1%
H4アルセウス 35.2%〜41.8%
H252ポリゴン2(輝石込) 29.6%〜34.8%

  • きあいだま
H4アルセウス 63.2%〜74.4%
H252ポリゴン2(輝石込) 53.1%〜62.5%
H252バンギラス(砂込) 92.7%〜110.1% 乱数1発 (56.3%)

  • かみなり
H4ゲンシカイオーガ 50%〜59%

  • 10まんボルト
H4メガギャラドス 50.2%〜59.6%
H252テッカグヤ 51.9%〜61.7%

  • ムーンフォース
H4サザンドラ 147.6%〜173.8%
H4ダークライ 84.9%〜100%
H4メガレックウザ 61.8%〜74%
H4イベルタル 56.4%〜67.3%

  • れいとうビーム
H4ガブリアス 134.7%〜158.6%

被ダメージ計算
すべてAC252、↑は性格補正
ファントムガード込の場合この半分

↑ミミッキュ シャドークロー 108.9%〜129.5%
↑ミミッキュ かげうち 61.9%〜75.1%
ダークライ あくのはどう 125.8%〜148.3%
↑メガバンギラス かみくだく 185.9%〜219.7%
↑月食ネクロズマ シャドーレイ 176.5%〜210.3%
イベルタル はたきおとす(ダークオーラ込) 230.9%〜272.3%
ゲンシカイオーガ しおふき 108.9%〜128.6%
カイオーガ Zしおふき 138.4%〜163.3%

最終更新日時 : 2017/12/08 01:34:07

ルナアーラの他の育成論を探す (2件) >>

コメント (6件)

  • ページ:
  • 1
17/12/03 07:36
1ガニ股
技候補にサイコショックは入りませんか?HD輝石ラッキー 19%〜22.4% 乱数5発 HDハピナス 23.2%〜27.6% 乱数4発に対してサイコショックは HD輝石ラッキー 64.1%〜75.9% 確定2発 HDハピナス 78.1%〜92.2% 確定2発で差は歴然です。若干ピンポ気味ですが、採用価値は十分にあると思います。
17/12/03 17:39
2るるろろ (@rurupoke04)
>>1
こちらが計算したところ、輝石込補正ありB極振りラッキー相手に28.6%〜33.5%でした
確定二発を取れないなら裏で見るのが無難だと思い候補外とさせていただきましたが、こちらの計算間違いでしたらすみません
いかがでしょうか?
17/12/04 14:14
3UN
簡潔で読みやすい、良い育成論だと思いました。
質問なのですが、同じようなことが出来そうな月食ネクロズマについて、どのようにお考えですか?
あちらはファントムガードによる採用理由は満たせないとはいえ、他二点はクリアできるはずです。
フォトンゲイザーが使える、ウルトラネクロズマを警戒させられるなど、わかりやすい利点もありますし、
調整などでファントムガードに匹敵する採用理由が、あちらに見いだせる可能性もあるように感じられます。
少なくとも、比較することでこのルナアーラの強みをより伝えることができると思うのですが、いかがでしょう?
ご検討、よろしくお願いします。
17/12/05 03:22
4るるろろ (@rurupoke04)
>>3
好評価ありがとうございます
月食ネクロズマとの差別化の件は、持ち物考察の項にあるとおりミミッキュ、準速ガブリアス、カイオーガ、ランドロスを抜けることが大きいです
プリズムアーマーとファントムガードのについて詳細な被ダメージ計算はしていませんが、このことが明らかな差異点なので記述は必要ないと判断しました
ですが、もう少し分かりやすくまとめられるよう検討してみます
17/12/05 09:15
5UN
>4
重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、大きいと考えられているすばやさについて触れている能力値の項にて、
乱数が気になる場合はひかえめでもいいかと思われます、とも記述してありますね。
この選択肢を提示してしまう場合、やはり月食ネクロズマが比較対象に挙がるのではないでしょうか?
>4 にて述べられていることについては納得がいくのですが、それらが現状論中からは伝わりにくいように感じられます。
個人的には、ルナアーラの利点を示すための良い比較対象になるのではないかと考え提案しましたが、
新しく差別化の項を作る、などまでいかなくとも、すばやさについての重要性を掘り下げる、
あるいは論中のどこかに、>4 を根拠とした月食ネクロズマよりもルナアーラの方が適している、
といった主旨の言及が少しあるだけでも、印象は変わってくると思います。
既に十分わかりやすくまとめられた論だと思いますが、気にかかったので質問がてら指摘させていただきました。
投稿者様が納得のいく形で改善できることを期待しています。回答ありがとうございました。
17/12/08 00:48
6るるろろ (@rurupoke04)
>>5
おっしゃる通り、論が矛盾しているようでした
なので、最速確定とし、素早さの項をより掘り下げて採用理由を明確にしました
ご意見ありがとうございます
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

補足やアドバイス、間違いの指摘などにお使いください(半角5000文字まで)。育成論に直接関係のないコメントは書き込まないでください(育成論を求めてこのページを訪れたエンドユーザーに関係のない書き込みすべてが削除対象です)。また、育成論の削除を強要することは運営ポリシー違反であり運営妨害です。削除が必要かどうかは管理者が判断しますので、管理者に直接ご連絡ください。

※評価はポケ徹サービスにログインする必要があります。

名前: 

本文:

削除キー:


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | PC版
更新日:2017年12月2日(土)

© 2002-2017 Yakkun