ポケモン徹底攻略ロゴ
トップページ::ウルトラサン/ウルトラムーン::ポケモン育成論サンムーン::アーゴヨンの育成論::スカーフアーゴヨン考察
このページはガラケー専用に残しているページであり、内容が不完全です。スマホ・PCからのアクセスは、通常ページをご利用ください。
アーゴヨン- ポケモン育成論サンムーン
スカーフアーゴヨン考察

2018/02/04 11:03 / 更新:2018/02/28 17:22

アーゴヨン

HP:HP 73

攻撃:攻撃 73

防御:防御 73

特攻:特攻 127

特防:特防 73

素早:素早 121

ツイート4.894.894.894.894.894.894.894.894.894.89閲覧:56779登録:20件評価:4.89(11人)

アーゴヨン  どく ドラゴン  【 ポケモン図鑑 】

性格
ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
特性
ビーストブースト
努力値配分(努力値とは?)
HP:4 / 特攻:252 / 素早:252
実数値:149-x-93-196-93-173 / 個体値:31-x-31-31-31-31
覚えさせる技
りゅうせいぐん / ヘドロばくだん / だいもんじ / とんぼがえり
持ち物
こだわりスカーフ
スポンサーリンク

このポケモンの役割
特殊
ルール
シングルバトル
登録タグ
考察
  • この論では様々な略称を使用します。
  • ダメージ計算等はトレーナー天国様のをお借りました。

はじめに
2回目の投稿です。まだまだ不慣れな部分があるので何かありましたらコメント欄にてお待ちしてます。

アーゴヨンについて
USMにて初登場し、龍毒炎という圧倒的技範囲で攻撃を仕掛け、現在のシーズン8では使用率10位と龍がきつい現環境で高い使用率を誇ります。今回はスカーフを持たせたアーゴヨンの型を紹介します。

採用理由
  • 龍、毒、炎の圧倒的範囲
  • スカーフを持たせ積みエースを止めるストッパー

スカーフを持たせる理由
積みエースにもなり得るアーゴヨンにスカーフを持たせた理由はビーストブーストにも頼らずともからやぶ後準速パルシェンパルシェンパルシェンやゲッコウガゲッコウガゲッコウガ、カプ・コケコカプ・コケコカプ・コケコなどを対面で上から叩けることを目的としています。
また終盤でのフィニッシャーとしての役割やこちらが不利なサイクルな場合でもとんぼ返りやアーゴヨンの広い技範囲による相手のサイクル崩しや有利対面をより作りやすいのも魅力です。

からやぶ後のパルシェンの注意点。
コメントよりからやぶ後のパルシェンの礫で落ちてしまうというものがあったため追記させていただきました。たしかにからやぶを積んだ後にいきなりアーゴヨンを出してはかなり危険視されます。こちらがラス1でない限りいきなりアーゴヨンを出すのは危険でしょう。どうしても裏で受けきれなくてアーゴヨンのみの場合は即決で出すのではなく悩むフリ、通称悩むフリ戦法を仕掛けましょう。はっきり言ってからやぶ後積んだ後のアーゴヨン出しはどうしても警戒されてしまうため相手との読み合いをする必要があります。とはいえ一定数襷アーゴヨンなどもいることから自分の経験上では大抵のパルシェンはつららから入ってきました。

差別化
  • ドラゴンZアーゴヨン
アーゴヨンの基本型とも呼べる型で、悪巧み→流星群Zで耐久ポケやサイクルを無理矢理崩すことができる点やそのまま積みエースにもなれるが、ストッパー性能で差別化可能。

  • 襷アーゴヨン
ストッパー性能で言えばこちらが有利かと思われるが、前述のパルシェンのような連続技持ち積みエースにも対応できる点やゲッコウガ、カプ・コケコなどの対面からでは抜けない相手に対しても上から叩ける点で差別化。さらにステロや天候ダメでも腐らないのも差別化できる。

ステータス
性格 控えめ
努力値 H4/C252/S252
実数値 149-x-93-196-93-173

性格は火力を少しでも上げる為控えめ。後のダメ計を見ればわかる通り臆病では火力が足りないので確定。ビーストブーストを発動させるとCが上がります。
努力値は単純なブッパですがこれが一番安定します。Hは偶数になりますがDL対策であまりをDに降るのもありです。

持ち物
今回の論のタイトルにもある通りこだわりスカーフで確定。

技構成
確定技
  • 流星群 火力指数【38220】
アーゴヨンが出す最高打点の技であり、スカーフとも相性が非常にいい。龍の波動はHDメガマンダを高乱1にできない為今回は候補から外しています。
  • 補正ありH196D236メガマンダ
95.3%〜113.8% 乱数1発 (68.8%)
83.2%〜98.8% 確定2発
  • 無振りパルシェン
176%〜208.8% 確定1発
  • 無振りゲッコウガ
108.1%〜127.2% 確定1発
  • H252カバルドン
72.5%〜85.5% 確定2発
  • H244ポリゴン2
43.9%〜52.3% 乱数2発 (16%)
  • 無振り霊獣ボルトロス
93.5%〜111% 乱数1発 (62.5%)
  • 無振りメガバシャーモ
92.9%〜110.3% 乱数1発 (56.3%)

  • ヘドロ爆弾 火力指数【26460】
ヘドロウェーブと違いより毒の発動にも期待でき、ヘドロウェーブとの確定数の違いはH252マリルリ程度でしたので今回はヘド爆を採用しました。
  • 無振りテテフ
103.4%〜121.3% 確定1発
  • 無振りコケコ
144.8%〜171% 確定1発
  • H252レヒレ
75.7%〜89.2% 確定2発
  • H252マリルリ
96.6%〜114% 乱数1発 (75%)

  • 大文字 火力指数【21560】(コメントにより変更)
火炎放射に比べるとギルガルドを確定2発やドリュウズを確定で落とせるなどにできるメリットがあるが、命中不安やppの問題がある。
  • 無振りメガメタグロス
80%〜95.4% 確定2発
  • 特化メガハッサム
110.7%〜131% 確定1発
  • H252ナットレイ
132.5%〜156.9% 確定1発
  • H244D4テッカグヤ
66%〜77.8% 確定2発
  • H252ジバコイル
83.6%〜99.4% 確定2発
  • 無振りメガルカリオ
124.1%〜147.5% 確定1発
  • 無振りドリュウズ
103.7%〜122.1% 確定1発
  • H252ギルガルド
57.4%〜68.2% 確定2発

選択技
  • とんぼ返り
スカーフによる先制とんぼ返りを可能としミミッキュの化けの皮を剥がして交代できることから優先度高。確定欄の技はこちらです。
  • 無振りテテフ
15.8%〜19.3% 乱数6発
  • 無振りガッサ
16.2%〜20% 乱数5発

  • どくどく
突破が困難なポリ2などに打てる技。拘ってしまうがあるとサイクルでより有利にできる。

  • めざ地面 火力指数【11760】
ヒードランやジバコイルに強く出れるが裏のポケモンで起点にされてしまう可能性が高く、とんぼ返りで有利対面を作っておくといい場面のほうが個人的には多かったので優先度低め。
  • H244ヒードラン
73%〜87.3% 確定2発
  • H252ジバコイル
92.6%〜110.7% 乱数1発 (56.3%)
  • わに様のH164ウツロイド
育成論サンムーン/1031
58.5%〜70.2% 確定2発

候補外の技
あくのはどう、エアスラッシュ、10万ボルトなどはほとんど上記の技で足りることが多く、明確に打つ相手がいない為候補外の技としました。

被ダメ
物理
  • 特化メガバシャーモ 飛び膝蹴り
62.1%〜72.9% 確定2発
  • 特化メガギャラドス A↑滝登り
55%〜65.1% 確定2発
  • 特化鉢巻マリルリ 滝登り
54.3%〜64.4% 確定2発
  • 特化パルシェン A↑↑こおりのつぶて
104.6%〜124.8% 確定1発
  • A4ギルガルド 影うち
28.1%〜34.2% 乱数3発 (0.68%)
特殊技
  • 特化Wロトム ハイドロポンプz
64.4%〜76.5% 確定2発
  • 特化メガリザY 日照り下大文字
77.8%〜91.9% 確定2発
  • 特化霊獣ボルトロス 10万ボルトZ
76.5%〜90.6% 確定2発
  • 特化ギルガルド シャドーボール
73.1%〜86.5% 確定2発

追加してほしいダメ系、被ダメ系はコメント欄にてお待ちしています。

相性のいいポケモン
アーゴヨンの苦手なミミッキュなどを受けてくれる。アーゴヨン側も1発であれば大抵の炎技を耐えるため相性がいい。

フィールドが展開されると相性が悪いと思われるが、アーゴヨンが苦手なヒードラン等を瞑想の起点にでき、自然の怒りでのサイクルを有利することもできるため個人的にはアーゴヨンと同時選出してもとても優秀であったため書きました。

地面技を透かしてそのまま起点にできる万能積みエースであり、相性補完も非常にいい。

からやぶ後のパルには礫で落とされるため、先制技無効要員。基本的に耐久が貧弱なアーゴヨンにはカプ・テテフとの相性がかなりいい。主はチョッキ型での運用をしていた。

最後に
いかがでしたでしょうか。スカーフアーゴヨンの魅力を少しでも感じていただけたら幸いです。指摘や質問等はコメント欄にてお待ちしております。
コメント (17件)

  • ページ:
  • 1
18/02/04 13:36
1ブーストビースト
投稿お疲れ様です。
論の内容は纏まっていて分かり易かったです。
意見としてはスカーフアーゴヨン単体での考察で有れば強みとしてサイクルの中でのフィニッシャーを任せられることの追加を提案したいです。
こちらが受け気味のサイクルであれば不利な相手を倒して蜻蛉で有利対面を作り削っていけますので。
18/02/04 14:05
2トレカ
>>1
コメントありがとうございます!たしかにスカーフアーゴヨンの強みがちょい抜けてる気がしたので新たな項目をつけたいと思います。提案ありがとうございました。
18/02/04 14:16
3あばばばば
投稿お疲れ様です。参考になりました。
マリルリのダメ計がちからもち抜けていると思うのでご確認ください。
18/02/04 14:22
4トレカ
>>3
コメントありがとうございます!本当ですね。幾ら何でも固すぎだと思ったました。修正しておきます。
18/02/04 14:31
5
「ヘドロウェーブとの確定数の違いはH252マリルリ程度でしたので今回はヘド爆を採用しました」とありますが、私だったら仮想敵の確定数が変わる時点でヘドウェ>>>ヘド爆だと判断しますが…

まあこれは感覚の問題かも知れませんがね。個人的には確定欄はヘドウェの方がしっくり来ます。論自体は申し分無いです
18/02/04 14:41
6トレカ
>>5
コメントありがとうございます!確かにヘドウェのほうがよかったと感じる場面も多く悩んだのですが、カプ・レヒレの登場でヘドロ爆弾で追加効果を引くのは難しくなったといえど、3割の確率で毒が回るのも魅力でサイクルを回す場面では有利になりやすいため今回はヘドロ爆弾を採用しました。ですがヘドウェもいいと感じることも多いのでそこはお好みでお願いします。
18/02/05 23:54
71桁目奇数なら素数 (@ryona78933473)
被ダメの「特化メガバシャーモのフレアドライブ」とありますが、普通は飛び膝を打つのではないでしょうか?
18/02/06 00:56
8トレカ
>>7
コメントありがとうございます!勝手にフレアドライブのほうが威力高いと思って計算してました。飛び膝蹴りのほうにダメージ直しときます。
18/02/07 16:22
9のの
スカーフ顎として普通の論だと思いましたが気になる点がいくつか。
・ストッパー性能を求めるなら+1マンダを抜けて+1顎と同速勝負できる臆病は選択肢では?確定数も技を文字、ウェーブにすればそこまで変わらなそうです
・無振りでは+2パルの礫で落ちるし陽気パル抜けないし仮想敵とするのは無理そうです
18/02/07 20:15
10トレカ
>>9
コメントありがとうございます。確かにS↑陽気最速メガマンダを抜け、S↑アーゴヨンと同速対決にはなりますが、やはり火力が足りません。流星群の欄にある通りHDメガボーマンダの乱数をさらに甘え、霊獣ボルトやメガバシャーモでさえかなり怪しい乱数なのにこれ以上火力を下げられません。そして現環境の準速パルシェンの採用率は8割を超えています。最速パルシェンは1割程度なのでほとんど事故と思ったほうがよろしいかと。
18/02/08 01:50
11ジョーンズ (@hatimakimegane)
パルの+2礫耐えないのにパルストッパーは厳しくないですか?
自分が使った感想としては文字を放射に甘えるのは無しだと思いました
ガルドはもちろんドリュウズや真空波耐えルカリオなんかの乱数がかなり動くので...
あとはスカーフ顎は龍毒と技範囲とcダウンからめちゃくちゃ起点になりやすいポケモンなので運用上の注意みたいなのがあると良いかなぁと思います
18/02/08 07:02
12トレカ
>>11
コメントありがとうございます。そこらへんの考察が甘かったですね。大抵の対面でパルは抜いてると思ってつららから入ってくれたので、礫を忘れてました。もう一度考察し直します。
18/02/20 19:20
13トレカ
からやぶ後のパルシェンの注意点について追加しました。
18/02/27 20:02
14purometesu
個人的にガルドのかげうちのダメ計が欲しいと思いました
テテフで先制技対策等書いてありますが、ガルド入りのPTにテテフは少し選出しにくいのでガルドからかげうちを打たれる事もあると思います

読みやすかったです
心内評価5で

アゴの大文字→ガルドが確1になってます
18/02/28 17:15
15トレカ
>>15
コメント、心内評価ありがとうございます。ガルドの影うちと大文字の欄を修正しておきます。
18/09/30 21:34
16まひぞう
よみやすかったです
18/10/19 21:24
17ホルード愛好家(トレカ)
>>16
とてつもなく返信遅れましたが、ありがとうございます。
  • ページ:
  • 1

削除キー:


コメントを投稿

投稿者のアカウントが削除され、最終更新日から30日以上経過した育成論にはコメントできません。


この育成論のフォークを投稿する >>

修正・削除

この育成論を修正あるいは削除する場合は、管理用パスワードを入力して「修正・削除」ボタンをクリックしてください。


トップページ | プライバシーポリシー | PC版
更新日:2020年6月14日(日)

© 2002-2020 Yakkun